村社会も知らずして「村八分」が怖いなどと、どの口が言うのか奈良だけではない閉鎖的地域性の問題。

引用 県民速報

「村八分」の意味をご存知だろうか?村八分とは、村社会の中で、掟や秩序を破ったものに対して課される制裁行為です。一定の地域に居住する住民が結束して交際を絶つことです。このことから、地域社会から特定の住民を排斥したり、集団の中で特定のメンバーをいじめたりする行為を指して用いられます。今回、奈良県天理市で「村八分」の実態が明らかにされました、この地区で行われていた特定の家族に対する排斥行為が「人権侵害」と認定されたのです。 続きを読む

「変態セブン」と呼ばれて、足利芳町のセブンイレブン店長の破廉恥行為!

引用 毎日新聞

ハラスメントというのは自身が間違った行為だと気づかずに行うため、問題が複雑になるのだと誰かが言ってました。その代表的な例になりそうなセクハラ事件が栃木県足利芳町のセブンイレブンで起きました。先日、朝の情報番組で取り上げられて、他局でも話題となり、SNSでは「変態セブン」の嵐が巻き起こっています。番組で取り上げられていた動画は店舗に買い物に来ていた女性2人と、同店の店長のやり取りを撮影したものでした。 続きを読む

殺人を犯せば別人格、仙台交番襲撃犯・相沢悠太容疑者の日常と事件の間

引用 NNN

宮城県仙台市宮城野区東仙台の東仙台交番を襲撃し男が警察官を刃物で刺して殺害した殺人事件で、男は20代の大学生だったことがわかりました。男は別の警察官に撃たれて死亡しました。東仙台交番を襲撃した犯人は、仙台市宮城野区に住む大学生・相沢悠太容疑者(21)であることがわかりました。事件は9月19日午前4時ごろ、仙台市宮城野区東仙台2丁目にある仙台東仙台交番で相沢悠太容疑者が刃物とモデルガンを持って襲撃し、この交番に勤務する清野裕章巡査長を刃物で刺し殺害したというものです。 続きを読む

遂に失職!2度目の不信任決議でみなかみ町長にトドメ、懲りない前田町長も終わり。

引用 時事ドットコム

群馬県みなかみ町の団体職員の女性が前田善成町長からセクハラを受けたとされる問題で、みなかみ町議会は18日、不信任決議を受けた前田町長の解散に伴う町議会戦後、初めての町議会を開きました。不信任決議案を全会一致で可決し、前田氏は地方自治法の規定により失職しました。不信任決議は二度目、前田氏は記者会見を開き、町政運営に支障をきたしたことを謝罪し、次期町長選(10月23日告示、同28日投開票)に出馬しないことを表明しました。 続きを読む

マツコの知らない世界で『栗』を見る前に、クリを研究する!

今夜「マツコの知らない世界」で栗スイーツが紹介されます。おいしそうな栗菓子が紹介されるのが目に見えるようで、涎が垂れて来ます。しかし、既に加工されて菓子となった栗を見る前に、秋の味覚としての栗、古くから甘味として食されてきた栗について考えて見ましょう。いったい誰が、あんなイガイガの殻の中に入った実が食べられると考えたのでしょうか、現在ではその実だけを「おいしく」いただいている栗ですが、知らないことも多いのではないでしょうか。 続きを読む

サンポーの「焼き豚ラーメン」が発売40周年、「そりゃ、うまかけん食べちゃってん!」

引用 サンポー食品

なぜか「焼き豚ラーメン」がSNSで話題になっており、急上昇ワードとなっていたのであせりました。「製造終了」かと思ったからです、しかし、そうではなくて40周年だったのですね、西日本新聞の電子版で取り上げられていました。発売された頃、私は高校生で覚えたてのマージャンを友人宅でする際に夜食で頻繁に食べたのを覚えています。カップ麺なのですが、カップヌードルのような「カップ、カップ」しておらず「ドンブリ」的なイメージのする商品でした、もちろん、その味も地元豚骨。 続きを読む

北九州で松本清張全集を盗む輩は許せない、馬鹿たれが「早よ、図書館にもどさんかい」

引用 西日本新聞

福岡県北九州市の市立中央図書館が9月16日、「松本清張全集」全66冊のうち、62冊が貸し出し用書棚から紛失したことを明らかにしました。被害額は約20万円相当、同館は窃盗事件として小倉北署に15日に被害届を出しました。同館によると、最初に判明したのは9日の午前9時ごろ、閉館前の巡回で1階の松本清張コーナーの棚からごっそり本が消えているのを司書が発見しました。その時点では57冊が消えており、その後に貸し出し状況の確認の為に書棚を離れ、開館直後の午前9時35分ごろに現場に戻ると、残っていた6冊のうち5冊が新たに消え、最終巻の「老公 短編6」だけが残されていました。うち3冊は貸し出し中でした。 続きを読む

「試着専門店」をどう考えるか、11月から導入予定のGUやお試し済みのZARAは導入効果があるのか?

引用 GU

低価格カジュアル衣料を販売するジーユー(GU)が「試着専門店」を東京・原宿にオープンさせることを発表しました。近年、若者を中心に洋服もネット販売で購入する層が増えていますが、果たして実店舗のショールーム化によって消費者の利便性は高まるのでしょうか?ジーユーが今年11月にオープンさせると発表した試着専用のショップは、すべての商品が揃っていて、店内で触ったり試着したりして気に入った商品をその場からネットで注文し、自宅や最寄りの店舗などで受け取る仕組みとなるようです。 続きを読む

内田裕也のロックン・ロールは樹木希林の支えがなくてもロックなのか?ロカビリー最後の生き残り内田裕也を考える。

引用 NEVERまとめ

ロカビリーは1950年代に誕生した音楽スタイル。ロッカビリーとも呼ばれていました。代表的なミュージシャンにはエルビス・プレスリーやカール・パーキンスなどがいました。黒人音楽のブルースと白人音楽のヒルビリーやカントリー、ブルーグラスが融合して生まれたとされています。日本では1958年、平尾昌晃がソロ・デビューし、ミッキー・カーチス、山下敬二郎と共に「ロカビリー三人男」と称され「日劇ウエスタンカーニバル」などに出演し「ロカビリー・ブーム」に発展していきます。この頃、内田裕也は大手事務所、渡辺エンターテインメントに所属し、日劇ウエスタンカーニバルでデビュー、1966年6月のビートルズ来日の際には尾藤イサオとツインボーカルでビートル武道館公演の前座を務めたこともあります。1960年代に入ってからは、ベンチャーズやビートルズの影響を受けてロック色を強めていきます。 続きを読む

グッチをデブが着ていけない理由はない、批判を平然と受け入れる渡辺直美の懐の深さ。

引用 渡辺直美インスタグラム

タレントの渡辺直美さんが9月15日にinstagramを更新、グッチの公式instagramに公開された自身の写真を「どんな体系でもファッションを楽しめる素敵な時代になりました」とコメントを添えて、14日にグッチ青山のリニューアルオープンのパーティーに参加したことを報告しました。この写真に対して「デブ祭り」「痩せたモデル出せ」「フォロー外します」など、太った女性がファッションを楽しむことに否定的な意見が寄せられました。投稿した渡辺さんは既にファッションアイコンとして知られた存在、批判に対してもファッションで大切にしていることは「個性的な体をしているので、出すところは出す、引くところは引くと心がけている。」とイベント中に涼しい顔で語りました。 続きを読む