どこまで泥試合がしたいのか「日本海」と「東海」の併記、韓国は日本が嫌いなのだ! では我々も応じることにしよう。

引用 ウイキペディア

政府は18日、国際水路機関(IHO)の求めに応じ、日本海呼称問題で対立する韓国を含む関係国との非公式協議に臨む方向で検討に入りました。菅義偉官房長官が18日の記者会見で明らかにしました。多国間協議を念頭に置いています。IHOの要請は、日本海と「東海」の併記を主張する韓国の意向を踏まえていると見られます。協議で呼称問題が取り上げられれば、韓国の訴えに反論する方針です。韓国は1992年に国連の会議で日本海の名称を批判し、呼称問題を国際社会に初めて提起、以降「日本海は日本の植民地支配の結果広がった呼び名」などと主張し、当初は「東海」への改称を、近年では併記を求めています。 続きを読む

ケンミンショーで紹介された「びっくり亭」、あまり広げない方がいいじゃないかと思います。もつ鍋の「万十屋」みたいになってしまいますよ!

引用 びっくり亭

テレビだからと“決めつけ”はいけません、福岡県民みんなが昭和38年からずっと「びっくり亭」の焼肉を食べてきたなんて、そんなことはありません。確かにコンパクトシティである福岡では情報の伝播が速く、うまい店はすぐに話題になるし、定着していけば基盤も広がっていきます。しかし県民の誰しもが知る「焼肉」ではないのです。基本的には福岡市内でも南のはずれくらいの人々しか知らないのではないでしょうか、基本的に本店が福岡空港からJR南福岡駅へ向かう途中なのですから、それほど知られているとは考えられません。「うまい」ことで人気の店というのは頷けますが、テレビであたかも“誰でも知る”福岡のソールフードみたいなことにしてしまうと、興味本位で客が集中して変な方向に行ってしまうのではと心配します。 続きを読む

「一片の悔いもない」と思いたい。そう言いたかったに違いない稀勢の里、悔いばかりの最後にしてしまったのは誰か?

引用 毎日新聞

大相撲の第72代横綱稀勢の里が初場所の4日目の16日、現役を引退しました。同日の日本相撲協会理事会で年寄「荒磯」の襲名が承認されました。東京・両国国技館で記者会見した稀勢の里は「私の土俵人生、一片の悔いもありません。やりきった気持ち」と、17年間の現役生活を涙ながらに振り返りました。しかし、怪我の治りきらない状態での場所への出場を繰り返し、思うような取り組みができないままでの引退。“一片”の悔いもないと言ってはいますが「悔いばかり」の最後になったのではないでしょうか、横綱になって以降、怪我とともに険しい最後の道を全力疾走させられた稀勢の里の心中を思うと、彼の涙も当然に思えてきます。 続きを読む

NGT48山口真帆襲撃事件から広がる波紋、まるでキャバレーの常連客のようなファンとメンバーの関係。

引用 NGT48

新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の山口真帆が暴行被害を受けた事件で、関与した男3人が山口の熱狂的なファンではなかったことが15日、判明しました。この3人は別のメンバーを推していたファンと見られています。複数の地元ファンは「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」としています。山口に暴行した疑いで逮捕された2人は新潟県警に対し「好意を持っていた」などと供述しているようです。 続きを読む

BSNHKで「マッド・マックス 怒りのデスロード」を見た!ジョージ・ミラーよ早く続編を作ってくれ。

引用 マッド・マックス

何気にBSNHKを見たら「マッド・マックス 怒りのデスロード」をやっとるではないですか、何故、早く気が付かなかった。既に後半に入っておりシャーリーズ・セロンが塩湖を渡り始めるシーンにかかってました。マックスが追いかけて来て「160日走った先には塩しかない」と言って砦に戻るよう説得します、そして、ここからが怒涛のクライマックス、このシリーズ見るたびに思うのですが「本当は3~4人死んでんじゃないの」というくらい危ないシーンが多いのです。監督のジョージ・ミラーは続編製作の意向を発表していますが、2019年は恋愛映画を撮るとか、もう70超えてんだからMAXだけ考えてほしいものです。 続きを読む

今日は成人の日、今年は125万人が成人。しかし、9年連続で総人口に占める新成人の割合は1%を割り込む、北九州のパリピ~聞いてるかな?

引用 石巻日日新聞

総務省の発表によると、今年成人する新成人の人口は125万人と推計されています。昨年に比べると2万人の増加らしいですが、総人口に占める新成人の割合は9年連続で、1%を割り込んでいます。100人いても1人二十歳の若者がいるかどうかの状態ということです。2019年における亥年生まれの総人口は1055万人で総人口1億2632万人に占める比率は8.4%。出生年別にみていくと今年72歳になる昭和22年生まれの人が最多で206万人、次いで昭和46年の196万人、この数字を見ただけでも十二支をひとまわりする度に人口が減少していったことがわかります。段々と“新成人”は希少な存在となっていくのです。 続きを読む

「結婚がリスク」とすれば、少子化をどう防ぐのか?人任せにせずに自分で考えてみては?

引用 ITmediaビジネス

NHKが1月7日に発表した「第10回・日本人の意識」で“必ずしも結婚する必要はない”と答えた人の割合が過去最高の68%になりました。最近では20代の若者でも「結婚したくない」などの声を挙げる人が多いようです。LGBTの人たちのように認めてもらいたくても、社会的に認められないことの悩む人たちがいる反面「自分の時間がほしい」「他人と同じ空間を共有するのは嫌」など、自分の暮らしを維持するためには「結婚」が障害になると考えている人もいるようです。 続きを読む

韓国、李首相が語る「日本政府は反韓感情を利用している」って。そうじゃなくてあなた、あなたが嫌韓の原因を作っているのです!

引用 朝日新聞

韓国の李洛淵(イナギョン)首相は10日、国政懸案点検調整会議で日韓関係に言及し「最近、日本の指導者らが国内政治的な目的で自国民の反韓感情を刺激し、利用しようとしているとの見方が韓国にある。この事実を日本の指導者に知ってほしい」と語りました。李首相は「どの国家も国家間の関係も、歴史の上に成り立っている。歴史から目を背けても、歴史にだけ縛られて未来への準備をおろそかにしてもいけない」と述べました。前段で日本の主導者が反韓感情を利用して韓国を攻撃しているように言っており、その根底には歴史的な背景へのこだわりが強くあるようなことをおっしゃっていますが、歴史そのものを都合よく書き換えてきた御国が「何をおっしゃいますねん」李首相もムン大統領と同じ、国外に敵視対象を見つけて自国内の問題をごまかしていらしゃる。 続きを読む

テレ東のBSで久しぶりにビッチコックの「鳥」を見た!40年ぶりだったけど、スゲー 怖かった。さすがヒッチコック!

引用 映画「鳥」

まだ小学生の頃だったと思いますが月曜には萩昌弘さんの映画解説でTBSが「月曜ロードショウ」という洋画専門の枠を持っていました。他局で日曜と水曜にも映画専門枠がありましたが、私はこの「月曜ロードショウ」が好きでした。始まりが21:00~なので、小学校低学年だった私は、なかなか見せてもらえませんでしたが、不思議とヒッチコックの『鳥』は見せてもらった記憶があります。幼かった当時の記憶に残っているのは鳥に襲われた農家の主人に目がなかったことや、襲撃でガソリンスタンドが爆発炎上するシーンだけでした。当時はテレビでも数回やっていたので、何度か繰り返しで見たのですが今見てみると「こんなシーンがあったんだ」と驚かされました。 続きを読む

マツコの知らない世界がスペシャルで「銀座」と「インスタントラーメン」を取り上げる、失恋ソングはまあ別として・・。

引用マツコの知らない世界

なかなか切り口が面白いのがマツコの知れない世界なのです。今夜は、銀座のママの世界とインスタントラーメン、失恋ソング。基本的に他の番組で紹介されると“そんな世界が”あるんだと、距離感のある話となってしまうのですが、マツコがMCを務めると不思議と身近に感じてしまうのです。銀座で酒を飲むことは難しいことではありません、しかし、クラブなどという特殊なカテゴリーで酒をのむことなど、ほとんどの人はないのです。恐らくは座って数万円、指名して数万、飲んで数万、さあいくらになるでしょうって世界なのです。基本的に財布の中身を気にしているような輩では行ける場所ではないということです。 続きを読む