今日は49人。東京アラート発動!第2波も、第3波もくるでしょう。東京都も政府も正しい情報を的確に流してください。

引用 朝日

覚えてますか?東日本大地震で福島原発が炉心融解したときのことを、私たち国民が本当のことを知る前に、各国の大使館や領事館の人間はより遠くに非難していました。政府が私たちに原発で事故が起きたことを知らせる前に、各国の重要スタッフには情報を流していたのです。私たち国民は本当の事を知らされるまでに大きな危険にさらされていたのです、コロナ禍の現在。第一波の爆発的感染は抑えられたとして、やっぱり日本は大したものだみたいに言われています。しかし、ワクチンもない今、国民全員が抗体を持つためには波状に感染の流行を繰り返さなくてはダメだと言われています。つまりは必然的に2波、3波がやって来るのです。 続きを読む

「犬鳴村」はあくまでフィクション、実在の“犬鳴峠”を訪れ心霊スポット荒らしをする輩に災いあれ!

引用 犬鳴村

2月に公開された「犬鳴村」を見て、こんな村があったのかと都市伝説を鵜呑みにする人はそういないでしょうが、モデルとなった“犬鳴”は福岡県に存在します。福岡県の久山町と若宮市にまたがる旧犬鳴トンネルがそれです、後述しますが同トンネルでは凄惨な事件も起こっており福岡では「心霊スポット」として有名でした。しかし、それは事件が起きる前から囁かれていた話であり、事件や事故が起こったから“旧犬鳴トンネル”が心霊スポットとなったわけではありません、新犬鳴トンネルが完成したのは1975年、それから直ぐに旧隧道が閉鎖されたかは定かではありませんが、1962年生まれの私の記憶の中では80年代には既に“心霊スポット”となっていたイメージがあります。 続きを読む

誹謗中傷で人が死ねば政府も動くが、“日の丸”でマスク製造中止に追い込んだ室井佑月や青木まりこは断罪されないのか!

引用 東洋経済

書店に行って急に便意をもよおすことを「アオキマリコ」と呼ぶのだそうです。今回の日の丸騒動で、このアオキマリコも意味が違ってくるかもしれません。「誤った情報を鵜呑みにし、会社等を批判することによって罪もない人々を窮地に陥れること」と、問題は愛知県のメッシュ素材メーカー「くればぁ」さんが販売する「日の丸マスク」に対して、青木まり子さんが政府からの発注を受けて製造しており、日の丸を付ける分、手間がもったいない等の批判をしたことによります。しかし、くればぁさんは2015年から日の丸マスクを製造しており、15年3月にフィギュアスケートの羽生結弦選手が着用したことでも話題となりました。このマスクに対して“政府からの要請で生産している”との誤情報が流れ、青木さんや室井さんのネット上での批判につながったのです。 続きを読む

埼玉狩り”基本的に地方出身者の集まりが東京であることを認識すべし!じゃ、塙はどこ出身?

引用 飛んで埼玉

「埼玉狩り」が話題となっています、どうも他県ナンバーの車を荒らしたりすることを指しているようですが、コロナ禍で発生した“縄張り意識”が他県の人間を排斥する行為に発展しているの嘆かわしいばかりです。ある人が言っていました、人種が違えば差別が起こるのも理解できる、しかし、同一民族で差別をするのは真の差別であり、階級差別であるから怖いと。そう思いませんか、同じ生活様式と文化を持つ日本人同士が「あいつ埼玉だぜ」「よ~し、吊るしてやろう」「みんな行くぜ!」ってなことになるのでしょうか、実に不可解です。自分が住む地域に愛着を持つのは悪いことではありません、しかし、他の地域にダメ出しするような行為は幼稚というか嘆かわしいことです。 続きを読む

ソン・イェジンとヒョンビンのラブストーリーなのか?奇天烈な“不時着”物語が盛り上がるネットフリックの「愛の不時着」

引用 ネットフリックス

地上波は旧作と自宅からの「お家芸」ばかりで飽き飽きしてきたのではないでしょうか。そんな中、ネットフリックで配信されている「愛の不時着」が大きな話題を集めています。ネットフリックは190カ国、1億人以上の会員数を誇る、世界トップクラスの動画配信サービスです。日本では2015年よりサービスが開始されました。このコロナ禍の中、加入者は日増しに増えており、同配信サービス中の作品が話題になることも多くなってきているというわけです。その「愛の不時着」ですが、ネットフリックでは2月から連続してトップ10入りを果たす人気ぶり、若者だけではなく中高年層でも話題となっており『冬のソナタ』の再来とも言われています。 続きを読む

「ワイドナショー」でEXIT兼近が語る“わら半紙”から始まる笑いの世代間ギャップ!

引用 サンケイ

本日の「ワイドナショー」フジテレビ系にお笑いコンビEXITの兼近さんが出演、相方のリンタローさんが2月に放送されたバラエティ番組で「A4のわら半紙」と発言したところ「わら半紙って何?」と問われたことを取り上げ、世代間の笑いのギャップをテーマに話が盛り上がった。ことの発端となる「わら半紙」に関してリンタローさんは自身のツイッターで『おじさん芸人ー!、わら半紙知らない時代がきてるぞー!、面白いと思って言ったそのワードー!そもそも知らないパターン多いぞー』と自虐的に、自分が知っていても若い人が知らないパターンが多いことをツイートしていました。 続きを読む

TOHOシネマズ仙台5月15日再開!やっぱプロの仕事は違う、上映作品を見て涙。

引用 TOHOシネマズ

ネットでTOHOシネマズが話題に。火事でも出たのかと思いきや、本日TOHOシネマズは政府の緊急事態宣言を受けて停止していた全劇場の中から、全国10館の劇場の営業を5月15日から再開することを公式サイトで発表しました。再開となるのは「おいらせ下田」「仙台」「宇都宮」「浜松」「サンストリート浜北」「ららぽーと磐田」「新居浜」「高知」「長崎」「与次郎」の合計10館です。話題となっているのは「仙台」の再開にあたっての上映スケジュール、その内容が映画ファンにとっては垂涎ものと話題となっているのです。 続きを読む

ザ・ノンフィクション「花子と先生の18年」。今考える、愛玩動物や奈良のシカ、島のウサギ、人と動物の関りとは。

引用 花動物病院HP

フジテレビ系のザ・ノンフィクション5月10日の放送は、「花子と先生の18年」でした。主人公は太田快作さん(40)と愛犬の花子、杉並区のハナ動物病院の院長を務める太田さんは18年前に青森の北里大学獣医畜産学部在籍中に花子と出会い、ずっといっしょにやってきました。太田さんは大学時代、実験動物として動物が死んでいくことに納得ができませんでした大学では“一殺多生”の為に必要な犠牲と説明されますが、どうしても納得できずに、「外科実習」ではなく日本国内では稀な「動物実験代替法」によって単位を取得、卒業しました。それから18年、太田さんが、野良猫や捨て犬など飼い主のいない動物の治療を積極的に行う姿を番組では追っています。 続きを読む

50周年のサザエさん、ホラーテイストの「サザエさん展THE REAL」も話題!これからも続くのか「磯野家の変わらない日常」。

引用 フジ「サザエさん」

日曜日の定番アニメ、「サザエさん」は昨年で放送50周年を迎えました。これを記念して様々な記念行事が行わています、中でも話題なのが特殊メイクでサザエさん一家を表現した「サザエさん展THE REAL」、昨年夏にお台場のフジテレビで公開されたのを皮切りに全国の百貨などで開催されてきました。しかし、今年3月に西武池袋本店で開催される予定の展示は、コロナ禍で中止となってしまいました。等身大、特殊メイクで3D表現された磯野家はまるでホラーと注目を集めていました。ウイルス騒動がおさまれば、各地で順次公開されるでしょう。そこで、今日は放送開始から半世紀を経た「サザエさん」について考えてみましょう。 続きを読む

コロナ感染者ゼロの報道の中、キム・ジョンウンは死んだのか?北朝鮮で語られる米国と韓国によるウイルスの拡散。

引用 朝日新聞

北朝鮮当局は未だに「我が国では新型コロナウイルスは発生していない」との立場を崩してはいませんが、国内からは断片的に感染報道や、厳しい感染防止策の影響により人々の暮らしが苦境に追い込まれていることが伝えられています。北朝鮮のコロナウイルスに対する感染防止策が非常に速かったことは知られています、武漢で感染が拡大し始めた当初に対応策が取られていたと言われています。それは、中国が北朝鮮にいち早く情報を伝えて感染拡大を食い止めるようにしたのではないでしょうか。なにせ、中国と地続きなのは北朝鮮とタルキスタンだけなのですから。 続きを読む