ゴールデン・ウィークは海外でお過ごしですか?

GW後半戦が始まりました。テレビのニュースでは高速道路の渋滞ぶりを定期的に放送中です、国内じゃなくて海外にお出かけでしょうか?そうですよね、夏の暑い時に出ていくよりも今くらいの気候の方が、どこに行くにしても良いかもしれません。私も若い頃は「きれいな海」を見に海外に出かけたことがあります。グアム、ハワイ、プーケット、グレート・バリアリーフなんかです。

グアムは比較的近いイメージです。海は特段何かあるわけじゃなくて遠浅で「ナマコ」があちこち落ちていたのが記憶に残っています、それとドック・レース。今ではもうやっていないと聞いてますが、デコイ的なものを犬が追いかけてレースをする姿はなかなか面白かったです。海砂浜ばかりで変化がない場所なので動的なマリンスポーツには適した環境かもしれません。

若い頃は「ハワイなんて」と思っていましたが、行ってみると「楽園」ですね、海もきれいだし島ごとに特徴があって観光先にも不自由しません。ただ物価は高い、観光で生計を立てているだけのことはあって、それなりの費用が必要です。でも、余裕ができたらまた行ってみたいところです。パンフレット通りのリゾート地だと思います。

タイのプーケットには30年近く前に行きました。まだ、舗装されていない道路もあって、レストランの水も雨水を使ったものでボウフラが中で泳いだりしていました。私が行ったときには暴風が近づいており、前日に海岸で波にさらわれて溺死者が出たということで、海岸への立ち入りもできず。泳ぎもしませんでした。

プーケットは散々でしたが、タイではパタヤビーチも行ってみました。私的には海岸での昼寝よりもニューハーフのショーやボウリング場の地下でやっていた銃の試し撃ちなんかが印象に残っています。健康的に海で遊ぶというよりも「胡散臭い街」を遊ぶ感じでした。ひと昔前、ウッチャン・ナンチャンのウッチャンが「パタヤビーチ」と言ってコントをやっていましたが、確かにコントダネ豊富に転がっているような猥雑な場所でした。

グレート・バリアリーフは文句の付けようがありませんでした。ケアンズから小型ボートで沖に出てステーション的に沖に停泊している船まで行き、そこを拠点に海を楽しむのです。簡単なシュノーケリングだけで、ナポレオンフィッシュなどのテレビでしか見ることが出来ないような魚もすぐ近くで見ることができます。ゆらゆらと一日中海の中にいても飽きないくらいすばらしい海です。

今年のGWも家で過ごします。まだ見たことがない場所はたくさんあります、この歳になると壮大な自然みたいなものが見て見たくなります。ヒマラヤとかアマゾン川とか、自分の足で歩ける間に行っておかないと、来年のGWはどっか行かねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA