明日は6月1日、そろそろ「入梅」2017年梅雨が始まります。

明日から6月、6月と言えば梅雨ですね。関東は明日、午前中を中心に雨が降って午後からは上がる予報でした。6月に入って雨が降れば梅雨ってことでもないので明 日はまだ、梅雨入りではないようです。梅雨はご存知知ですよね?そうです、梅雨前線が日本近くに居座って雨を長期間降らすこの時期をそう呼びます。もともとは中国で梅が熟す時期に長雨が降るため梅雨(めいゆ)と呼ばれたものが伝わって梅雨(つゆ)になったとも言われています。この時期、韓国や中国には行ったことがないので知りませんが、やはり同じように長雨の時期があるようです。

関東に来てからは気象関係の変化も大きく気にならなくなってきました。なぜって、人工的な構造物内にいることや電車などの交通機関を利用していることが多く直接的に気象の影響を受けることが少ないからです。確かに雨や風によって交通機関等が止まってしまえば、それが気象による大きな影響ではあるのですが、雨が降って道路が冠水する場合はインフラの設定の問題であったり、ヒートアイランド現象で街全体の気温が上がるのはクーラーの使用状況であったりします。

人為的な問題が気温や雨水の増量に繋がるのであれば、気象予報を行うのと同時に「危険箇所注意報」的なものもやってくれれば良いのにと思います。2017年今年の梅雨入りは6月8日(昨年より3日遅い)~梅雨明けは7月21日(昨年より8日早い)との気象庁からの予報が出ています。今年は、昨年より少し期間は短くなるようです。この5月関東地域の雨量は最低レベルだったとか、梅雨は梅雨らしくそれなりの雨量がほしいところですが、このところの関東の傾向ではジメジメと降り続く割には雨量はないとのこと、ダムの水が心配されます。

気象的なものは、福岡と関東を比較するとやはり西方に位置する福岡の方が顕著なようです。経験的にも「台風が来る」と言えばやっぱり”こんにちわ”って来てましたし。関東の場合は”行こうとは思ったのですが”と進路が反れる場合が多いような気がします。

なんでも入梅時期に食べる『鰯』は<にゅうばいいわし>と言って1年の中で一番おいしいそうです、ぜひ召し上がってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA