めざましで紹介された長瀞の魅力スポットとは

秋篠宮眞子さまと大学時代の同級生小室圭さんがデートした地として俄かに人気を集めているのが埼玉県秩父郡の長瀞町です。今朝はめざましテレビでも取り上げられていましたが、このところ連日、テレビや雑誌の取材が増えており、長瀞町のHPのニュース欄には取材予定が並んでいます。そんな長瀞町を埼玉県民の私が、本日のめざしの内容を織り交ぜつつ、ご紹介したいと思います。

まず、東京から最も近くてSLが見れる秩父鉄道があります。秩父鉄道は埼玉県北部を東西に横断し、熊谷を起点に東は羽生駅、西は埼玉県の代表的な観光地である秩父を通り三峰駅までの36駅、田園、荒川、秩父の山など総延長71.7kmの広大な自然の中を走る鉄道です。秩父鉄道では、都心から最も近い蒸気機関車ということで「SLパレオエクスプレス」を運行しています。2017年のこれからの運転日は7月が22日、23日と公開されています。詳しくは秩父鉄道のHPをご覧ください。

珍しいのが天然氷で作るかき氷です。これからの季節にぴったりですが、天然の氷を使ったかき氷が食べられる氷屋は全国でもほとんどありません。長瀞の氷屋さんは「阿佐美冷蔵」さん、店舗は寶登山道と金崎本店の2店舗があります。味は、黒落花生ミルク、やみつき氷甘酒、お芋あずき、蔵元秘伝みつ、まるごとみかんなどがあります。テイクアウトもありますので、店内で食べるよりは並ばずに済みます。

長瀞の見所は荒川を囲む「石畳」です。特別天然記念物にも指定されていますが、その水と岩の織りなす独特の景観は見る人を魅了します。また、長瀞で川と言えばラフティングです。激流下りを楽しむだけではなく、景観を楽しむこともでき、川面から眺める「石畳」はまた違った美しさがあります。ラフティングの他にも川遊びを楽しむハイドロスピード、カヌー、カヤック、パドルサーフィンなどのアクティビティが用意されています。

最後に長瀞の食をご紹介します。古沢園さんではうどん作りの体験コースがあり、自分でうどんを打って食べることができます。時間はおおよそ1時間、道具もおひとり様1セット渡されますので、自分のペースで作ることができます。作る量は4人前なので、その場で食べても良いし、おみあげで持ち帰ることもできます。自分で打ったうどんの味を堪能してください。

今朝のめざましの内容を追ってご紹介しましたが、長瀞には山やキャンプの楽しみもあります。埼玉一の涼地、長瀞にお越しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA