6月22日 今日は何の日 カニ、ボーリング、日韓条約の日

また梅雨の晴れ間、アッツ~。ということで今日はカニの日です。大阪のかに道楽さんが1999年に制定されたのが始まりだとか、理由としては星占いのかに座の初日であることと、50音表で「か」が6番目、「に」が22番目であることから決められたようです、今日お店に行けば食事券等のプレゼントがもらえるそうです。私は、成人するまでカニカマが本当のカニだと思っていた人間なのでカニを食べると言ってもピンときません。前に、このブログで書いたように淡水のカニ、サワガニは幼少の頃、もういいと言うまで食べたことがありますが、海のカニはとんと縁がありません。

そして、ボウリングの日。このボウリングの日は歴史が古く、制定されたのは1972年です、ちょうど第一次ボウリングブームの真っ盛りと言えます。私も10歳前後だったと思いますが、両親に連れられて随分と通いました。当時は3時間、4時間の待ち時間は当たり前で「マイボール」や「マイシューズ」を持ったセミプロボーラーもたくさんいました。恐らくブームと言うのは、ああいうことを言うのだと思います、余談ですがタモリさん(森田一義氏)が大分県日田市にあるアストロボールで支配人をしていたのも、この頃だと思います。

1965年6月22日、この日に「日韓基本条約」の調印が行われ、この年の12月18日に日本と韓国の国交が回復しました。今でも問題となっている賠償問題に関しては本条約により「無償3億ドル、有償2憶ドルの経済援助を行うことを約束し、それを以て賠償問題は終わった」との立場を取っています。つまり半世紀以上前に賠償に関する協議は終了しているのです。私たちも22日には、このことを再認識した上でお隣との関係を考えていかなくてはなりません。

ということで、今日はさいたまスーパーアリーナで「防弾少年団」を見て、帰りにボウリングをやって夕食にカニを食べれば完璧ですね。まぁ、記念日はいろいろとありますが、何かを起こすきっかけとして特別な日を設定するのも悪くはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA