博報堂の成せる業なのか元ジャニーズJr.小原宏貴のテレビドラマ出演

このところ夏の特別企画番組への話題で盛り上がっています、海外取材のドキュメンタリーものからドラマまで、特に注目を引いているのが「ぼくらの勇気 未満都市」(日本テレビ系)ではないでしょうか、Kinki Kidsデビュー20周年特別企画として制作され『金曜ロードSHOW!ドラマ特別企画」でスペシャルドラマとして2017年7月21日に放送が予定されています。

話題となっているのは、当時のキャストがオリジナルの役で出演することではないでしょうか、Kinkiのおふたりは当然なのですが、ヒロイン役の宝生舞さん、少年役で出演していた相場雅紀さん、松本潤さん、そして既にジャニーズ事務所を辞め大手広告代理店博報堂に就職した、元ジャーニーズJr.の小裕貴さん。ヤマト役の堂光一さんの親友役ということで、どうしてもの起用だったのでしょうか。びっくりです。

小原さんは博報堂で営業を担当、相当優秀な方らしいです、10年前に結婚の噂もありますが、真偽は定かではありません。小原さんのプライベートな事はわからないのですが、今回のドラマ出演に関しては小原裕貴さんご本人のコメントがドラマ公式ページに掲載されています。

「プロデューサーさんから話しを聞いた時は驚きましたが、Kinkikidsさんの記念すべき20周年に少しでも貢献できればと、出演を決意しました。演技は久しぶりで緊張していますが、皆さん温かい目で見守っていただければ幸いです」出典:http://www.ntv.co.jp/mimancity/

1997年に放送された「ぼくらの勇気」の演出は堤幸彦さんでした。堤さんと言えば「金田一少年の事件簿」「TRICK」「20世紀少年」などの作品を手掛け、そのエッジの効いた演出で評価の高い演出家・映画監督です。今回のキャスティングは20年を経たドラマの世界にリアリティを持たせるために演出の堤さんがこだわった結果ではないかと推測します。

しかし、現役を離れた元キャストまで戻して20年後を描くというのは凄いことです。各出演者の演技力もこの20年で格段の成長を遂げているでしょうし、堤さんの演出にも期待がかかります。7月21日(金)21時が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA