めざましでも話題、丸の内は低糖ブーム。ロカボが熱い!

このところ丸の内周辺ではローカーボの食事が話題になってようです。東京駅近くでビジネス街だけに働く会社員の健康に関する管理が常に注目されています。今朝、朝の情報番組でも取り上げられていましたが、関西うどんの有名店「つるとんたん」では”つるとんたんロカボうどん”を開発、酸味の効いた夏向け低血糖商品として提供しています。場所は少し丸の内中心から離れますがTOKIAの地下になります。

ライザップさんが人気になって以降、ほとんどの方が耳にしていると思うのですが食事はカロリーを気にするよりも糖質に注意を払うということを、少し前までは食事の総量=カロリーを気にする方が多かったのですが、今では「肉だけ」ってことで一日3回、お肉ばっか食べて減量する人や、コンビニのサラダチキンばかり食べている人もいます。要は糖質の摂取量を下げるということのようです。

丸の内では丸ビルさんで6月27日~29日までの3日間「ロカボマルシェ」が開催されます、ロカボをテーマに低糖質の商品紹介やプレゼント、無料低糖値測定などが行われます。場所は丸ビル1階のマルキューブです。初日の今日だけ12:30~、明日以降は11:30~の開催です、終了は19:00。なんでも、今月だけではなく7月にもロカボ関係のイベントが予定されているようです、続けてチェックしてください。

私は2年ほど前に血糖値が高く医師から「糖尿病だな」と言われ、運動療法と食事療法を併用して2か月くらいで正常値に戻したことがあります。医師からは3kg体重が減れば劇的に数値が変わると説明されていたのですが、本当に驚くほど改善しました。指導していた医師も、自分で言っておきながら、薬を使わずにこれだけ数値が落ちたのはびっくり、と言っていました。

確かに運動もしたのですが、一番大きかったのは食事の内容を変えたことです。夕食時には”糖質”を摂らないようにしました、特に米飯は止めて豆腐などで代用するようにしたのです。効果は1ヵ月経たないうちに出ました、どんどんと体重が減っていくのです。日常の食事というのは、何かきっかけがないと見直すのが難しいものです。ロカボフェアでも覗いてみたらいかがでしょう。

参考ですが、江崎グリコさんはバニラソフト、明治さんはカフェラテ、紀文さんは糖質0g麺などをご紹介しているようです、他にもたくさんの企業がロカボ商品を提供されているようです。ぜひ、お出かけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA