国内初の”カラオケ観覧車”東京ドームシティに8月1日オープン!

おそらく世界初となるカラオケ+観覧車、「カラオケ観覧車」が東京ドームシティに8月1日オープンします。東京ドームシティ・アトラクションズとジョイサウンドは共同で「カラオケ観覧車」を開発、既存のセンターレス観覧車「ビッグオー」全40台のゴンドラ中、8台をカラオケ仕様で運行します。曲目は最新のJポップを始めアニメソングなど50曲。ゴンドラは定員が4名で利用料金は820円となっています、カラオケ仕様も一般仕様も料金は変わりません。

遊園地や公園では観覧車が人気者です。今回の「ビッグオー」はセンターレス、なんと中心軸のない観覧車なのです。今度、前を通ったときにはご確認ください。さて、観覧車は都心部に限らず、湾岸地区にも多く設置されています。すぐに思い出されるのが横浜の「コスモクロック21」です、高さは112.5mビックオーより30mほど高い作りです。ひとつのゴンドラは8名乗で料金は800円です。ちなみに所要時間は約15分、これはビッグオーと変わりません。

横浜に行きましたので次は葛西を考えて見たいと思います。葛西臨海公園内にある「ダイヤと花の大観覧車」がそれです、高さは117mと東京都周辺の観覧車の中では最大の規模です。ゴンドラは6人乗りで68台、料金は700円と少しお安くなっています。所要時間は17分。この観覧車は泉陽興行という会社が運営・管理していますが、この泉陽興行は観覧車建築では有名な会社で、横浜のコスモクロックもこの会社で建てたものです。

段々と観覧車の規模の話になってきました。現在、世界最大の観覧車はどこにあると思われますか?そうロンドン、ではなくてラスベガスなんです。ひと昔前まではロンドンにある「ロンドン・アイ」135mが世界で最大の観覧車だったのですが、2006年に中国南昌市に「南昌之星」168mができ、2008年にはシンガポールに「シンガポール・フライヤー」165mができました。そして現在はラスベガスにある「ハイ・ローラー」168mが再開最大の観覧車です。

大きなものがいいわけではありませんが、遠くまで見晴らしがきいて気持ちがいいと思います。もちろん、カラオケが歌えるのも悪くはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA