愛媛では蛇口をひねるとミカンジュースが出る”みかん蛇口”実現

愛媛県松山市の松山空港1階に7月20日、愛媛県名産の柑橘類を使ったジュースやデザートを楽しむことができる「Orang BAR」がオープンしました。今まで都市伝説では「愛媛では蛇口からミカンジュースが出る」とした話がありましたが、みかん蛇口が現実のものとなりました。今まで期間限定でのお試しはありましたが、常設での蛇口設置は初めてです。

みかん蛇口は1回350円、カップを買って自分で注ぎます。ジュースは季節によって旬の柑橘類がが使われるということです。愛媛県では蛇口をひねるとミカンジュースが出るという都市伝説が昔からあったのをご存知ですか?東大の五月祭では「東大みかん愛好会」という”みかんに特化した全国唯一のサークル”がこの「蛇口をひねるとミカンジュース」の無料体験をやっていました。来年も見る事ができるかもしれません、場所は工学部2号館の前あたりです。

まだ他にもあります。道後温泉にあるホテル「道後やや」がそこです。ロビーに「3種類のミカンジュースが出る蛇口」が常設されています、当初は期間限定の予定だったのですが、あまりに好評だったので常設になってしまいました。始めた理由は、やはり都市伝説として「愛媛にはミカンジュースの出る蛇口」があるといのが理由だったようです。時期によって変わるそうですが「温州」「不知火」「清見」など、個性の違う味の100%ジュースが楽しめるそうです。

松山空港利用促進協議会では、愛媛の魅力を全国に広げていくために4月より、毎月第3日曜日を松山空港「ポンジュース蛇口」の日として、全国的に話題を呼んでいる「ポンジュース蛇口」を使って県産品の「ミカンジュース」の無料試飲イベントを実施しています。このイベントは松山空港利用促進協議会が株式会社えひめ飲料に協力を仰ぎ、同社に委託して実施するものです。期間は来年の3月までとなっています。第三日曜日10:00~14:00が予定されています。

どうでしょう、やはり『みかん蛇口』はあったのです。都市伝説はいろいろとありますが、このように県産品の認知に役立つようなものであればPRに役立てることもできます。次は「うどん」蛇口でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA