頑張れ東筑高校、高倉健さんもきっと応援しているぞ!

現在、福岡代表の東筑高校と愛媛代表の済美高校の対戦がたった今行われています。5回表で3対2で東筑高校がリードしています、東筑高校は福岡県でも歴史の古い高校で藩校からの流れを汲む高校を除けば、旧制中学から始まる歴史の最も古い学校になります。福岡地区はスポーツに力を入れている私立高校も多く、公立の進学校が代表で出てくることは珍しいことです。

私も福岡では歴史の古い公立高校の出身ですが、まだ甲子園で活躍する後輩の姿を見たことはありません。東筑高校は21年ぶり6回目の甲子園になります、地元北九州は歓喜に沸いたことだと思います。(たった今、済美が逆転スリーランホームランを放ちました)東筑高校と言えば、知っている人は知っているのですが、高倉健さんの出身校としても有名です。

高倉健さんは高校時代は英語が好きで部活動でESCをやっていたことが知られています。もし、高倉健さんが今も生きていれば母校の甲子園出場を喜んだことでしょう。映画で見る高倉健さんの誠実な態度を東筑の生徒さんのプレーを見ていて思い出しませんか、東筑高校は偏差値は70を超え、質実剛健・文武両道の学校なのです。

現在6回の表、東筑高校が4点で6点の済美高校を追いかけています。北九市はかつては鉄の町として活況を呈した時代もありましたが、現在は産業構造も変わり、経済的にも落ち込んでいます。新聞社の各支局も北九州におかれていたのですが情報の拠点も福岡市に移っています。都市として勢いが薄れていることは確かですが、ここで生活する人たちには今も”北九州人”としての意気地があります。

今回の試合、先ほど雨のための中断などがあり試合が長引いていますが試合は終盤にかかってきています。現在6回の裏、済美高校の攻撃が続いています。済美高校が2点のリード。ここから東筑高校は逆転することができるのでしょうか。特別に目立った選手がいるわけでもなく、堅実に練習を重ねてここまでやって来た公立高校の生徒たち。

あぁ~、たった今ホームランが出てしまいました。今日2回目のホームランです、8対4。

さあ、7回表東筑高校の攻撃です。アナウンスでは東筑の卒業生からの応援メッセージが続いています、ガンバレ東筑、きっと健さんも応援しているぞ。これからが逆転の始まりだ!

追記

PM4:30試合は終了しました。残念ながら東筑高校の負けでした、石田投手は頑張りました。放送の最後でアナウンサーが言っていたように21年ぶりの公立高校の代表だったのです。20年以上も私立の学校が代表に選ばれ続けてきたのです、私は別競技で見たことがあるのですが公立校と私立強豪校の試合を、公立の選手は怪我しても交代は限度があるのですが、私立校だと選手層が厚いので疲れを見ながら交代させることもできます。

今回、名門(敢えて名門と呼ばせていただこう)東筑の生徒さんも限られた選手層で闘ってきたのだと思います。その心意気を褒めてあげたい、来年は私立高の生徒が同じ甲子園に立つかもしれません。それはそれで良いのですが、限られた環境で勝ち残ってきた公立校の姿を見ると落涙を押さえきれません。また、近い将来に公立校が代表として選ばれる日が来ることを祈ります。できれば、我が母校であってくれればうれしいのですが…。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA