今夜も見よう「部族アース」、10月からのプライム昇格は変な方向にいかなきゃいいけど。

引用 陸海空こんな時間に世界征服なんて

毎週火曜よる11時15分から放送されている「陸海空 こんな時間に 地球征服するなんて」(テレビ朝日)の本日放送分は『部族アース』です。私が深夜枠で押している番組はこの”陸海空 こんな時間”と”クレイジージャーニー”ですが、『部族アース』の破壊力に敵う内容の番組はないように思います。何度かこのブログでも書いていますが、最近の紀行ものでは誰がリポートするかが大きなポイントになってきていて、リポーターのキャラが立っているほど話題性が高いようなきがします。そのため、リポートする人間は芸人さんなどの芸能人ではない場合が出てきています。

この「陸海空 こんな時間に」の『部族アース』のコーナーでは担当ディレクターであるナスDこと友寄隆英ディレクターのキャラクターが凄すぎて、急激にその知名度を上げました。本来ならこの『部族アース』はU字工事のお二人がメインのコーナーだったのですが、今では看板は友寄ディレクターになってしまい、U字工事の影は薄くなってきています。

本日放送分のナスDの奇行を見ていただけば、彼のキャラクターが突出していることお分かりいただけると思います。今夜放送分では、U字工事のお二人はジャングルの中のゴミだらけの貧民街を訪問し、緊迫の撮影を行っているらしいです。また、友寄ディレクターはいつものように別行動で、ジャングル奥地の川で魚を獲る原住民を取材しますが、例のごとく”生”で獲りたての魚を食べて、原住民からドン引きされます。ナマズの卵まで食べるシーンもあるようです、私はこのディレクターのことを『食神』と呼んでいます。なぜなら、彼以前には「こんなもの」を食べるキャラはいなかったからです、最近では同じような”平気で食べる”人も出ては来ていますが、釣り上げた魚を頭からボリボリ食べる人は、こらからも現れないでしょう。

10月からプライム昇格が決まっている「陸海空 こんな時間に 地球征服するなんて」なのです

番組自体のことに触れると、先週「ミステリーアース」と「釣りまアース」が終了してしまいました。番組にシステムでは、放送中にツイートしてもらい放送中止が過半を超えるとその企画は打ち切りとなってしまうのです。かなり、乱暴なシステムです、確かに「ミステリーアース」ではオオカミ少年の片岡氏がリポーターとなっていたのですが、実際のメインは”MASAKI世界一周”って方で、この方すばらしいヘタレで、見ていて気分が悪くなってしまうほどでした。強烈なキャラを持った他の企画とこうしたものの落差が大きすぎると思います。

引用 陸海空こんな時間に世界征服なんて(テレビ朝日)釣りまアース

またサンシャイン池崎氏がメインでやっていた「釣りまアース」も継続の票が取れずに中止になってしまいました。こちらは世界を股にかけて巨大魚や怪魚を釣り歩く企画でした。池崎氏は、ご存知のキャラでハイテンションで釣り紀行の案内人を務めていました、部族ものほどの派手さはありませんでしたが、毎回、なんとか目標とする珍魚は捕獲出来ていたし、それなりの内容だったと思います。池崎氏も頑張っていたのに残念でした。

というように番組内では企画が中止となる状態も出てきています。『部族アース』の強烈キャラに対抗できる内容は、そもそもないように思えるのですが10月からはプライムタイムでの放送が決定したことが24日に発表されました。現在の『部族アース』の過激さが減ってしまう心配や、その他の企画が持ちこたえられるのかという不安もあります。まあ、こうしたことを考えてしまうくらい興味を引く番組だとも言えます。これからも、追いかけて行きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA