北朝鮮で納豆がブーム”よど号”のっとり犯が食べ過ぎて検査。

核実験で山が崩れて中国側にも放射能漏れが出るのではと世間を騒がせている北朝鮮ですが、これは何!というような話題が別の意味で世間を騒がせています。それは北朝鮮の首都平常で日本の伝統食「納豆」が人気を呼んでいるというのです。個別に包装ができる「納豆工場」を映した北朝鮮発の動画ニュースで6月に確認され、平壌で暮らしている日航機「よど号」ハイジャック事件のメンバーも今月、支援者向けの機関誌で「まさに日本の味」と絶賛したそうです。久しぶりの故郷の味にハイジャック犯も食べ過ぎて検査入院したという話まで出ています。 続きを読む

神奈川県座間市のアパートで複数の遺体見つかる、繰り返される愚かな死体隠し。

牛テールを切った経験はありますか?そう、牛の尻尾です。牛テールは等間隔で骨が繋がっており、その間隔で包丁を入れていくと驚くほど簡単に切ることが出来るのです。関節をうまく見つけてそこに包丁を入れることができれば解体は難しい事ではありません、逆にこのことを知らないともの凄い労力が必要となります。殺人が起ると必ず、その遺体の処理過程で事件が発覚します。神奈川県座間市でクーラーボックスに複数の死体が入っているのが発見されました。 続きを読む

上野の森美術館で開催されている「怖い絵」展のどこがそんなに怖いのか。

「怖い絵」展が上野の森美術館で2017年10月7日から12月17日まで開催されています。テーマは「恐怖」です、本展では視覚的な怖さだけではなく隠された背景を知ることによってわかる恐怖を約80点ほどの西洋絵画・版画の中で見ていきます。「この絵の怖さは何なのか?」その答えを見つける場所ともなっています、新しい視点で楽しむ展覧会です。 続きを読む

お昼前後「台風の目」に沖縄本島が入る”吹き替えし”前の休憩?

先週の台風21号、私の予想を裏切って見事に関東を直撃、翌日「宇都宮」方面に仕事の予定だったのですが、朝9時から大宮駅で足止めを食らってお昼にようやく再開のアナウンスを聞いたかと思いきや、今度は停電で復旧の見込みなしのアナウンス。結局は宇都宮まで行けませんでした。かくも台風とは日常生活に影響を与えるものかと思ってしまいました。 続きを読む

無人機械の普及が仕事を奪っていく、どこまで広がるのか無人化の波。

自動運転できる○○があれば便利なんだが、と言って諦めてきた時代は終わりましたAIの進化が無人化の時代に拍車をかけているのです。かつては大規模産業として 一般企業では参入できなかった自動車産業にITなどの一般ソフト系の企業が参入するようになったのもその現れです。これまでは「ロボット」と呼び遠い存在のように感じていたのですが、そうではありません。外に出ればスマホですべて自宅の電化製品が作動でき、炊事・掃除・洗濯が家の中にいなくてもある程度可能な状況になってきているのです。 続きを読む

老いも若きも今夜は見よう冒険映画の金字塔「レイダース/失われたアーク」を。

引用 レイダース/失われたアーク

「文句なしに面白い」と思った映画はこの映画でした。私はまだ大学生でした、福岡の映画館で見たのを覚えています。映画音楽の巨匠ジョン・特に今夜放送となる「レイダース/失われたアーク」はインディ・ジョーンズシリーズの原点にして第一作となる作品です。この映画が制作された1981年当時、製作総指揮のジョージ・ルーカスは37歳、監督のスティーブン・スピルバーグは34歳と共に若く働き盛りの時期でした。この映画が生まれたきっかけはルーカスが「スター・ウォーズ」を監督した後、興行的に失敗するのではないかと不安を感じてハワイに逃げ出したところ、「未知との遭遇」の撮影が終了して休暇を取っていたスティーブン・スピルバーグが合流。「007シリーズ」のような作品を作りたいというスピルバーグに「それなら」とルーカスが明かしたのが、この「アーク」のストーリーだったのです。製作はルーカスフィルムで行い、ハワイから帰った半年後にスピルバーグに監督を正式依頼、スピルバーグは監督を引き受けました。 続きを読む

上西元議員をTBSがレポーターに起用、番組出演のカンニング竹山ブチ切れ、私もブチ切れ。

引用 サンケイ

10月23日に放送された「ビビット」(TBS系)に前衆議院議員の上西百合子さんがテレビレポーターとして出演しました。この出演がネット上で大きな話題となっています、果たして上西さんを起用したTBSは視聴者のことを考えているのか。上西さんは「このハゲ~。聞いてますか?」の暴言で世間を騒がせた豊田真由子元議員を取材していたのです、そうです落選した姿を本人に直撃取材するためにです。 続きを読む

小泉純一郎が青いシャツなら、小泉信次郎は緑のスカジャンで話題を集める。

小泉純一郎首相が訪米し、キャンプデービッドでゴルフをやったのは2001年の6月でした。その時の小泉首相のスタイルはポロの青い長袖シャツにベージュのチノパンといったカジュアルなものでした。この首相の姿を見た世の中年男性が、このポロの青い長袖シャツを注文し一時は品薄となって大変な話題になりました。かつて政治家のファッションが世の中で模倣されるようなことがなかったからです。 続きを読む

元祖ブレードランナー、ハリソンフォードが35年ぶりの続編のために9年ぶりに来日。

俳優のハリソン・フォード(75)さんが新作映画の宣伝のために来日されています。実に9年ぶりの来日です、せっかく久しぶりに日本を訪れたのに雨続きでご機嫌はななめだったようです、各テレビ局のレポーターに対応するハリソン・フォードのテンションの低さはテレビ越しでも十分に伝わってきました。今回の来日は、新作で続編である「ブレードランナー2049」の宣伝のためです、1982年製の「ブレードランナー」の舞台となっているのが”東京”の未来的な環境になっていたことは、見た方にはすぐにわかったと思いますが、そういうことを踏まえての来日かと、個人的には思っています。 続きを読む

浅草「仲見世商店街」の家賃が16倍に、存亡の危機って本当なの?

浅草は浅草寺、私はここでおみくじを引いて”凶”以外を引き当てたことがありません。いやいや、そういう事ではなく今日のお話はこの浅草寺まで雷門から続く約250mに渡る日本最古の商店街『仲見世商店街』についてです。仲見世商店街は日本で最も古い商店街のひとつと言われています、徳川家康が江戸幕府を開いてから人口が増え、浅草寺への参拝客も一層賑わいました。それにつれ、浅草寺境内の掃除の賦役を課せられていた近くの人々に対し、境内や参道上に出店営業の特権が与えられました。これが仲見世の始まりで、元禄、享保(1688、1735~)の頃と言われています。 続きを読む