日本記念日協会によると1年で最も記念日が多いのが今日11月11日らしいです。

日本記念日協会をご存知ですか?この協会では、企業、団体、個人などによってすでに制定されている記念日、新しく制定した記念日につぃての認定と登録を行っている団体です。これにより、その記念日の正確な日付、由来、活動内容などを把握し、販売活動や広報活動を支援しているのです。

認定登録された記念日は、日本記念日協会のホームページで公開、日本記念日協会の機関誌「月間・記念日情報」への掲載、各メディアからの取材対応など、さまざまな形でPRを行っています。

その日本記念日協会に登録された『記念日』の数が最も多いのが今日、11月11日となっています。実は11月6日までは10月10日が一番多かったそうなのですが、11月7日に「ととのえの日」が認定登録されて11月11日が41件になり同数でトップの10月10日に並ぶことになったのだそうです。それから10月10日を抜いて、現在は44件でトップに立っています。

11月11日に記念日が多い理由は、まず、数字の「1」は直線的で棒のように見えることから11日は棒状の商品や産物の記念日にしやすいことが上げられます。また数字の「1」は

「いち」「ひとつ」「ワン」などと読み替えることもでき、「1」になると「いい」とも読むことができるので、様々な表現で語呂合わせに使えることも大きな理由です。

来年になると、また新しい記念日が認定、登録されることになりますので10月10日が一番なのか11月11日が一番なのかはわかりませんが、記念日の総数は50近くになっていきます。現在、登録されているものを見ると「モノ」や「食べ物」に纏わる記念日が多いように感じられます。

こんな記念日もあったのか、ご存知の記念日はどれだけありました。

①ととのえの日 ②シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』の日 ③岩下の新生姜の日④ イオンの液体の日 ⑤VSOP運動の日 ⑥きみしゃんいりこの日 ⑦YEGの日 ⑧勇者の日 ⑨わんわんギフトの日 ⑩生ハムの日 ⑪串カツ田中の日 ⑫ライスパワーNo.11の日 ⑬プラズマクラスターの日 ⑭いい獣医の日 ⑮ベースの日 ⑯サムライの日 ⑰たくあんの日 ⑱チンアナゴの日 ⑲十一の奈良漬の日 ⑳スーツセレクトの日 ㉑まつ毛美人の日 ㉒いい出会いの日 ㉓ジャックポットの日 ㉔豚饅の日 ㉕モールアートの日 ㉖おかあちゃん同盟の日 ㉗美しいまつ毛の日 ㉘生目保険見直し月間 ㉙立ち飲みの日 ㉚ネイルの日 ㉛おそろいの日 ㉜ミュージカル『キャッツ』の日 ㉝コピーライターの日 ㉞鏡の日 ㉟介護の日㊱めんの日 ㊲ジュエリーデー ㊳ポッキー&プリッツの日 ㊴磁気の日 ㊵サッカーの日㊶きりたんぽの日 ㊷折り紙の日 ㊸鮭の日 ㊹長野県きのこの日

㊳の「ポッキー&プリッツ」なんかはわかりやすいですよね、11でポッキーとプリッツって訳です。シンプルでイイ感じです、流行れば売り上げアップに繋がりそうな記念日です。最初にあった① 「ととのえの日」も気になりますね、この記念日は今年登録されたもので、サウナ専門のブランド「TTNE PRO SAUNNER」が制定したものです。より多くのひとにサウナによる「ととのえ」体験を通して健やかに過ごしてもらおうというのが目的です。日付は1がきれいに4つ並びで1年で一番ととのった日と思われるのが11月11日だそうです。

次は内容がわからない④イオンの液体の日 です。イオンってスーパーかと思っていたら、そうではないんですね。イオンの液体の日は、イオン液体研究の第一人者である東京農工大学の大野弘幸学長が制定しました。イオン液体とは室温で液体で存在する塩(えん)のことで、電気を通しやすい、蒸気圧がほとんどないなどの性質からさまざまな分野で応用が期待されるものです、そのイオン液体の認知度向上のために制定されました。日付はイオン液体はカチオン(プラスイオン)とアニオン(マイナスイオン)のみで構成されることからプラス(+)とマイナス(-)を組み合わせた十一月十一日とされたのだそうです。

まだまだおもしろそうな『記念日』はたくさんありますが、ご興味のある方はご自分で調べてみてください。来年増える「新しい記念日」が楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA