餃子フェスへ行こう!国営昭和記念公園ゆめひろばへ急げ。

引用 餃子フェス

本日、11月22日(水)~11月26日(日)までの5日間、東京都立川市の国営昭和記念公園で「餃子フェス」が開催されています。2016年10月に東京中野で初めて開催されて、これまでに累計44万人を超える参加があった餃子の祭典です。「餃子フェス」では一般的な餃子だけではなく”変わりダネ”の餃子も一堂に集結。肉汁たっぷりの「ガッツリ系餃子」をはじめ、人気の「ご当地餃子」イタリアンテイストが加わった「バル系餃子」など、焼き餃子・揚げ餃子・蒸し餃子・水餃子・スープ餃子・小籠包・シュウマイといった様々なメニューが楽しめます。

寒くなるこの季節「ぽかぽか餃子」もライナップ。女性から人気の”激辛餃子”や、身体の芯から温まる”スープ餃子”など、ほかほかできること請け合いの餃子も出店。さらに、現地で食べるだけでなく家で待っている家族の為に冷凍餃子の詰め合わせ『おうちで餃子フェスセット』をはじめ、出店店以外の有名餃子の販売も予定されています。

それでは出店されている店舗をいくつかご紹介します。
GYOZA 365
GYOZAと謳っているように「見た目は餃子」なんですが、中身は新発想の”本格包み料理”なのです。エビ蒸し・べジ揚げ・クラッシック・肉ペッパー・麻辣タンタンなどの味を、それぞれ専用のソースでどうぞ。こちらで使用している皮は北海道産のフレッシュな小麦を使用、薄さと弾力を追求したこだわりのブレンドは焼いても蒸しても抜群の歯ごたえです。
食材の多くは国産のオーガニックにこだわっており、契約農場から届く野菜は絶品です、出来立て・手作りにこだわった無添加餃子です。化学調味料は一切使用していませんので食材本来の旨味を味わっていただくことができます。
○東京都港区赤坂3-17-1 赤坂バル横丁の中

鉄板餃子ちびすけバル
こちらも見た目は餃子なのですが、お薦めは「パケット」と呼ばれるセモリナ粉を皮に使用したイタリアン餃子です。そう、こちらのお店はイタリアンからの参戦。もともとは赤坂にある「一口餃子専門店赤坂ちびすけ」の新業態、鉄板餃子×バル×イタリアンなのです。お薦めはオニオンガーリックソースの餃子、パリパリの食感とニンニクの香りが食欲をそそります。またピザのように見える羽根つき餃子も絶品です。
東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 SUZUYAビル6F

近江牛餃子 包王
滋賀県のご当地餃子<ぱおう>、地元滋賀県では草津市をはじめ25店を展開するラーメンと餃子のチェーン店です。包王の餃子は日本三大銘柄牛のひとつ「近江牛」を100%使った、ジューシーでコクのある旨味たっぷりの『牛とん包(ぎゅうとんぽう)』と呼ばれるもの。食のオリンピックと呼ばれているモンドセレクションで、餃子で初めて金賞を受賞しました。大ぶりの「牛とん包」を一口食べれば、牛肉の旨味とたっぷりの肉汁がジュワーと溢れ出します。タレを付けずにたべると近江牛の牛肉の旨味が口いっぱいに広がるのが感じられる絶品です。
東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマート2F ナンジャ餃子スタジアム

餃子酒場 さくみん
立川で餃子と言えば『さくみん』と言われるくらい人気のお店。地元ではボリューム満点の唐揚げをランチで提供していることで有名、一度店を覗いてみてくださいその迫力にびっくりすること請け合い。そんなお店の餃子ですから、うまいに決まっています。餃子もビックサイズで提供、多彩な餃子メニューも魅力のひとつです。定番の黒豚羽根付餃子もおいしいのですが「濃厚豚骨の炊き餃子」などは他では食べることはできません。
東京都立川市曙町2-30-1

餃子の宮でんでん
餃子の宮でんでんの餃子は国産野菜と川越市のブランド豚「小江戸黒豚」を100%使用し、皮は埼玉県産小麦の「ハナマンテン」に「スーパー全粒粉」を調合した小麦粉を使用しています。また、化学調味料や保存料などは一切使用せず、手作りにこだわった川越の地元餃子となっています。
埼玉県さいたま市中央区上峯1-1-3 サンパティークⅡ 102

その他、たくさんのお店が出店しています。

その他にもいろいろとイベントやっています。

引用 餃子フェス

なんと今回の餃子フェスでは「餃子フェス」と「街コン」のコラボレーションを実施。昭和記念公園という緑豊かな環境の中で、餃子を食べお酒を飲みながら、素敵な異性との時間を楽しむことができます。同じテーブルになった女性と餃子の話題で盛り上がれば、帰りの二次会も期待大です。女子だけでは回り切れない場合には男子が餃子を持ってきてシェアすれば、交流が深まることは間違いありません。「美味しい餃子」と「わくわく異性との出会い」一石二鳥の特別イベントです。

【日時】11月25日(土曜日) ①12:00~14:30(受付11:20) ②16:30~19:00(受付15:50)

【参加条件】(昼の部) 男性22~32歳:7,200円 女性20~29歳:2,300円 (食券3枚+ファストチケット2枚付き)
(夜の部) 男性27~36歳:6,800円 女性25~34歳:2,800円 (食券4枚+ファストチケット1枚付き)

新しい出会いは「餃子」から、いいんじゃないですか。行ってみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA