2017MAMAさっき終了、ママじゃありませんよエムネット・アジアン・ミュージック・アワードです。

引用 MAMA2017

11月29日、横浜アリーナでK-popの祭典「Mnet Asian Music Awards」が開催されました、MAMA2017。レッドカーペットでのアーティスト紹介の模様と授賞式を生放送、17:00~23:30。出演者はEXOーCBX、TWICE、SEVENTEEN、Wanna One、MONSTER X、AKB48、I.O.I、パク・ボゴム他K-popファンならずとも韓流ドラマファンも楽しめるようにプレゼンターも豪華なメンバーが揃いました、我が家では妻が夕方からテレビの前に陣取り先ほどまでトイレにも行かずに見ていました。

私は、それほど韓国のドラマを見たり、音楽を聴いているわけではありませんが、妻が韓流ファンなので日本のテレビプログラムと同等くらいの頻度で韓国の番組や映画を見ています。今回のようなミュージックアワードを途中から見ても、この人は「応答せよ1988」に出ていた碁の名人だとか、家族バラエティで有名になった在日の格闘家(秋山成勲)が奥さんでモデルのSHIHOさんと子供連れ出ていたり、韓国で人気の日本人女優・藤井美菜が出ていたりと、普段、韓流テレビで見かける人たちもたくさん出ていて、それなりに面白かったです。

もっと興味深かったのは妻がシーズンごとに熱中してみている「101」出身のグループが日本のAKB48 とコラボしたりするのです。「PRODUCE101」というのは韓国のアーティスト系サバイバル番組で男性タレント編と女性タレント編があります。日本の勝ち抜き形式のサバイバルではなくグループに分かれてテーマ曲を与えられ「ダンス」と「歌唱力」を競い合って、視聴者からの投票ポイントで生き残りが決まっていくってな番組です。まあ、一度見て下さい、その「101」出身のガールズグループI.O.IがAKB48とスペシャルコラボでフォーチュンクッキーなぞを歌って踊るのです。ん、!なにか変な感じがしました。そうなんです、なんでAKBが出てくるのってことでしょう。

ビックリしたのは秋元康が登場して、ひと言だけ挨拶して去ったことです。

引用 Mnet MAMA2017

AKBだけで終われば「そういう演出もありか」で終わっていたのですが、なんとプロデューサーとして作用介された秋元康が登場するのです。で、小さなトロフィー貰って「賞をありがとう」みたいなことをひと言だけ言って去っていくのです。え~っと、思っていたらその後「PRODUCE48」というCMが流れるのです、CMというよかは番宣と呼んだ方がいいのでしょうが、要は「PRODUCE 101」+「AKB48」ということらしいです。

妻に聞くと『「101」のニューバージョンじゃねえの、ネタ新しくしないと飽きられるから』とのお言葉でした、う~ん私的には韓国にはそれなりの方向性があるので日本と違って面白いと思っていました、例えばメークですがベースの色の使い方や眉の作り方、リップの色も違います。日本の女性と並ぶとよくわかるのですが、コリアンメークなのです。ダンスだって日本のE-Girls的なカクカクしたやつじゃなくて、セクシーセクシーしたものがたくさんあります。

日本や香港でK-popのイベントを開催するのはいいことだと思います。私の妻を含めてたくさんのファンが日本国内にいるのですから、来てもらうのはありがたいことです。しかし、日本で受けているもの既存のクループのカラーなどを韓国の芸能に持ち込まないでほしいと思います、私的にはAKB、欅坂、乃木坂等、あきあきしています。流行りのスイーツじゃないのだから、国内で流行らなくなったら国外でみたいなことは止めてほしいと思います。

韓国には韓国にしかない独自の韓国アート色があります。それが見たくてファンがいるのではないでしょうか、日本と韓国、相互に文化交流が行われることは良い事だと思いますが、くれぐれも日本のアイドル商法的なものが韓国内で蔓延ることのなきよう願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA