「ユン食堂」「三食ごはん」韓流”たべもの”番組は面白い。

引用 ユン食堂

かみさんが韓流好きで随分と韓流歴史ものを見てきました。だいたい宮廷のしきたりと階級はわかるようになってきました。しかし、かみさんは最近では歴史ものは飽きたようで一般的なドラマやバラエティを見ているようです。ちょっと前ですが、これはなかなか面白いと思ったのは「ゴハン行こうよ」というドラマです。ユン・ドゥジュンという男優が主役なのですが、何が面白いってストーリー展開もなかなか良いのですが一番は、ドラマの中で食事をするシーンです、これが屋台であれ食であれ「うまそう!」なのです。おそらくは日本のドラマであそこまで「うまそう!」に見える番組はなかったと思います。韓国で製作される食関連のテレビ番組は面白いものが多いと思います。

ちょっと前に終了して次回へのつなぎで再放送されているのが「ユン食堂」です。4人の俳優が南の小さな島でレストランを営業するというバラエティ番組です。この番組には「イ・サン」で王様に扮していたイ・ソジンや韓国の大女優ユン・ヨジョンが出演しています。日本では考えられない番組進行をします、70歳のユンさんが社長となりレストランをやる設定なのですが、実際には彼女がキッチンで料理をするのです、イさんは接客を担当、ドリンクも作ります。日本だったら知らない人がいないベテラン俳優が店先で働いている感覚です。

4人は普通のレストラン従業員のように仕込みをし、調理を行い、接客をします。別に特別な事件が起こったり、特別なゲストが登場するようなことはありません。たんたんと、海辺の小さなレストランを営業していくだけの話です、でも、この「たんたん」としたところがイイ感じなのです。来春には新シリーズが始まるそうです。是非、ご覧ください、私がお薦めする理由がわかると思います。

もうひとつご紹介「三食ごはん」

ユン食堂でイイ味を出しているイ・ソジンさんですが、彼が出演するもうひとつの”たべもの”バラエティが「三食ごはん」です。どちらも韓国で人

引用 三食ごはん

気のTVプロデューサー、ナ・ヨンソクさんがプロデュ-スしています。こちらは農村や漁村の民家に泊まって、三食ごはんを食べる風景を撮影したバラエティ番組です。ゲストとして「2PM」のテギョンさんや個性派俳優のキム・グァンギョさんが出演しています。

私は「2PM」で歌っているテギョンさんよりもバラエティに出ているテギョンさんを見ることの方が多いです。でも、この青年はイイ感じです。あまりこんな好青年は日本では見かけることはできないと思っています。というのはさておき、この三食ごはん民家の庭で火を起こして釜で煮炊きする様子が主たる見せ場なのですが、その様子がとても面白いのです。こちら特別に刺激的なことがあるわけではなくて、ちょっとした火加減に驚いたり、大根の斬り方が変だったり、そんな類のことの積み重ねなのですが、見飽きることはありません。

この番組けっこうシリーズが制作されてますからバックナンバーをご覧ください。きっと、その面白さにハマること受けあいです。日本で放送されているような”食バラエティ”とはまったく違っていますから興味深いとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA