万景峰号に乗って北朝鮮から「甘い罠」を仕掛けに三池淵管弦楽団がやって来た!韓国は騒然。

引用 産経ニュース

1月に北朝鮮の演奏グループ「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」などで構成される芸術団の韓国公演のために、同楽団団長で朝鮮労働党中央委員候補のヒョン・ソンウォル氏ら七人で構成する事前調査団が韓国へ入りました。平昌冬季五輪のスケート競技が行われる江陵市で公演予定の施設を視察するなどしました、この間、韓国内ではヒョン氏に関する報道が過熱し、大変な注目を集めました。そのヒョン団長率いる芸術団が2月6日夕方、韓国東部の港に到着しました。

平昌五輪よりも南北の関係を重視した韓国の政策は国際社会の非難を招くのではないか

■なぜ、芸術団は海路で韓国入りしたのか?

引用 産経ニュース

平昌五輪のために南北朝鮮は北朝鮮の景勝地・金剛山と馬息嶺スキー場でそれぞれ実施する合同行事とスキー選手の合同練習の事前点検を行うために韓国側視察団は2月4日、馬息嶺スキー場と元山の葛麻空港を中心に点検を行いました。馬息嶺の点検後、視察団は葛麻空港に移動し、合同練習に参加する韓国選手団が航空機で移動できるかを確認しました。また、ヒョン・ソンウォル氏ら七名の視察団が韓国入りした際は、陸路をバスで南下し韓国へ入っています。これで空路・陸路での南北のルートが確認されたということです。今回、万景峰号で海路を使い韓国に入る理由を北朝鮮は「船を宿舎として使うため」と説明していましたが、実際にはソウル市内に芸術団のためのホテルが用意されています。船で韓国入りしたのは既に空路・陸路での確認が終わっており、残りの海路を確認するためだったとの説もあります。

■五輪後も交流を活性化させたい意向のムン・ジェイン大統領の思惑

今回の韓国側の北に対する対応は、五輪を前提とした南北の交流とは言い切れません、五輪置き去りの北への対応のようにも見受けられます。今回の南北間の陸・海・空のルート確認もこの先を考えた行為のように思えます。ムン・ジェイン大統領は昨年、北朝鮮がICBMの発射実験を行った後も、北朝鮮への人道支援を続けており国際世論の批判も出ています。ムン・ジェイン大統領が北に対して融和策を取る背景には韓国国内の事情があると言われています、軍事オプションにより北朝鮮との対立を強めれば、韓国国内の軍に出番を与えることになり過去の軍人政権に戻ってしまうことを危惧していると言われています。韓国では、1971年から1987年まで軍部独裁体制でした、軍と政治が分離されてからそれほど時間は経過していないのです。軍の勢力を強めさせたくないムン・ジェイン大統領は頑なに融和路線を押しているとも考えられます。

しかし平昌五輪を規制緩和の機会に利用しようとしている北朝鮮の思うつぼにハマっているのでは

■韓国の思惑を知ってか知らずか、やってきた「芸術団」

引用 産経ニュース

北朝鮮が派遣した芸術団を乗せた船は2月6日午後5時ごろ、平昌五輪で氷上競技が行われる韓国東部のカンヌンから南東に40km離れたトンの港に到着しました。芸術団を乗せた船は「万景峰号」、日本でもお馴染みの船です、韓国政府は北朝鮮船舶の自国への入港を独自の制裁で禁じていますが、今回の入港は例外措置として認められました。港では大勢の警察官が厳重な警備に当たり、北朝鮮船の入港に反対する人たちが、韓国の国旗を揚げて抗議を叫ぶなど、ものものしい雰囲気でした。港に集まった入港反対を訴える人たちはムン・ジェイン政権のあまりにも融和的過ぎる北への対応を非難していました。

■オリンピックが霞むくらいの芸術団人気、北の策に陥る韓国

三池淵管弦楽団のチケット応募は2月3日に締め切られました。全体で530組(1060人)の応募枠に、約290倍の

引用 ナレッジウォーカー

約15万6千組が応募、ソウル公演の競争倍率は468倍にも達しました。チケットを販売する会社によれば、8日夜にアートセンターで行われる初公演(募集280組)には約3万9千組、11日のソウル国立劇場での公演(募集250組)には約11万7千組が応募しました。入場は無料で、北朝鮮に家族がいる離散家族も招待されます。オリンピック関連で開催されるイベントなのにオリンピックには見られないほどの”超人気”です。反対派はいるものの。ここまで北朝鮮の芸術団を受け入れてしまうと「五輪終了後には制裁モードに戻します」とは言いにくい状態になるでしょう。北朝鮮としては「してやったり」の成果と言えるのではないでしょうか。

美人団長玄松月(ヒョン・ソンウォル)率いる芸術団、その公演が見てみたい

今回の芸術団は過去最大の140名、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の肝入りで創設された女性グループ、モランボン楽団の団長・玄松月(ヒョン・ソンウォル)が率いています。船から降りて来る女性団員はみな細身の長身でスタイルのいい女性ばかりでした、韓国国内でも追っかけが出るのは避けられないでしょう。隣国の私が見てみたいのですから韓国のみなさんが見たいのも当然だと思います、しかし、ミサイルは打つは美人芸術団は派遣するは、キム委員長は大したお方です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA