上西小百合は白鳳と呼んでも韓国国民はパク・ボヨン似というカー娘・藤沢五月選手。ってか銅だ!!

引用 朝日新聞デジタル

ニキビができると「触ってはいけない」と思いつつも、ついつい触ってしまうものです。それと同じように、かまってはいけない人物なのに論評させられてしまうような人がいます。私的にはその代表が上西百合子元議員なおです。基本的な嫌いな人なのですが、その言動に関しては反論したくなってしまうのです、基本的にスルーすることが最も望ましい人物なのですが、そうさせないところに独自の持ち味があるのかもしれません、その上西氏が今や国民的人気者と言っても良いカー娘の藤沢五月選手に言及しています。

叩かれたくて上西氏が自身のツイッターで自虐ネタを公開

■良くも悪くもいじられたくてしょうがない上西氏

上西氏の投稿の一部です
“藤沢選手が誰に似ているかという話になって、東ちづるだ藤田朋子だといろんな意見が出たけれど、わたしが白鳳って言ったら箸袋なげつけられた。”とツイートしています。ここで箸袋を投げたのは同じ居酒屋に居合わせた隣の人だったようです、自身でそう解説されています。飛んできた箸袋が5~6袋あると、更に面白ネタになったのですが、1枚というところは自身で「また、やっちまったぜ」的な自虐ネタに終わっています。

■ちょっと摘まんで「相乗り」するには格上だった藤沢選手

 

引用 朝日新聞デジタル

少しいじって自分に注目を集めたいと思ったんでしょうが、あまりにも対象が格上だと簡単にスルーされてしまうんですね、箸袋を投げた方も「あきれて」そうされたのだと思います。オリンピックで活躍し国民が注目する女子選手、しかも文句なしに「カワイイ」、かたやタレントという不安定な位置にいて三十も半ばの悪態女子、こうしたところがアマなのかもしれません、もっとヒールに徹した発言をすれば「炎上」商法で行けたかも知れません。これを機に何をつぶやいてもスルーされるようになれば、この方も潔く消えていくことができるでしょうに。

韓国ではパク・ボヨンに似ていると人気が急上昇の藤沢五月選手

■そもそもパク・ボヨンって誰なんですか?

引用 ORICON NEWS

韓国内で藤沢選手の名前が韓国ポータルサイトの検索用語ランキングに入ったのは2月15日の予選で日本チームが韓国に勝ってからです。注目度はどんどんと上がってきています、そんななかで韓国国内では「親しみやすい」「可憐」といったイメージのある女優パク・ボヨンさんに藤沢選手が似ていると評判になっています。パク・ドヨンさんは2006年にドランでデビュー、以来、映画やテレビドラマで活躍し2008年には映画「加速スキャンダル」に主演、830万人もの動員をとなります。パク・ドヨンさんは韓国国内では人気のバロメーターと言われる韓国焼酎のCMにも出演、多くの人に親しみを持って好かれている人気女優なのです。

■本日はカーリング女子3位決定戦 日本VS英国 ガンバレ藤沢!

人にあれこれ言われるようになるということは、それだけ実力が認められということでしょう。平昌五輪が始まるまでは北海道の北見町のカーリングチームでしかなかったロコ・ソラーレが今では世界の「ロコ・ソラーレ」になったのです。休憩時間を「もぐもぐタイム」と名付けられ、食べていた『赤いサイロ』が売り切れ、ミーティングで「そだね」と言えば
日本国中に“そだね”が流行り、五輪の2週間を沸かせてくれた彼女たちに心から拍手を送りたい。準備不足、強風による悪環境、北朝鮮による政治的圧力、中国審判の疑惑、マイナスを上げればきりのない大会でした、しかし、そんな中にあっても長期におよぶ大会を笑顔で乗り切り、3位決定戦までやってきた「小さな巨人」ロコ・ソラーレの選手たちに最後の声援を送ります。ガンバレ、ガンバレ北見LC!


只今、10時54分『日本が銅を取りました!』NHKで試合振り返っているところです。いや~頑張りました、おめでとうございます。今回の冬季五輪カーリング女子あってこそと思います。ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA