「あ~ん」じゃないでしょ石井準一さん、証人喚問が終わって不倫してちゃ安倍さんから怒られますよ。

引用 産経ニュース

明日、発売の文春最新刊で自民党・石井準一議員の不倫疑惑が報じられることが文春の発表によって明らかになりました。石井準一議員は参議院予算委員会の与党筆頭理事であり、今回の『森友問題国会』において野党との調整役を果たし、全体のまとめ役として各方面の調整をやってきた人物です。27日も佐川元局長と何度かやりとりしている場面が映っていました。石井議員は政界の”暴れん坊”浜田幸一衆議院議員の自宅に11年住み込みで秘書を務めた経験があり、以降5期20年にわたって千葉県議員を務め、2004年から自由民主党千葉県連総務会長、2007年には引退する倉田寛之参議院議長から後継指名を受け、第21回参議院議員通常選挙に千葉選挙区から自民党公認で出馬し、当選しました。2016年から参議院予算委員長に就任しています。

石井議員は「政治」一筋にに歩いてきたひとである

■確かに政治家としての経歴は立派なものです

以下は石井準一議員のオフィシャルサイト冒頭の「挨拶」です。

みなさんこんにちは
急速な少子高齢化、グローバル化する経済、複雑に入り組む外交、震災からの復興。
混迷の時代を切り開く為には、様々な分野の英知を終結させ、一人一人が生きる「共助の精神」が必要です。
震災直後、暴動が起こることもなく、秩序と冷静さを保ち、助け合う日本人の姿に、世界中から賞賛と支援が送られたことを思い出してください。道のりは険しく課題は山積みですが、先人たちの不断の努力が築いた世界に名だたる先進国日本を、
21世紀の私たちが、更に次の世代に誇れる国となるように、一緒に考え、一緒に歩んでいきましょう。

すばらしいご挨拶です、そうなんです21世紀の私たちが誇れる国にしていかなくてはならないのです。しかし、石井議員と一緒に考え、ともに歩んでいけるかは疑問です。本オフィシャルページのプロフィールを見ても、石井氏がどれだけ”政治のひと”であるかが、その経歴で見てとれます。しかし、残念なことに「どんなに立派な偉業」を成し遂げたとしても、政治家に相応しくない「人物」では問題です。

■フェイスブックには佐川さんの証人喚問の様子が

石井議員の3月26日付けのフェイスブックでは証人喚問に関する話題が投稿されています、以降、アップされたものはありません。こういう時に、自身がフェイスブックを通じて”対文春”的な発言をしていただくと、それが虚偽であったとしても「なるほどね」と抵抗しようとする姿に政治家を感じることができるかもしれません。まあ、今の日本で文春からスッパ抜かれた時に、すぐさま反撃できるような骨太な人はいないのでしょう。何か言えば自分の首を絞めることになりかねませんからね、言動には気をつけなくては。しかし、森友問題と同じで即時に否定できないということは『やましい事がある』ということを自白しているようなものですよね。文春の方が石井議員に不倫相手とのホテルでの密会の事実を伝えると、苦笑しながら「おたくら裏とってるからなぁ」と言われたそうです。ホテルに行ったことは、お認めのようです。

何度でも言いますが不倫は「倫理に不らず」常識ある人はやってはいけない行為

■文春で書かれている石井氏の不倫疑惑

文春オンラインによれば、文春スタッフの自民党関係者への聞き取りの結果「石井氏が、参議院事務職員のAさんと不倫関係にあるのは有名な話です」という証言を得ています。まず、不倫相手の特定は確実なようです、そこから石井議員が問題のAさんと会食し、石井議員がAさんに「あ~ん」させて食べさせている写真、高級ホテルの同じ部屋に時間差で吸い込まれていく石井議員とAさんの写真などが公開されています。この時点で疑惑ではなく「黒」と断定できます、今まで芸能人が「いっしょにいたが男女の関係ではない」などと、人を馬鹿にした言い訳をして逃げてきましたが、石井議員は逃げることはできません。何故ならば『政治家』だからです。

■グレーはないのです、あるのは「白」か「黒」か

石井参議院議員は「政治家」なのです、多くの人から選挙で投票してもらって、その代表として国政に関わる人なのです。その「政治家」がと都内の高級ホテルの一室で事務員と”打ち合わせ”を行っていた、しかも、石井議員は部屋に入る前にはフロアを2周したことまで確認されています。単なる打ち合わせであればホテルを使う必要はありませんし、周囲の目を気にして入室前に周辺を確認する必要もありません。「黒」なんです、周囲から見て完全に「男女の密会」を連想させる材料が揃っています。何度でも言いますが、不倫は倫理を外れた人が行う行為で、倫理を無視する人は社会人として失格です、石井議員は政治家以前に社会人として「失格」なのですから、早々に議員辞職されることを望みます。また、そのような方を要職に就けていた党上層部の方も、それなりの責任を考えていただきたいと思います。すぐにやりましょう!森友よりも、加計学園問題よりも、先にです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA