勝田智明局長「舌が滑った」のではなくて暴走。自身が是正勧告を受けるハメに、今回は指導じゃなく処分。

引用 朝日新聞デジタル

是正勧告とは、労働基準監督官が調査(臨検監督)を行った結果、法令違反があった場合に交付されるものです。しかし、違反があったとしても、その場でなんらかの罰則が科せられるわけではありません。是正勧告とは、行政処分ではなく、行政指導であり、法的な強制力はありません、違反でないと思えば是正の義務はありません。是正勧告がなされた場合には「好ましくない」と指摘されているわけですから、繰り返し是正されない場合や悪質だと判断された場合には、稀なケースですが検察庁に書類送検される可能性もあります。その場合、労働基準法や各法律に定められた罰則が適用される可能性はあります。今回の厚生労働省東京労働局の勝田局長が3月30日に定例記者会見で、出席したマスコミ各社に対して「なんなら、皆さんのところに行って是正勧告してあげてもいいんだけど」と発言。”是正勧告”が処分の力を持つかのように、威圧的な発言したことが問題となっています。

もともとは野村不動産に対する「特別指導」から始まった

■野村不動産に関する裁量労働制の問題

裁量労働制を違法に適用したとして厚生省東京労働局局から特別指導を受けた野村不動産の件は、50歳代の男性社員が過労自殺し、労災認定されてことが明らかになっています。この男性には裁量労働制が違法適用されていた疑いがあります、自殺した男性は東京本社に勤務し、個人所有の住宅を賃貸する業務を担当していました、男性は顧客などの対応に追われて長時間労働が続き、残業が月180時間を超えることもありました、こうした状況から男性は2016年9月に自殺しました。この自殺に関し遺族は労災申請し、昨年12月に労災と認定されました。

■裁量労働制を乱用していた野村不動産

野村不動産は男性が勤務していた当時、会社の中枢で企画立案する人に限り適用できる企画業務型裁量労働制を、社員約1900人のうち約600人に適用し、男性もそのうちのひとりでした。東京労働局は昨年12月、裁量労働制を適用した社員に営業など対象外の業務をさせたとして、同社の宮島誠一社長に是正を求める特別指導をしたと発表しました。しかし、この時点で労災認定は明らかにされていませんでした。裁量労働制は実際の労働時間ではなく、あらかじめ決めた「見なし労働時間」に基づいて残業代込みの賃金が支払われます、このため労働時間管理が甘くなり、過労死遺族から「長時間労働につながる恐れがある」という声が出ていました。野村不動産のように違法適用されても外部からのチェックが難しい面があります。

わかりやすく言おうとしたことが恫喝に聞こえるのは何故?

■誰が聞いても権力を楯に「脅している」としか思えない

3月30日、東京労働局の勝田智明局長は定例記者会見で、参加したマスコミ各社の記者に「なんなら皆さんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」と発言、その場の記者からは「その発言はまずいんじゃないですか?」と注意を促す場面もあり、直後に発言については謝罪されました。しかし、脅しともとれる発言に対して勝田局長は「多くのマスコミでも違反がないわけではない」と述べ、記者から「野村不動産のことを質問したことで(マスコミ)各社に入るということか」と問われると「そうではない。いろんな会社が是正勧告を受けていると言いたかった。言葉足らずで申し訳ない」と説明、謝罪しました。裁量労働制の運用が適切でない現状があるなか、それを正していくべき労働局が権限を楯にマスコミを脅すような行為を取ることは許されません。

■局長を処分するだけではなく、行政全体で「今」を考えてもらいたい

加藤勝信厚生労働省は4月3日の記者会見で、報道各社に対して「なんなら皆さんの会社に行って是正勧告してもいい」と発言した東京労働局の勝田智明局長に対して「誠に遺憾だ。厳正に対処する」と述べ、処分を検討する考えを示しました。衆議院厚労委員会4日午後に集中審議を実施します。加藤氏は「通常の不適切な発言というよりは監督指導の任に当たる局長と言う立場の発言として甚だ不適切」と強調しました。野党は発言の経緯や真意を追求する構えです、勝田局長の厚労委への出席や発言録の提出も求めています。しかし、こうした不適切な発言が出て来るのは、今回に限ったことではありません、文書管理では財務省が、イラク日報問題では防衛省が、一般の常識を超えた状況になっています。担当者をひとり処分したところで改善されるようには思われません、ここらへんで全体に引き締めを行って国民の信頼を取り戻してもらいたいものです。そのためには安倍さんは総理を降りていただくしかないのかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA