GWも後半、50kmの渋滞も渋滞するし観光地では異臭騒ぎも、休みというのに気が抜けません!

引用 wuthnews

GWを長期間休む人たちにとって「お出かけ」は”お楽しみ”です。しかし、出先での渋滞や観光先でのトラブルは、せっかくの「ゆったり」気分に水を差すばかりか、下手をすると事故や怪我と言った被害を被ることにもなりかねません、休みとはいえ気が抜けないのが実情です。高速道路各社の発表では5月3日の下りでは午前9時ごろ、関越自動車道花園インターチェンジ(埼玉)付近、上りは5月5日午後7時ごろ、神戸淡路鳴門自動車道舞子トンネル(兵庫)付近で最大の渋滞が発生すると予想しており、それぞれ50kmを超える渋滞になるとしています。高速道路各社では「移動日をずらしたり、出発時間を渋滞が予想される時間にずらすなどの対策を取ってほしい」と呼びかけていますが、そうそう日程の自由が利くものではありません。

昨年よりも増加しているゴールデンウィ―ク渋滞

■NEXCO東日本、中日本、西日本3社の渋滞予測

2018年は全体的に渋滞回数は増加傾向にあるようです。渋滞予測によれば「10km以上の渋滞の予測回数」は上下線合わせて401回と2017年の実績に対して46回増加の見通しです。内訳は下りが23回増の182回、上りが23回増の219回を予想しています。また、30kmを超える大規模渋滞も2017年の実績より2回増の28回の見通しです、上りでの渋滞回数が6回増え、下りが3回減っています。こうした状況下で、遠出される方が最も興味を持っているのは渋滞のピークなのではないでしょうか、高速道路各社の予想では下り帰省ラッシュのピークは5月3日の憲法記念日とされています。上りUターンラッシュで混雑するのは5月5日子供の日とされています。できうるならば、2日に出発して7日に帰って来れればベストなのですが…。

■渋滞を避ける方法はないのか

誰でもが考えることですが、渋滞予測を参考に日程で調整する以外に方法はありません。テレビの企画でよくやっている「高速と一般道、どちらが早く目的地に着けるか」と言うのがありますが、連休期間は高速道路も一般道も通常より車の量が増えていますので、どちらを使っても、通常日より時間がかかります。某民放での検証結果では、高速道路を使用するほうが早いという結果が例年出ていました。まあ、どんなに混雑したところで信号がないという優位性は失われません。この時期に遠出は「渋滞」覚悟で、装備で切り抜けましょう、一番大変なのが『トイレ』ですが、これは各社から携帯用トイレや簡易トイレが発売されています。犬の汚物処理と思えば、まだ簡単なはずです。覚悟のうえで遠出すれば怖いものはありません、おにぎりでもかじりながら楽しく行きましょう!

そして目的に着いたら、そこで安心してはいけません

■京都五山の名刹・南禅寺で異臭騒ぎ

多くの観光客で賑わう京都五山の名刹で”異臭騒ぎ”があり、一時はテロかと大騒ぎになりました。京都左京区の南禅寺で5月2日昼前に異臭騒ぎが発生しました。境内には十数台の救急車や消防車が駆けつけ、国宝・方丈は立ち入り禁止になりました。規制線の内側では防護服姿の消防や警察関係者らが忙しく動き回り、現場は緊迫感に包まれました。周辺にいた観光客は何が起きたか分からず、逃げて来た普通じゃない人々を見て驚きを隠せない状況でした。家族と方丈の庭園にある茶室にいたという男性は「煙や臭いは感じなかったが、とりあえず外に逃げた」と語りました。京都府警によると異臭発生時に庭園内には50~60人の拝観者がいた模様です。庭園から逃げて来た拝観者はぐったりとした様子で石畳に座り、救急隊員から処置を受けたり、担架で運ばれたりしていました。24人がのどの痛みや頭痛を訴え、4人が搬送されましたが、いづれも軽症とみられています。

■GW期間中の人気観光地は「テーマ・パーク」

ある民間調査機関の調べによると、今年のゴールデンウィ―クの人気観光地は「テーマ・パーク」、第一位がユニバーサル・スタジオ・ジャパン、第二位がディズニーランドということで定番の人気施設が上位です。渋滞と同じように各施設とも「混むことはわかっている」のですが、行きたかったり、行かなければならなかったりするのです。ここで忘れないでほしいのが京都と同じように、人が集まる場所では「思いもよらぬトラブル」が発生しがちだということです。別に先日のUSJ「フライイング・ダイナソー」の事故を言っているわけではありませんが、ちょっとしたことが、人が多いことによって事故やトラブルに発展していくことは多いのです。何かに備えて「防災キット」を持ち歩くわけには行きませんが、とレブル発生時の対応を事前に家族で確認しておくくらいは心掛けましょう。はぐれた場合の集合場所、事故が起こった場合はお父さんの指示に従うことなど、ちょっとしたことが身の安全を守ることになります。では、みなさん行ってらっしゃい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA