「今夜もくらべてみました」で比べてみました十朱幸代と由美かおるの劣化度、ビックリ!!

引用 デイリースポーツ

驚きましたテレビをつけると十朱幸代と由美かおるが同じ画面に収まっているではありませんか。十朱幸代さんは75歳、由美かおるさんは67歳、番組は「徳井大好き女子会in京都」のテーマで十朱さん、由美さんの他に田中みな実さんと田畑智子さんらも出演されていました。十朱さんが出演するのは京都フォーシンズホテルの紹介のくだりからでしたが、私は徳井氏にからむ女子会みたいなことよりも、往年の大女優・十朱幸代さんと水戸黄門でお馴染みのお風呂女優・由美かおるさんが一緒に出ていることが「すごい!」ことに思えてしょうがありませんでした。全盛期の頃であってもお二人が共演するようなことはありませんでした。

さすがに劣化が激しい十朱幸代、全体に老化が滲み出てしまう。

■ところで、西城秀樹と十朱幸代が付き合っていたことを知ってますか?

美容技術の発達は恐ろしいものです、75歳の十朱さんのお顔を拝見するに、それほどの老化は感じません。当然「変わらない」とは言えませんが、70代の女性としてみれば、お若く見えます。しかし、引きで撮影された時に全身が映ると、さすがに老化を感じずにはおられません、歩く姿に力が無いというか、やっぱり「おばあちゃん」になったのです。その十朱さんですが、先頃、亡くなられた西城秀樹さんとお付き合いされていたことをご存知ですか?二人の交際が発表されたのは1990年の事です、共通の趣味であるゴルフを仲良くプレーする姿などが週刊誌で取り上げられました、しかし、当時47歳だった十朱さんは西城さんと12歳の年の差がありました。結婚するのではと騒がれましたが、結局は破局することになります。十朱さんの親族が西城さんの家柄を嫌ったとか、西城さんの祖母が「子が産めない嫁はいらん」と言ったなど、破局の理由はいろいろと取り沙汰されましたが、ある週刊誌では「十朱さんの寝起きの顔を見て西城さんの熱が冷めた」と既に十朱さんが劣化していたことが理由とされていました。

■2年前にアウト✖デラックスに出演した際には

しばらくテレビから遠ざかっていた十朱さんがテレビに出演するようになったのは2年前のアウト✖デラックスくらいからだったように記憶しています。それ以前は、失礼ながら死亡説まで流れていました、その当時はくるぶしの手術をして、5カ月間の入院と1年間のリハビリを強いられており、人前に出られるような状況ではなかったそうです。テレビ復帰時には「整形したのでは?」「若い頃と違う」とお顔に関する噂が飛び交っていました。しかし、2年前の写真を見ると目じりに自然な感じで皺がありました。今日、拝見した際はハリのある肌で皺が見えませんでした。考えてもみて下さい70歳を超えて皺もない女性なんて、それ相応にお金をかけているか、その状態を保たなければならない職業の人なのです。頑張ってますね、と褒めてあげてください。私的には皺を隠さず自然の年を取っていく賠償美津子さんが好きですが「女優」十朱幸代には、それなりのポリシーがあるのでしょう。

本物の奇跡の67歳、由美かおる

■久しぶりに拝見しましたが「お変わりなく」

今日の番組中、食事をするシーンで由美かおるさんが「この50年、体型は変わりません」と言い放っておりました。正に、奇跡の67歳なのです。由美さんと言えば「水戸黄門」での入浴シーンが有名ですが、お風呂女優のイメージが付くくらいにスタイルがいいと言えます、実はこの入浴シーンは同番組内で200回放送されており、1つのドラマシリーズで同一人物が200回以上、同じシーンを演じることは珍しく、ギネスへの申請の話も出ています。この方の場合、呼吸法による体調管理が有名で「整形」などの話は出たことがありません、逆にどの時点から”劣化”が始まるのかと興味が湧いてきます。

■由美かおると言えば「西野バレエ団」

由美かおるさんは1962年に西野バレエ団に入団、バレエ団に所属しながら芸能活動を始め「11PM」などに主演、人気者となっていきます。所属していた西野バレエ団の主催者・西野晧三氏は西野式呼吸法の創始者であり、由美さんは、この西野式呼吸法の実践者であり、普及にも尽力されています。道具を使ったり、何かを食べたりといった形ではなく、呼吸を意識して行うことによって健康を保っていこうとする西野式呼吸法を継続することによって現在の由美さんの体型維持があるのでしょう。

女優を続ける、人前に立ち続けるということは「美」を維持することを求められることなのでしょう。ある人は自然に任せ、ある人は医療に頼り、ある人は健康法で維持していく、つくづく「女優」であり続けるけることは大変なことなんだと感じました、同じ画面に収まる十朱さんと由美さん、また数年先に同じシーンを見てみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA