無人島?博多湾で転落、自力で泳いで救助された53歳男性、遭難と言うには近すぎる!

引用 SWITCH-BOX

微妙、そう微妙じゃないですか?8月29日午前6時40分、福岡市の博多湾の無人島「端島」で、男性が手を振っているのを遊漁船の船長が見つけ、通報を受けた福岡海上保安部が救助しました。男性は福岡市内の会社員(53歳)で、市営渡船から誤って海に転落、泳いで端島に渡って二晩を過ごしたといいます。「何が微妙かって?」福岡をご存知のみなさんは、よく知っていると思うのですが、男性が乗っていた渡船が向かっていたのは“志賀島”(金印が発見された有名な場所)で陸路を使っても行ける場所なのです。その途中で転落したのですから、博多湾の中、夜には福岡市の海沿いの夜景が一望できる場所にいたのです、福岡市中心部の目と鼻の先で起きた出来事だったのです。 続きを読む

よかよか!戦え宮川紗江選手。塚原やら朝日生命に負けたらいかん!全国民が味方するけん。

引用 福井新聞

もういいでしょう、既得権益を持った団体のお偉いさん方が私腹を肥やすために若いもんの生き血を啜るような行為は。今日の宮川紗江選手の記者会見は良かった、問題はコーチのパワハラではなく協会が選手をいいように扱うために、過去の暴力沙汰を持ち出してコーチと選手を引き離して、自分たちの直下に置こうとしている状況を明言しました。まるで、韓流ドラマに出てくるお姉さんを見ているようでした、流石に世界で戦うアスリートは肝が据わっています「これまで生きてきた中で、一番、勇気が必要だった」みたいなことを宮川選手は言っていましたが、十分にその気持ちは伝わっていたと思います。これを機に他のスポーツ団体と同じように腐った旧体制を洗い流さなければなりません。 続きを読む

やばいぜ!まったく!Y&M。岐阜の藤掛第一病院で4人の高齢者が死亡、熱中症か?

引用 朝日新聞

岐阜市の「Y&M 藤掛第一病院」で入院中だった80歳代の男女入院患者4人が相次いで死亡した問題で、8月28日午後にマスコミ各社の取材に応じた藤掛陽生医院長は「元病が重い病気だった」と説明、エアコンの故障と死亡の因果関係に関しては否定しました。藤掛医院長は病院前で白衣で取材に応じ、今月20以降のエアコンの故障の問題を説明したうえで、4人の入院患者の死亡原因に関しても言及しました。 続きを読む

「取り残される」定山渓のクマや犬吠埼のイルカの気持ちはどうなのでしょう、考えたことはありますか?

引用 menimeni.com

先日からテレビで報道されている千葉県銚子市の「犬吠埼マリンパーク」のイルカとペンギン、札幌定山渓の「クマ牧場」のヒグマ。どう思われますか?先般、クマやシカが害獣として増えているのは“人災”だと書きましたが、展示動物の『取り残し』を見ていると、やはり動物の異常繁殖や居住区への出没は人間のせいだとしか思われません。自分たちがいいように動物を扱ってきた報いなのです。しかし、取り残された動物たちを見ましたか?寂しそうな目で見上げるヒグマの姿を直視できますか?彼らの寿命は30年と言われていますので、現在残っているとされる2頭も死期が近いのかもしれません。閉園時には13頭のヒグマがいたとされています、残されたヒグマたちは何を思い、上空を舞うドローンを見上げているのでしょうか。 続きを読む

猿の惑星、鹿の惑星、そして「熊の惑星」。長野県内で4年に一度の大量発生か!

引用 ihatovenote

鹿が増えて夜に鉄道沿いに出没して、時折、列車を止めるような事故が起こっています。住宅地には鹿が侵入して歩道を歩くOLさんを驚かします、山から下りてきて住宅地を渡り歩く猿も見られます。かつては「野生」とされ、人里から離れた地域で生活するのが当たり前とされてきた動物たちが人間の生活圏へと入ってきています。長野県ではクマの出没が増えています。4~6月に里地で目撃された件数は296件にのぼり、前年の2.4倍にもなっています。今年は4年に一度の「大量出没イヤー」だとする指摘もあります。 続きを読む

8月25日、本日は「即席ラーメン記念日」チキンラーメンが開発された日です。

引用 日清食品

8月25日は「即席ラーメンの日」です。1958年8月25日、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が日清食品から発売されました。このことを記念して日本即席食品工業協会が1982年に制定しました。開発者の安藤百福氏は大阪府池田市の自宅敷地内に小屋を作り、インスタントラーメン作りに取り組みました。安藤氏は  [1.おいしくて飽きがこない 2.保存性がある 3.調理に手間がかからない 4.安価である 5.安全で衛生的である] の5要件を満たすものとインスタントラーメンを定義しました。安藤氏は早朝から深夜まで小屋に籠り、開発のための生活を1年間続けました。 続きを読む

本物のエアギタリスト!世界大会で2度目の優勝を果たした名倉七海がすごい⁉

引用 ayuyuu381

タレントでエアギタリストの名倉七海(23)さんが「エアギター世界選手権2018」で優勝しました。世界選手権での優勝は2014年大会に続き2度目、3年ぶりに世界チャンピオンとなりました。8月25日にフィンランドのオウル市で行われた決勝ステージに日本代表として出場した名倉さん、3年ぶりに王座に返り咲き、ツイッターで「取り急ぎ!!!なんとなんとなんと…世界大会で優勝しました!!!」と報告しました。「本当に本当に本当にうれしくて信じられないです。たくさんの応援、本当にありがとうございました。幸せです、ありがとうございます」と喜びを爆発させていました。 続きを読む

確かに「アニキサス」のようですが、店名が丸見えは「嫌気サス」のでは?

ネット上で「アニキサス」の動画が話題となっています。生秋鮭北…の商品名の下に、某有名スーパーのロゴと店名が途中まで写りこんでいます、スーパー店内で見つけたか、買って帰って家で見つけたかは知りませんが、店名は「反則」でしょう。このスーパーの責任でアニキサスがパックに入っていたのならば仕方ありませんが、刺身の内部にいたアナキサスを偶然に捉えたにすぎません、他の店舗の刺身の内部にもいる可能性はあるのです。 続きを読む

昭和天皇の残した言葉が痛い。天皇だって人間だから「戦争責任」は重くつらいもの。

引用 朝日新聞

夏になると「戦争」「終戦」「天皇」と“戦争に関連した”事項が取り上げられます。昭和天皇が85歳だった1987年4月、戦争責任をめぐり『仕事を楽にして細く長く生きても仕方がない。辛いことを見たり聞いたりすることが多くなるばかり。兄弟など近親者が不幸にあい、戦争責任のことを言われる』と発言したとされる側近の日記が残されていることが分かりました。昭和天皇に長く仕えた小林忍侍従が記したもので、家族が保管していました。既に昭和は来年には幕を閉じ現天皇の引退が決定しています、こうした状況下で前昭和天皇の戦争責任に対する“本音”が公開されることは意味深いことです。 続きを読む

さいたまの公園で食用セミ幼虫の捕獲、有吉のダレトクのクモ、昆虫食を考える。

埼玉県川口市の青木町公園総合運動場に「食用を目的としたセミの幼虫等の捕獲はやめてください」という看板が設置され話題となっています。川口市によると、複数の市民からセミの幼虫を大量に捕っているという苦情を受けて、6月に設置したものだそうです。看板は野球場や陸上競技場などの周囲にあるジョギングコースに沿って設置されています。日本語のほかに英語、中国語で書かれたものもあります。看板設置から時間が経った現在では、幼虫を捕る人を見かけることはなくなったと公園を利用する人たちは言います。しかし、誰が幼虫を捕って、しかも「食べて」いたのでしょうか? 続きを読む