めざましテレビでも話題「専用フード」ちょっとびっくりな組み合わせが“新しい”試してみたいヨーグルト用醤油など…

引用 めざましテレビ

10月17日(水)の「めざましテレビ」フジテレビ系の“今どき”を紹介するコーナー『イマドキ』で、最近ヒットしている「専用フード」が紹介されました。「専用フード」とは既存の食品にプラスすることで、さらに、そのおいしさを増すことができる調味料的な食品のことです。今回はパン好きのための牛乳やたまごかけごはん専用のコンビーフなどが紹介されています。

では、商品の紹介を

■パン好きの牛乳

カネカは高品質でおいしさを追求した乳製品の開発、製造を目的に2018年1月にベルギーのピュアナチュール社と技術提携しました。ピュアナチュール社は有機乳製品をヨーロッパ各国に展開しており、優れた加工技術で作られる風味豊かな牛乳などの有機乳製品はヨーロッパでは高い評価を受けています。カネカはピュアナチュール社の技術によりコクのある北海道の生乳を100%使用の本商品をスッキリと仕上げています。生乳なのに口に残ったり、臭いがきになることがありません。パン好きの方がパンと一緒に飲んでもらうための牛乳なのです。(※世田谷パン祭りでも大好評でした。)

■たまごかけごはん専用コンビーフ

TKGにぴったりの○○。T たまご K かけ G ごはん、あちこちでいろんな食べ方が試されているようですが、今、物凄い勢いで売れているのが「K&K たまごかけごはん専用コンビーフ」380円(税別)なのです。この会社は缶入りおつまみ「缶つま」シリーズなどを販売している会社なんです。この商品の「おいしい食べ方」によると、ごはんの上にコンビーフをのせ、卵ポケットを作ってそこに卵を割り入れる。そのまま混ぜても良し、醤油をかけても良しとのこと。このコンビーフ、かなりの量があるので小分けにごはんにのせて食べたほうがいいかも、昆布などで味付けされた和風コンビーフと卵のコラボは絶妙です。10万個売れるのもうなずけます。

さらに、商品は進化します。

■ヨーグルトにかける醤油

引用 湯田乳業

湯田牛乳公社と佐々長醸造で共同開発された新しい形のデザート醤油です。フルーツソースでもなく、はちみつでもないヨーグルトのための専用ソースです。お醤油の塩味がヨーグルトの旨味と重なり、後味にはさわやかなリンゴの風味が漂います。ヨーグルトに新しい習慣を、ぜひ試してみましょう。ほかには、パンケーキやトーストにも使えます。お好みで幅を広げてください。

■専用とは言っても「個人の好み」

辛いものが好きな人はコショウや唐辛子を足すでしょうし、甘みがほしい人は砂糖やはちみつを使うでしょう。それと同じで、「A+あ」って感じで異質なものが合体したからと言って騒ぐ必要はないような気がします。「食べなれた」世界から冒険するために、各社が合いそうなものを提案するのは結構ですが、結局は個人レベルで試しても同じことのような気がします。羊羹+バター⇒スイート・ポテト、バニラアイス+醤油⇒みたらし、など試した人間の味覚の問題で、いい方に取れば「成功」ですし、悪い方に取らられば“妙な味”失敗となってしまいます。これからも出てくるだろう『〇〇専用』ですが、その立ち位置が安定するのは一部なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA