野党が麻生非難!「人の税金で大学に‥」ご自分の娘も人の税金で東大を出ていらっしゃるのでは?

引用 サンケイ

立憲民主党など主要野党は20日衆院議員運営委員会理事会で、麻生太郎副総理兼財務相が北九市長選(2019年1月29日投開票)で、4選を目指して立候補を表明した現職の北橋健治氏(65)に対して「北九市の人口を減らし、税収を減らしている」「人の税金を使って学校へ行った。東京大大学だろ」と発言、批判したことに対して激しい質問や指摘を浴びせました。麻生氏の出身大学・学習院も私立大学ではありますが、私学助成金として国税が使われていることは周知の事実、その点を詰め寄られると「悪いとは言ってない」と明確な返答を避けました。こうした態度に日本共産党の小池晃書記長は「麻生氏が大臣、副総理にあり続けることが日本にとって大変な害悪になっている。大臣の資格はないと言わざるをえない」と語りました。

自分の思惑通り進まないと気にくわない

■北橋市長は麻生氏に嫌われている

麻生氏は11月17日、福岡市長選の応援のために街頭演説に立ち、北橋健治・北九州市長を俎上に載せ、こう述べました。「学歴はいいよ、人の税金を使って学校へ行ったんだから。東京大学を出てるんだろ」教育への公的な支出を批判するような驚愕の暴言です。そもそも麻生財務相は福岡市と北九市を比較する中で、2015年の北九州市長選で麻生財務相が対抗馬の擁立に動いたものの現職だった北橋市長を自民党市議団が推薦したことへの“恨み”があって、この発言が出てしまったようです。これはすなわち「人の税金を使って学校へ行くな」と言っているに等しいと思われます。しかし、麻生氏の長女は東京大学の出身のはずではなかったでしょうか?

■税金の使途が気にかかる

麻生財務相は先月23日にも「飲み倒して運動も全然しない人の医療費を、健康に努力している俺が払うのはあほらしくてやってられんと言っていた先輩がいた。良いことを言うなと思った」と暴言を吐いたばかりでした。麻生財務相はこれまで「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金を何で私が払うんだ」などと日本の国民皆保険制度を否定し、自己責任論を煽動してきましたが、今度はその「税金の使途」の矛盾を教育に向けた格好です。自殺者まで出した公文書改竄問題の責任も逃れ、口を開けば差別発言や暴言ばかりが出てくるこの人が、いまだに財務大臣でいられることが信じがたいのですが、この方、税金の使途について語る前に、愛人と噂される女性が経営するバーで1回180万の支出を政治活動費で賄っているとか、財務大臣の給料は“税金”ではないのですか?

すでに老害に侵されているのかも知れない

■自分の許可なく使われる税金は使途が間違っている

人の金を使って東大へ行くことが間違っているのなら、ご自分の娘さんはどうなるのでしょうか?ご長女は東大を卒業されてフランスの方とご結婚されているとか、ほかの方が税金を使って東大へ行くことは罪だが、自分の娘はかまわないということでしょうか?このような立派な考えを持った財務大臣がいる、この日本は安泰と言えるのでは(?)。自分の娘が国立出身であることを失念していたわけではないのです、財務相である自分の決済のもとに使われる税金は可であって、下々のものが勝手に使うことは許されないという概念なのです。つまりは自分は領主であって税金は「年貢」や「地代」と捉えているのです。するならば麻生財務相はさしずめ“悪代官”と言ったところでしょう。

■外国に出したくない周囲の人々

本日の衆院議員運営委員会理事会では麻生太郎副総理兼財務相が28日から12月4日まで予定しているアルゼンチン訪問について「暴言、失言の頻度が高すぎる」との理由で反対されています。かつては国の顔である総理を務めた経験もある麻生氏に大臣の「資質」がないと言っているのと同様です。しかし、考えてもみてください国会議員に限らず、地方の政治家まで、この「資質」に欠ける人たちが「大丈夫」だと思っているのは、国政の中枢に麻生氏のような方がいるからではないでしょうか、もともと資質に欠けるとは申しません、70歳を超えて、激務から来るストレスなどによって「妄言」を吐くようになっているのです。この際、健康を第一に考えて速やかなる退職をお薦めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA