週末には何を見たらいいのか?「陸海空 地球制服するなんて」を見たら“なんちゃって”ランキング番組になっていた。

引用 地球制服するなんて

何度か「ナスD」が登場する「陸海空地球制服するなんて」に関して書いてきましたが、本日の予告を見て見たら「スリランカ」で知られている日本人ランキングみたいなものが放送予定になっていました。これまでも外国で知られている日本人ランキングをやっているのは横目で見ておりましたが、継続して“知られている日本人”ランキングをやっていたとは知りませんでした。かつてはナスDを前面に押し出して、ジャングルの部族シリーズで大旋風を巻き起こしたのに、そうですか、そんな感じですか。

どうして、どの番組も闇を抱えるのか?

■面白くない地球征服

放映開始後の「地球制服するなんて」は、部族アース、ドローンアース、ラブアース、イイねアースなど、いくつかの人気企画を生み出しましたが、その後は「世界で一番有名な日本人」とかいう、訳のわからない企画を継続しているようです。確かにナスDを有名にした部族アースのような「誰も見たことのない」刺激的な内容は難しいでしょう、しかし、バイキングの西村を起用したイイねアースのような「いいかげん」旅行記のような企画はありかな思われます。しかし、面白くもない有名日本人ランキングを続けるのはなぜなのでしょう。

■イッテQも”やらせ”

当初は日テレの「イッテQ」を目指して製作されたのが「地球制服するなんて」と言われていましたが、本家の「イッテQ」もお祭り捏造事件でトーンダウンしています、「橋祭り」という“あっても、なくても”感の強い祭りを創り上げた「イッテQ」その感覚がこれまで番組の視聴率を作ってきたのでしょう、女お笑い芸人が海外で体を張ったロケをする企画も、つい見てしまう企画でした。この空気感を目指したとするならば、今回わかったように「橋祭り」をデッチ上げる才能が必要なのです。ナスDこと友寄プロデューサーのようにガチばかりではだめなのです、どこかにファジーなものが必要なのです。

週末は何を見て楽しめばいいのか

■淀川長治さんが生きていれば

土曜の「地球制服するなんて」、日曜の「イッテQ」ここらへんを見なくなったら週末はいった何を見ればよいのでしょうか?夕方の浅い時間にはNHKのBSで西郷どんを見るという手もありますが、最近は物語が暗くなってきて見たくないという女性の方が増えていると聞きます、私も同感です。週末に何を見ればよいのか、本当に考えてしまうこの頃です。一週間働いて緩んだ感覚の中でボーと見て笑えるような、そんな番組はないものなのか、今更、チビまるこちゃんやサザエさんに救いを求めるのもなんだし、淀川長治さんが生きていれば「日曜洋画劇場」を見ることもできたのですが‥‥

■最後の切り札は「テレ東」

しかし、私には最後の切り札“テレ東”があるのです。日曜の夕方からは「モヤモヤさまぁ~ず2」を見れば良いのです。この番組の見事なまでのファジーな感覚は週末のダラダラテレビ視聴にはもってこいです。街をぶらぶらと彷徨うさまぁ~ずとテレ東の女子アナ、街ブラ番組は多々あるものの、安心して弛緩状態で見れるのはこの番組だけです。最新の店舗情報などを追うわけでもなく、特別にグルメな飲食店を取り上げるわけでもなく、それでいてボーと見ていられるのです。結論から言うと、変に気合入れて番組作ろうとすると「地球制服するなんて」のように“何をしているか”わからなくなってしまうのです。大切なのは力は抜いているけど「ちょっとした楽しさ」を与えてくれる感覚なのです。刺激の強いアルコール度数の高い飲料よりも、低アルコールで料理に合わせやすい飲料の方が長く飲んでいられるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA