小倉の駅前の灯が消えていく、これで4度目の百貨店の撤退「コレット」本日で閉店!

引用 りくまろぐ

JR小倉駅(北九州市小倉北区)前の好立地にありながら、人口減少や高齢化で売り上げが減り、小倉そごう、小倉玉屋、小倉伊勢丹に続き4度目の「百貨店閉店」となった「コレット」。11年の歴史を今日2月28日(木)で閉じることになります。北九州市を地盤とする百貨店「井筒屋」がJR小倉駅前の商業ビルに出店する「コレット」は本日で営業最終日を迎え、午前9時ごろから「最後の買い物」をしようと1000人以上が列を作りました。 続きを読む

スーパーボランティアと呼ばれて、尾畠春夫さんの憂鬱。「東京から大分まで歩きたかった!」

引用 サンケイ

スーパーボランティアと呼ばれ全国的に有名になった大分の尾畠春夫さん、既に79歳、引退して自宅でのんびりが同年代の姿なのに、尾畠さんはボランティアとして全国を駆け回っています。尾畠さんが注目されたのは山口県周防大島町で2歳の男子が行方不明になっていたのを発見したことがキッカケでした。以降、よく被災地で見かける人だとわかり、そのボランティア活動がマスコミ各社で取り上げられ全国区で有名人となりました。テレビ番組で尾畠さんの特集が放送され、書籍も出版されました。もう、尾畠さんは有名人となってしまったのです。 続きを読む

何の才能もない人間なのに「タレント」と呼ぶのは何故?元タレント、坂口杏里を取り上げる事の品のなさ!

引用 日刊ゲンダイ

日本は極めて平和なのだと思います、1日に多数の犯罪報告があるわけでもなく、テレビで騒ぎになるのは“あおり運転”や“ハラスメント”関連ばかり。基本的に話題に飢えている状態なのです。だからと言って、注目を集めそうなネタなら何でもありでは困ります。最近不思議に思うのは坂口良子さんの娘さん、坂口杏里さんが時折マスコミに登場することです。坂口杏里さんは既に芸能界を去った人ではなかったのでしょうか?確かに母親の良子さんは人気女優だったし、前夫の借金約40憶を10年で完済する努力の人でした。彼女が自分の病気に気付き娘の杏里さんを芸能界で生きていけるよう、晩年がんばる姿もお見受けしましたが、残念なことに娘さんに“才能”はなかったのです。 続きを読む

「標本研究所」のあった敷地内から500人分の人骨見つかる!人骨も標本になれば単なる物なのか?

引用 グーグルニュース

東京・足立区の人体模型などを作る会社があった住宅の敷地内に、おおよそ500人分の人骨が放置されていたことが分かりました。警視庁は21日、この会社の家宅捜索を行いました。家宅捜索を受けたのは、足立区扇にある人体模型や骨の標本を作る「羽原骨格標本研究所」です。捜査関係者によると昨年11月、かつて会社があった足立区本木の住宅で住人の50代の男性が死亡しているのが見つかりました。男性は会社の社長の親族で、病死とみられていますが、住宅の敷地内からは500人分以上の頭蓋骨などが見つかったいくことです。 続きを読む

朝霞監禁事件に判決!一審判決を破棄、懲役12年。果たして、失われた少女の2年は12年で償われるのか?

引用サンケイ新聞

埼玉県朝霞市で2014年、当時中学1年だった少女を誘拐し2年間自宅に監禁したとして未成年者誘拐などの罪に問われた寺内樺風被告(26)の控訴審判決で、東京高裁は20日、懲役9年とした1審判決を破棄し、懲役12年を言い渡しました。控訴審で、弁護側は完全責任能力を認めた1審判決は誤りで、量刑が重すぎると主張していました。また、1審で懲役15年を求刑していた検察側は「犯行の悪質性を正しく評価しておらず、軽すぎる」としていました。多感な中学生時代のほとんどを“監禁生活”で奪われた少女への償いは12年という量刑で良いのでしょうか? 続きを読む

天皇に謝罪要求する文喜相議長の暴言を許すのか?再び「盗人猛々しい」と発言する文議長に政府はどう対応するのか!安倍さん、ガチで「抗議」しちゃってん。

引用 日経新聞

韓国が異常な暴走を続けています。ドイツでの日韓外相会談(15日)で、河野太郎外相による申し入れに、康京和(カン・ギョンファン)外相がゼロ回答だっただけでなく、韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長による常軌を逸した「天皇陛下への謝罪要求」に、韓国側は「日本からは何も抗議はなかった」などと会談内容を捻じ曲げています。韓国メディアは18日、文議長の許しがたい暴言を再び報じました。「謝罪すべき側がせず、私に謝罪を求めているのは盗人猛々しい」「(謝罪すべきは)現職の首相が1番目、2番目が天皇となる」複数の韓国メディアは18日、文議長のこうしたインタヴューを報じました。 続きを読む

「イライラ募った」岸和田で介護の果ての殺害、高齢化が進めば増加が懸念される介護の“向こう側”。

引用 LINEトラベルjp

17日午前4時40分ごろ、大阪府岸和田市真上町の民家から「夫を殺した」と110番通報がありました。大阪府警岸和田署員が駆けつけると、1階の居間のベッドで住人の今口光顕さん(74)が仰向けに倒れており、病院で死亡が確認されました。同署は、現場にいた妻の淑子容疑者(65)が「夫の口を塞いだ」と認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。今後は殺人容疑に切り替えて捜査を行います。 続きを読む

いきなり!ニューヨーク店が7店舗閉鎖!「いきなりステーキ」何を間違ったのか?

引用 いきなり!ステーキ

最近、昼も夜も分厚いステーキを食べる方々がいらっしゃいますが、それは一部の方のスタイルであって、日本中がステーキを食べているわけではありません。確かに、ステーキ屋さんが増えたことによって消費量と機会が増えてはいます。ステーキ普及の第一人者と言えば「いきなり!ステーキ」その店舗が本場アメリカのニューヨークに出店したのは、2年前のことでした。日本のマスコミも「急成長を続けるペッパーフード・サービスが本場アメリカに殴り込み」と注目しました。ニューヨーク開店時から、いろいろと改善を行いながら11店舗まで増やしてはきましたが、現在のスタイルでの営業が限界に来てしまったようです。 続きを読む

「がっかり」はこっちのほうさ!なんであんたが大臣、桜田義孝五輪担当相は政界を永久追放すべき!

引用 サンケイ

2月12日、競泳の池江璃花子選手(18)がツイッターを更新。白血病と診断され、闘病中であることを明かしました。コメントの中で「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療すれば完治する病気でもあります」と戸惑いつつ、前向きな姿勢を見せた池江選手でした。そんな彼女には各方面からエールが送られています。白血病と2度闘病した経験がある俳優の渡辺謙(59)は「前を向いて焦らずにしっかり治療に専念してください。」と激励、フィギュアスケートの宇野昌磨選手(21)も「怪我や病気は、周りの人が思うよりも本人が一番苦しんでいると思う」と慮るコメントを公表しました。 続きを読む

嘔吐のとばっちりに腹を立てた男が女子高生を特殊警棒で殴打!本当のとばっちりを受けた女子高生が悲惨。

引用 FNN

バスの中で体調を崩した女性の介抱をしていた女子高生を、特殊警棒で殴った男が現行犯逮捕されました。逮捕されたのは自称会社員の田口裕太容疑者(24)は、11日午後6時50分ごろ、栃木県のJR宇都宮駅前の路上で、15歳の女子高生の額を特殊警棒で殴るなどした傷害の現行犯で逮捕されました。女子高生は、額におよそ1㎝の切り傷を負いました。いったいなぜ、女子高生は殴られたのでしょう?しかも、素手ではなく特殊警棒とは、どういうことだったのでしょうか。 続きを読む