癌で休養、もう一度テレビで演技する姿を見せてほしい八千草薫。「岸辺のアルバム」「前略おふくろ様」テレビドラマの名作をもう一度!

引用 eiga.com

ひと昔前にテレビドラマの脚本家と言えば、山田太一と倉本聰が二大看板だった時代がありました。TBS系で1977年に放送された「岸辺のアルバム」は山田太一の代表作として、今も有名な作品です。また、1975年から日本テレビ系で放送された「前略おふくろ様」は「北の国から」以前の倉本聰の大ヒット作です。この両作品に共通した思い出は八千草薫さんです、八千草さんは同時期にこの2作品に出演されていました。一方で不倫する主婦、もう一方では料理屋の女将を演じていたのです。私の記憶では、当時八千草さんは40代の半ばだったので、もちろん宝塚時代のご活躍などは知ろうはずもありません、最近ではテレビ朝日系「やすらぎの郷」で有名だったと思いますが、同作も倉本聰の脚本です。

昭和の大女優とは、こういう人の事を言うのだろう

■大人気だった頃は知らない

八千草薫さんのプロフィールを見ると、1947年に宝塚歌劇団に入団。娘役で人気を得た後、歌劇団内部に新設された映画専科に所属し在団中から東宝映画などの外部出演もこなしていました。当時のお嫁にしたい有名人では、たびたび首位に輝くなど好感度の高い女優として認知されていました。しかし、私生活では1957年に映画監督の谷口千吉さんと結婚。親子ほどの年の差があり、しかも3度目の結婚となった谷口さんとの組み合わせは当時、多方面で話題となりました。穏やかな外見に似合わず、激しい性格の一面を知ることができるエピソードでもあります。また、人気ドラマ「赤い疑惑」では主演の山口百恵のスケジュールの都合で収録が細切れで断片的なものとなった際、納得ができないと途中降板するなど、仕事に対する厳しい面も持っていました。

■記憶に残る「岸辺のアルバム」

1977年にTBSで放送されたテレビドラマ「岸辺のアルバム」は、全部で15話あります。実際に1974年に起きた多摩川水害からヒントを得て、山田太一が脚本を手掛けたドラマです。オープニングのシーンではジャニス・イアンの「will you dance?」をバックに実際の多摩川水害の映像が流されます。多摩川沿いの一軒家に住む四人家族、母(八千草薫)おとなしい女性ですがが心に寂しさを抱えています。父(杉浦直樹)有名大卒で大きな商社に勤めるエリートですが、会社は倒産の危機に瀕しています。娘(中田喜子)有名大学の英文科に通いアメリカ人の恋人がいます。息子(国広富之)は高3の受験生ですが、あまり勉強に実は入っていません。この4人家族が不倫、リストラ、レイプ、受験といった問題に直面しながら崩壊していく様を描いています。そして最後に流される家から持ち出されたのは『家族のアルバム』っだったのです。最近の配信システムで見ることが出来ますので、ぜひ、ご自分でご覧ください。当時46歳だった八千草さんの不倫に嵌る主婦役は必見です。

ずっと演じ続けてきたから、その存在が大きい

■脇を固めても、その存在感は大きい

1976年10月から1977年4月まで日本テレビ系で放送された「前略おふくろ様」(第二シーズン)全24話のドラマシリーズです。主演は萩原健一演じる料亭の板前、八千草さんは料亭の女将役で出演していました。このドラマの脚本は倉本聰、今回の癌の影響で降板した「やすらぎの刻~道」の脚本家です、また、降板に伴い八千草さんの役を演じることになった風吹ジュンは「前略おふくろさま」では萩原健一の初恋の女性として登場しています。このドラマは料亭の日常を人間関係を軸に描く、それだけの内容だったのですが、実に人間描写が細やかで見ごたえのあるドラマでした。八千草さんも常時出てくるわけではないのですが、時折見せる“おっとり”とした女将としての演技は、このドラマにとってなくてはならないものでした。最近では見られないトーンのテレビドラマです、こちらも是非ご覧ください。

■お早い「お帰り」をお待ちしております。

八千草さんが所属する柊企画の公式サイトには「八千草主演の『黄昏』の再々演が8月に決まりました」と今夏の予定が掲載されたままとなっています。昨年1月に膵臓がんの手術を受け、今年に入って肝臓にも癌が見つかったための休養と事務所は発表しています。このため、4月から始まる「やすらぎの刻」のヒロイン役は降板、出演が内定していた他の作品も辞退となっています。八千草さんは公式サイトを通じ「今回はしばらくお仕事をお休みさせていただき、治療に専念することと致しました。体調を整えまして、より一層楽しんでいただける作品に参加できるように帰って参ります。どうかお許しくださいませ」とコメントしています。最後の『くださいませ』の部分にいつまで経ってもチャーミングな八千草さんを感じます。元気になって、また、記憶に残るドラマに出演してください、ご回復をお待ちします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA