登戸無差別大量殺傷事件の犯人・岩崎隆一(51歳)の詳報をを公開し、二度とこのような事件が起こらないよう対策をすべき!

引用 ニッケイ

早朝の惨事に報道各局は情報の収集に追われていました。いったい何人の被害者が出たのか、犯人はどういった人物なのか。事件発生から時間が経ち、ようやく全容が明らかになりつつある「登戸無差別大量殺人事件」。既に犯人と断定された岩崎隆一が死亡しているため、行き場のない怒りを持つ方が日本全国に溢れています。しかし「周りを巻き込まず、死ぬのだったら一人で死んでもらいたい」と拡大自殺を否定する意見に対しては、新たな犯行を生む可能性があるため、そうした非難はすべきではないと言った犯罪心理の専門家の声も聞かれます。私たちは犯人を擁護する必要はありませんが、第二、第三の岩崎を生まないような社会にしていかなくてはなりません。 続きを読む

銚子沖の沈没船から「コンコン」と船体叩くような音!リアル、ポセイドン・アドベンチャー。遭難者を救え、日本の海猿。

引用 朝日新聞

千葉県銚子沖で26日に貨物船2隻が衝突して1隻が沈没した事故で、海上保安庁のダイバーらが27日、約30メートルの海底に沈没した船体後部の内側から船体を叩くような音を確認しました。同船の乗組員は5名、船長の藤田拓さん(60)は救助されましたが、矢野2等航海士(72)は死亡が確認され、上村一文1等航海士(60)と瀬野博機関長(69)、馬越才五1等機関士(67)が行方不明となっていました。28日、天候が回復してからの救助活動で男性1人が発見されました。銚子海上保安部の発表によると1等航海士の上村一文さんで、間もなく死亡が確認されました。今日、ダイバーは船体を叩く音は聞いておらず、残された行方不明の瀬野博機関長と馬越才五1等機関士の無事を祈らずにはおられません。 続きを読む

「平成の空気」が完売!へいせいではなく“へなり”が本当らしい、しゃれ以外に意味があるのか?

引用 ヘソプロダクション

「平成」の終幕を惜しみ、岐阜県関市平成(へなり)地区の空気を詰めて売り出された缶詰め「平成の空気」が、完売していたことがわかりました。缶詰を企画した会社は「予想以上の人気だった」と驚きを隠せません。元号がまだ平成だった4月22日、平成地区にある「元号橋」の上で地元の人たちが缶に空気を詰め、売り出されました。価格は1缶1,080円。企画した大阪のヘソプロダクション(大阪市)の稲本ミノル社長によると、発売後、問い合わせが相次ぎ、海外からも取材の申し込みがあったといいます。600個限定の予定でしたが、人気を受けて増産、販売を予定していた約950個を完売しました。 続きを読む

夜の銀座にハクビシンが登場!あまり知られていない都心部に住む野生動物の実態。

引用 FNN

東京・東銀座駅に直結している歌舞伎座の地下のエスカレーターにハクビシンのような小動物が現れ、通行する人々を驚かせました。偶然通りかかった人が撮影した24日午後10時ごろの映像では、鼻筋に白い線の入った小動物がエスカレーターを駆け上がったり駆け下りたりしています。東京メトロ東銀座駅の駅員が駆け付けて捕えようとしましたが、逃げられてしまいます。その後、駅員から「タヌキを捕まえた」と小動物は警視庁に引き渡されました。また、捕まえる際に駅員が噛まれて病院に運ばれたということです。動物を保護した警視庁は25日、種類を特定して、適切に対処するといいます。 続きを読む

品川の有料老人ホームの暴行による死亡事件は介護福祉士の仕業!介護のプロさえ信頼できない現状をどうすれば良いのか?

引用 ニッケイ

有料老人ホーム「サニーライフ北品川」で入所者の男性(82歳)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された施設の元介護職員根本智紀容疑者が男性を繰り返し居室に引きずり込み、その後1人で立ち去る様子が防犯カメラに映っていたことが、捜査関係者への取材で明らかになりました。警視庁は立ち去る直前に暴行が行われたとみて、事件に至る経緯を詳しく調べています。施設内の防犯カメラに映っていた82歳の男性を根本容疑者が引きずり込む映像は3日午後10時過ぎに記録されたもので、管理会社である川島コーポレーションは映像確認の後、このような行為は虐待に当たるとして4月10日に根本容疑者を解雇していました。 続きを読む

何度も頓挫!今度は知事が積極推進、どうなる富士山の「登山鉄道」の行方。

引用 サンケイ

富士山の北の麓から登山者や観光客を運ぶ「富士山登山鉄道」が実現に向けて動き出すかも知れません。山梨県は22日、可能性を探る勉強会を東京都内で開きました。100年間にわたり浮かんでは消えてきた鉄道構想です。地元には疑問視する向きもありますが、1月に知事選で初当選した長崎幸太郎知事や観光団体は意欲を見せています。勉強会には元文化庁長官も青柳正規氏、元国土交通事務次官の岩村敬氏、参院議員の山東昭子氏、首都高速道路社長の宮田年耕氏ら14名が出席しました。長崎氏は冒頭「富士スバルライン開通から50年余りがたち、時代背景も変化した。5合目への交通手段に自動車を利用することは、環境問題を含め、様々な課題が指摘されている」と述べました。 続きを読む

テレビ朝日系の「陸海空」は、征服するのをあきらめて「こんなところでヤバいバル」になってしまっていた!

引用 こんなところでヤバいバル

4月に始まったテレビ朝日系「陸海空 こんなところでヤバいバル」(毎週火曜23時15分)が深夜枠での視聴者から好評を得ているそうです。この番組は毎週火曜日23時15分から放送されていた「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」(2017年4月~9月)、毎週土曜日20時のプライムタイム枠で放送された「陸海空 地球征服するなんて」(2017年10月~2019年3月)に続く陸海空シリーズ3期目となる番組で、1年半を経て再び深夜枠に戻ってきました。最初の深夜枠時代にはアマゾンの部族と接触する破天荒ディレクター、友寄隆英ディレクターの猛烈取材ぶりが話題となり、注目を集めましたがプライムタイムに移行後は過激な映像が放送できなかったためか低迷し「打ち切り」の噂さえ流れていました。 続きを読む

磯野貴理子が2周り離れた夫と離婚「子供がほしい」は優しい言い訳、独身高齢者の生き方を考える。

引用 スポニチ

タレントの磯野貴理子さん(55)が、24歳年下でバーテンダーの夫と離婚することが明らかとなりました。19日放送のフジテレビ系レギュラー番組「はやく起きた朝は…」で自ら報告しました。2012年9月の再婚から、約7年で結婚生活にピリオドを打つことになりました。同番組内で視聴者からの「60歳になったらやってみたいこと」の手紙を紹介した磯野さんは「急なんだけどさ、私離婚することになって。離婚するのよ今度」と突然切り出しました。共演者の松井直美さんと森尾由美さんは寝耳に水で「え?誰が?」と驚く中「私の離婚が決まりましてね」と磯野さんが告白すると、松井さんは両手で顔を覆い、嗚咽しました。 続きを読む

飯塚幸三元院長が退院、いつまで経っても“逮捕”されず任意聴取?被害者遺族の「生き地獄」はどうしてくれるのか?

引用 bakusai

4月に東京・池袋の路上で、飯塚幸三氏の運転するプリウス車が暴走し、死亡した松永莉子ちゃんと母親の真菜さんを含む12人を死傷させた事件で、18日午前、飯塚氏が退院したと報道各社が報じました。報道陣からの問いかけに「申し訳ありません」と答えたといいます。現在、目目白署で任意聴取を受けています。また、JNNは独自取材により、飯塚氏が事故の被害者の一人に宛てた謝罪の手紙の内容を公開し、大きな話題となっています。飯塚氏は手紙の中で「私の起こした事故により、大きな怪我を負わせてしまい、大変申し訳ございません。伏してお詫び申し上げます」などと謝罪、手紙の日付は5月2日となっているそうです。公開された手紙は、この事故によって重傷を負った78歳の男性に宛てたものでした。 続きを読む

千原せいじの不倫を“笑い”に替えて芸人仲間がかばう、バイキングでも坂上忍が糾弾せず、身内びいきの扱い!

引用 スポーツ報知

お笑いコンビ、千原兄弟の千原せいじが20代美女との不倫疑惑を一部で報じられ、16日のワイドショーでは芸人仲間から揶揄する声が聞かれるかと思いきや、怒っている体で笑いのネタに転化し、千原せいじの不倫行動は責められてはいません。火曜日のレギュラーを務めるフジテレビ系「ノンストップ!」では、冒頭からせいじの不倫疑惑を特集しました。MCの設楽から意見を求められたオアシズの大久保佳代子は「いや、許せませんね。クビにしましょう」と発言、しかしスタジオは笑いに包まれていました。またフジテレビ系の「バイキング」ではフットボールアワーの岩尾が「久々に明るいニュースですね」と肯定的な態度を示し、さすが兄貴的な言い回しでイジッていました。 続きを読む