空前の10連休が終わって、公園やキャンプ場でBBQ被害!デリバリー業者の悪質な行動が判明。

引用 ぐるなび

連休期間中、旅行に行けず家族にねだられて出かけた先が「バーベキュー」という方も多かったのではないでしょうか。専用の場所もあれば、公園の一角やキャンプ場でBBQを行えるところが増えてきました。問題は場所取りと準備・片付け、下手すると機材や運搬用の車までレンタルし、大変な手間と出費となってしまいます。今回の大型連休で人気が急上昇したのが、こうした問題を解決してくれる『BBQデリバリー屋』だったのです。しかし、大型連休が去って、BBQサイト周辺の住民からはデリバリー業者に対する非難の声があがっています。

そこまでしてBBQがしたいのか?

■何のためにBBQに出かけるのか?

ネットでBBQデリバリー業者を調べると、全国各地で営業を行っており既に日常化していることが覗えます。ほとんどの業者が「場所取り」「機材設置」「後片付け」を行っており、利用する客の要望によって食材の供給も行われているようです。『あなたも手ぶらでバーベキュー!』いままでは自分で準備することや、BBQ用の機材を揃えることが楽しみでBBQをやっているというアウトドア志向の方々が中心層だったのですが、今ではレストランに行く感覚でBBQに行けるということで、専門施設やデリバリー業者の利用が広がっており野外で行うBBQの敷居は低くなってきています。

■一般化することが、即質の悪化とは考えたくない

「野外で焼肉や海鮮焼きを楽しむ」ことがBBQと定義されるならば、それなりの施設に行けば済むのに、わざわざタープやテントを用意し、似非アウトドア好きを装いながら煙にまみれたいという心境はいかがなものでしょう。少し前は、ベランダでBBQ(焼肉?)をすることが問題になっていましたが、どうして、そこまでしてBBQをしたいのか?少し前に流行った“グランピング”、キャンプを豪華にしたものといいますが、リゾートホテルとの違いがわかりません。野外で食事をすることが気分がいいというのであれば、非日常の空間で食事を行うのですから、それなりのルールが必要になってきます。

楽しむためにはルールを守ることが大切

■BBQサイト周辺の住人から非難の声

大型連休が去って、BBQサイト周辺の住民から非難の声が上がっているのが、業者のごみ処理問題です。公園やキャンプ場の「ゴミ捨て場」にデリバリー業者がゴミを捨てているというのです。委託された業務で発生したゴミを処理するのですから、事業ゴミとして処分するべきです。自分らで回収し、専門処理機関に持ち込むのが当然です。BBQサイト周辺の住民の話では、深夜に目につかないように捨てている業者もいるとのことで、明らかに意図的な行為であることは間違いありません。業者の中には「お客が出したごみを、代わりにだしているだけ」と”持ち帰り“が原則のはずのごみ処理を客のせいにする業者までいます。BBQサイト周辺に設置されたゴミ置き場は、来場者で対応できない場合を想定しており、最初っからすべて捨てる設定ではありません。原則は『持ち帰り』なのです。

■サッカー場も公園やキャンプ場も同じ

サッカーの試合終わりにゴミを拾って帰る、小学校では皆が雑巾で床を磨く、日本人はなんと「すばらしい民族なんだ」と世界的に称賛されていますが、花見やBBQの後のごみ処理に関しては恥じ入るばかりです。楽しむだけ楽しんで、後処理は“誰かがやってくれるだろう”その考えがすべてをダメにしていきます。一部の人間が楽するために、悪質な業者を使うことでBBQが禁止になれば、ルールを守る多くの人たちが「楽しみ」を奪われてしまうのです。また、業者を依頼した人たちも現状を認識し、ゴミくらいは自分たちで持ち帰る努力をすべきです。ゴミだけではなく、臭いや、交通、の問題も生じているようです。長い休みが終わって不具合が起きたことに関しては、みなで修正を加えていくような社会にしていきたいものです。デリバリー業者すべてが悪いと言っているわけではないのです、社会的なルールを順守するようにしてもらいたいだけです。ゴミの不法投棄は5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA