ワイドナショーでも注目!ボトルキャップチャレンジに前園真聖が挑戦、逆閉めにも成功?

引用 マライアYoutube

このところSNSで流行っている“ボトルキャップチャレンジ”をご存知でしょうか?ひと昔前に人騒がせな“アイスバケツチャレンジ”なるものが流行りましたが、同じノリなのですが、今回は水浸しにはなりませんし、あまり他人に迷惑をかけないチャレンジなので良いかと思いますが、体力も技術も必要になるので「誰でも」できるとは言えません。既に動画ではジャスティン・ビーバーをはじめジェイソン・ステイサムやドニー・イェンといった大御所アクションスターまで挑戦しています。面白いかどうかは別としてシャレでマライア・キャリーが声でキャップを開けるという番外編も出てきています。そんな中、本日放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」でもチャレンジが紹介され、元サッカー選手の前園真聖も挑戦…。

ワイドナショーにも登場「ボトルキャップチャレンジ」

■世界的に流行中「ボトルキャップチャレンジ」

「ワイドナショー」ではジャスティン・ビーバーをはじめとするボトルキャップチャレンジをSNSに投稿した有名人の動画を流した後、前園氏に「やってみませんか」と振ると、あっさりと「やってみます」の返事。日ごろから番組内ではしゃべりで滑りまくっている前園氏のこと、失敗して笑いで終わるのだろうと思っていたところ、世界で戦ってきた男は本物だったのです。少しキャップを緩めたペットボトルを古市憲寿が持ち、前園氏が何度か足を上げて位置を確かめたあと、後ろ回し蹴りが見事にキャップにヒット、チャレンジは見事に成功したのです。スタジオにいたメンバーが喝采したのは勿論ですが、これを見た視聴者も大いに沸いたことと思います。

■元日本代表は伊達じゃない

さすがお笑いの大御所が出演する情報バラエティ番組と思ったのは、「逆からもできるんちゃう?」のMC東野の言葉、周辺のスタッフも「さすがに、お笑いのネタだろう」と思い、笑っていました。しかし、元日本代表の前園氏はタダモノではなかったのです、回転を逆にして、見事に閉めて見せたのです。バラエティ番組にかつての有名スポーツ選手が出演するのは日常的になっていますが、かつてのネームバリューだけで、番組内でのパフォーマンスを期待することはありません。今回の前園氏のパフォーマンスを見て、一流と呼ばれたアスリートは、それなりの能力を持っているのだと感心させられました。

迷惑をかけずに楽しんでもらいえれば幸いです

■番外編も続々と登場

このキャップチャレンジは日本の芸能界でも流行っており、コロチキの西野さんが尼神インターの渚さんと組んでキャップチャレンジの動画を投稿しています、西野さんの頭に置いたキャップを渚さんが直接頭をどついて落とすというパロディ版です。また、お笑いではチョコプラの長田庄平さんも動画を投稿しています。長田さんは足を使わず、くるっと回って手でキャップを払うというものです、こうした“おもしろキャップチャレンジ”もたくさん出て来ており、それなりに楽しめる内容のものが増えてきています。

■ルールがないのがSNS時代の楽しい遊び

このキャップチャレンジ、起源はカザフスタンのテコンドーチャンピオンのファラビ・タブレッチンさんが2019年6月25日にインスタグラムで、ジェイソン・ステイサムやジャンクロード・ヴァン・ダム、ジャッキー・チェン、格闘家のコナー・マクレガーに「チャレンジを送る」とコメントしたのが始まりとされています。その為かチャレンジものには珍しく、ハリウッドスターWWE のプロレスラーなどの著名人の参戦が目立ちます。基本的には格闘技に長けた方々に向けたチャレンジだったのでしょうが、今では猫や犬、自転車や車を使った動画まで出てきています。あなたも、自分の“キャップチャレンジ”を投稿してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA