池袋ホテル袋詰め殺人事件、犯人は現役大学生!36歳被害女性との接点はSMか、痴情のもつれか?

引用 日刊スポーツ

東京都豊島区池袋のホテル客室で女性の死体が見つかった事件で、警視庁は18日、埼玉県入間市豊岡の私立大学4年、北島瑞樹容疑者(22)を殺人容疑で逮捕しました。本人は容疑を認めているといいます。被害者の女性は12日午後、JR池袋駅北口からホテルに向かい、5時50分にひとりで部屋に入室しました。発見されたのは2時間余り経った8時15分頃、両足を縛られ、布団圧縮袋のような袋に入れられた状態で遺体は見つかりました。司法解剖の結果、死因は首を圧迫されたことによる窒息死でした。警視庁は北島容疑者の携帯電話を解析するなどして、事件の経緯を調べています。 続きを読む

クレイジージャーニーが“やらせ”で休止、静岡大講師、加藤英明氏も関与していたのか?

引用 クレイジージャーニー

TBSの人気バラエティー番組「クレイジージャーニー」(水曜日11:56)で不適切な演出があったとする問題で、TBSは「調査が完了するまで休止」を発表し、11日に放送予定だった同番組を「ノーサイド・ゲーム3日後最終回SP」に変更しました。番組放送後にはメッセージが流れ、改めて視聴者に謝罪しました。同番組は独特のキャラクターを持った、それぞれのカテゴリーの専門家が世界中で取材した内容をスタジオの松本、設楽、小池の3人がMCとしてツッコミを入れながら進めていくスタイルのもので、最近の海外取材番組としては尖がった内容で高い評価を受けていました。今回、問題となっているレア爬虫類の捕獲に関しても「かつて見たことのない」生物が登場することで注目を集めていました。野生の希少生物を捕獲する状況が売りだったのに、ファンにとっては寂しいかぎりの話です。 続きを読む

大槌町副町長が“あおり運転”か?被害男性は「接近や蛇行」を主張、副町長はハイビームを消せずに走行しただけと謝罪。

引用 日刊スポーツ

岩手県大槌町の沢舘和彦副町長(61)が公用車で“あおり運転”を行ったとして、町内の男性(46)とトラブルとなっています。沢舘副町長は3日に記者会見を行った際に、あおり運転の事実を否定しました。一方で自ら現金を支払って事を収めようとしたことも明らかにしました。沢舘副町長と被害に遭ったとする男性の話は食い違っており、「あおり運転」が注目を集めている時だけに「公用車」しかも、復興支援で贈られた車両でのトラブルだけに注目を集めています。 続きを読む

「週刊ポスト」が“韓国なんて要らない”なんて言ってはいけない。こちらが「厄介な隣人」と思えば、向こうもそう思う。

引用 週刊ポスト

週刊ポスト誌は2日、同日発売の同誌特集「韓国なんて要らない」の内容の一部が、誤解を広めかねないものだったとして、同誌のウエブサイト「Newsポストセブン」に謝罪文を掲出しました。戦後最悪と言われる日韓関係が毎日のように取り沙汰されるなかでの、メジャー雑誌の韓国批判は行き過ぎた行為だったようです。これまで、従軍慰安婦問題やレーザー照射問題、日章旗否定‥思い返せばきりがない不条理な扱いにあってきた我国、固有の領土さえ名前を勝手につけて実効支配されてきました。しかし、政府は正面きって怒りを露わにすることはありませんでした。そこには、外交が持つ本質を日本政府が理解しているからではないでしょうか、そんな国家において影響力のある媒体が反韓の姿勢を露わにすることは許されない行為です。 続きを読む

性欲の強い原田龍二がワイドナショーで語る「キス以上は踏み出せませんね」この人の反省とは何なのか?

引用 アサヒ芸能

本日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」の最後のコーナーに原田龍二が登場、街中でインタビューを行い一般の人が逆に原田に質問をするというもの、今年5月に4W不倫が発覚、バラエティやドラマへの出演も減り、自粛モードなのかと思っていましたが、ご本人は悪びれることもなく「私のことを知っていますか?」「私がしたことをどう思いますか?」と町行く人たちに尋ねていきます。通常の神経であれば“叩かれる”ことを恐れて引き受けることのできない企画でしょうが、そこを超えてやっているのが原田龍二の人間性を表しているのかも知れません。番組に出る事こそが禊になるという考えは自分勝手な理屈であり、その自分勝手が不倫の根源であることに気が付いていないようです。 続きを読む