ゲゲゲの鬼太郎、第84話「外国人労働者チンさん」がえらいことになっている!この番組はいったい何を訴えているのか?

引用 ゲゲゲの鬼太郎

子供のころ、「ウルトラセブン」で宇宙人の老人をかばう少年の話を見て衝撃を受けたことがあります。ウルトラセブンが出て来て宇宙人を倒す、簡単な設定の子供向け番組のはずなのに、見終わった後に随分と複雑な気分になりました。今朝、ある番組を見て同じような気分にさせられました。日曜の朝9時からフジテレビ系で放送されている「ゲゲゲの鬼太郎」、本日は第84話「外国人労働者チンさん」というタイトルが付けられていました。見てびっくりの内容でした、妖怪がどうのというよりもまるっきり外国人労働者に対するヒエラルキーの話になっていたからです。

南の島から出稼ぎにやってくる妖怪?

■南の島の妖怪は裸でやって来た

冒頭、南の国で暮らす南国妖怪“チン”は「この島は貧しい、おれが日本に行って稼いでみんなを幸せにしてやる」と決意するところから始まります。チンは日本にやってきて、中華料理屋で食事をしているときに暴力をふるわれる店主を助けます。しかし、そこに来た警官によって逮捕されてしまいます。それを見ていたのが鬼太郎と仲の良い、中学生の犬山まなだったのです、警察にとらわれていたチンは、まなが鬼太郎にに知らせて警察署にチンを引き取りに来ます。この際、チンが裸であることが問題になりますが、これは外国人は日本人と違う(ハダカ)ということを強調した表現だったのでしょうか。

■名前は珍妙、チン〇?

警察署を出たチンはいろんな会社を受けますが、どこも採用してくれません。「おれが名前を言うだけで落ちてしまうんだ」と、鬼太郎やまなの前でしょげかえるチン、まなはチンの本名を尋ねます。「おれの名前はチン〇」。鬼太郎や猫娘は中学生のまなにチンの本名を知らせず「チンでいいじゃないか」と、呼び名のままで会社を受けることを薦めます。そしてチンは倉庫会社に就職することができたのです。この会社ではチン以外にも外国人労働者が働いており、現場の監督は外国人労働者に時間外労働を押し付けていました。チンは監督に逆らおうとしますが、逆らうとクビになると止められます。

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>チンに対しての<br>まなと ねこ娘の反応の違いが面白い<a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B2%E3%82%B2%E3%82%B2%E3%81%AE%E9%AC%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#ゲゲゲの鬼太郎</a> <a href=”https://t.co/SRLVGGWVaA”>pic.twitter.com/SRLVGGWVaA</a></p>&mdash; なっツン (@Nattsun___3) <a href=”https://twitter.com/Nattsun___3/status/1203467527277305856?ref_src=twsrc%5Etfw”>December 8, 2019</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

水木しげるが望む妖怪アニメはこんなだったろうか

■鬼太郎のプレゼンスがない話

給料日がやってきてチンは中身を見て激怒します。募集にあった給与よりずいぶんと少なかったからです。怒ったチンは、監督をはじめ現場の日本人に対して暴力をふるいます、この状況を知ったまなは鬼太郎と倉庫に駆けつけチンを止めます。鬼太郎は現場の監督に外国人労働者を差別することを止めるように諭します。チンはもらった初給料でまなにマフラーをプレゼントすると、もっと条件のいい仕事が見つかったといって空にかかった虹に向かって飛び立っていきます。とまあ、そういうストーリーなのですが妖怪どうのよりも、まさに外国人労働者を差別するのは止ようという内容で、チンが妖怪である必要をまったく感じませんでした。

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>外国人労働者の問題 待遇·賃金など実際多いんだよな<br><br>こういう風に駒のように働かせている企業も多いんだろうし<br><br>コンビニの留学生なんかは日本人より丁寧な接客される方が多いように思うんだけど、そういう方には敬意を払わないといけないと思う<br><br>おやじさん説得力が無いですよ<a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B2%E3%82%B2%E3%82%B2%E3%81%AE%E9%AC%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#ゲゲゲの鬼太郎</a> <a href=”https://t.co/RXwYdXwGjx”>pic.twitter.com/RXwYdXwGjx</a></p>&mdash; 蒼月零 (@Type1208) <a href=”https://twitter.com/Type1208/status/1203520653707509760?ref_src=twsrc%5Etfw”>December 8, 2019</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

■水木先生はどう思いますか?

今回、チンは本名でなくチン〇が本名ということになっています。もちろん、視聴者にはチン〇はわかっています。どうして朝9時からのアニメに“チン〇”が必要なのでしょうか、また、差別され酷い待遇で働く外国人労働者みたいなイメージを子供たちに伝える必要があるでしょうか?かなりズレた話になってはいないでしょうか、視聴者の対象年齢が上がっているので大丈夫ということでしょうか、その為、今シリーズの猫娘は9頭身のスタイリッシュなタイプに成っているのでしょうか。いやいや、何かが間違っているような気がします、鬼太郎は人間界を騒がす妖怪を退治する正義のヒーローであり、退治される妖怪にも背景があってドラマが盛り上がるのは当然ですが、今回の外国人労働者はいただけません。もっと、水木しげるが愛した妖怪アニメを尊重してもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA