奈良のシカがピンチなのはコロナウイルスの影響なのでしょうか?本当に危ういのは我々日本人であることを再自覚すべきでは…

引用 サンケイ

このブログを始めた頃から「シカ」の話題は何度も取り上げてきました。特に奈良のシカと言うわけではなく、全国で過疎化の進む山間部では人口よりもシカの数が増えており、このままでは地域をシカが占領してしまうのではといった危惧でした。先日からニュースで奈良公園のシカがインバウンド客の減少で『シカせんべい』もらえなくなり、通常であれば出没しない駅周辺や街中をグループで散策しており、危険であるといった報道がなされていますが、基本的に奈良のシカは天然記念物であり野生動物なのです。行政が管理している訳でも、特定団体が保護している訳でもありません。ですから、そもそも『シカせんべい』が無くなったからと言って、彼らの食糧事情が激変したわけではないのです。

シカは本当は飢えてなんかいない。

■奈良のシカは野生

今月7日、奈良公園周辺のシカの保護活動に取り組む一般財団法人「奈良の鹿愛護会」の公式アカウントが以下のコメントをツイートしました。

「ご心配いただいた優しい皆様ありがとうございます。奈良公園の鹿たちは、いつも通り元気に過ごしております。おいしい草や落ち葉を食べ、今は座ってゆっくり休憩中です。鹿せんべいは、鹿たちにとっては主食ではなく【おやつ】です。「鹿が飢えている」「凶暴化している」といったことはありません。」

そうなのです。よく見かける外国人観光客がシカにせんべいを与えるシーンは、シカにとっては「おやつ」の時間なのです。少し考えればわかることですが、今までの報道でシカに“餌付”をするのを見かけたことはないはずです、彼らは“野生”であり誰からも飼われていないのです。

■シカは別に変ってはいない

狂暴化しているとか、通常とは違う行動が見受けられるのは、外国人観光客が減って周辺を散策する環境が出来たからではないでしょうか。今までは観光客が多く、公園の外で観光客に接触すると写真を撮られたり、面倒なことが多かったのではないでしょうか。その観光客が激減したことによって彼らの行動範囲が広がっていると考えるべきでしょう。しかし、彼らは主食の草木に困っているわけではないので「飢え」てはいませんし、以前に比較して「凶暴」になっているわけでもありません。人間の身勝手な解釈でしゃべれない彼らを批判すべきではありません。愛護団体が問題視しているのは、人間がパンやスナック菓子を与え、その匂いの付いたビニール袋をシカが食べて重篤な状態になることです。衰弱死したシカのなかには胃袋から2.5Kgものプラスチックごみが発見された例もあるといいます。

日本では、どうして正しい情報が流されないのか

■動物保護団体ではなく行政が対応を

危機に瀕しているはシカではなく人類、いや「日本人」なのです。いつもなら人で混雑する東京都心、不要不急の外出を避けているためか、スカスカの状態です。街中の人通りがないのですから、観光地も例外ではありません。おみあげ品や飲食店、店員のみなさんは暇を持て余しています。今の状態が続けば、経営そのものが危うくなってしまいます。政府は初期のウイルスに対する失策を認めてはいますが、その後の対応も適切とは言えません。国内におけるシカなどの野生動物に対する対応も同じなのです、対処療法的な措置ばかりで根本的な解決策を取ってきていません、基本的に誤情報流出ということに関しては「シカ」も「ウイルス」も同じです。政府として国民を守る立場にあるのですから、問題を明確にし、その対策を詳細に国民に説明するのが義務なのです。どうして1動物保護団体が現状のシカの状態を説明しなければならないのでしょうか。

■うやむやにして済ませるのは止めたほうがいい

先般、横浜に入った豪華客船での感染騒ぎに対して、ある教授が「安全なエリアと汚染エリアの区別さえあいまい」と訴えたのに対し政府は「ちゃんとやっている、問題はない」と答えています。では聞いてみましょう、「奈良のシカはどうなっているのか?」そうなのです、日常的に管理しているわけではないのですから、問われて答えられるはずもないのです。保護団体はウイルス対応を批判した教授とおなじようなものなのです。少なくても国民生活が危機にさらされた場合には、行政なり政府なりが「何がどうなっているのか」を説明すべきであり、対応責任もあるはずなのです。先頃の国外からの来訪禁止に対して韓国が「透明性に欠ける」「科学的ではない」と厳しく批判していましたが、確かに我々の国はそういう国なのかもしれません。ちなみに韓国に同じ対応を取る国は100カ国を超えるいるのに批判されているのは日本だけです。彼らは、日本の本質を知っているのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA