埼玉狩り”基本的に地方出身者の集まりが東京であることを認識すべし!じゃ、塙はどこ出身?

引用 飛んで埼玉

「埼玉狩り」が話題となっています、どうも他県ナンバーの車を荒らしたりすることを指しているようですが、コロナ禍で発生した“縄張り意識”が他県の人間を排斥する行為に発展しているの嘆かわしいばかりです。ある人が言っていました、人種が違えば差別が起こるのも理解できる、しかし、同一民族で差別をするのは真の差別であり、階級差別であるから怖いと。そう思いませんか、同じ生活様式と文化を持つ日本人同士が「あいつ埼玉だぜ」「よ~し、吊るしてやろう」「みんな行くぜ!」ってなことになるのでしょうか、実に不可解です。自分が住む地域に愛着を持つのは悪いことではありません、しかし、他の地域にダメ出しするような行為は幼稚というか嘆かわしいことです。

地域間で差別意識を持つことは意味がない

■東京出身とは?

夕方の番組で埼玉県人の“ここが変わってる”みたいなことをやっていました。例えば、川口や戸田は東京都との境にある街だから「ほとんど東京」だというのです。では、ここで問題です、北朝鮮に隣接する中国は「ほぼ中国」で、米国に隣接するカナダは「ほぼ米国」なのでしょか、確かに勢いのある人口密集地区の近くにあれば、その影響を受けることは確かです、しかし、そこと同じだと考えるのは変です。自分が住むエリアに対してコンプレックスを持つのは都会度とか、そういう問題なのでしょう。よくわからないのですが、東京、東京と言いますが東京で生まれ、東京で育った人が、いったいどれだけいるというのでしょうか。

■江戸っ子はごくわずか

以前、東京下町出身という生粋の江戸っ子にお会いしたことがあります。「日が東から昇る」「シがシガシからのぼる」とおっしゃり、「ど真ん中」ではなく「まんまんなか」と言うのだと教えていただきました。さあて、そんな江戸人は東京都民の何%いるのでしょうか。ちょっと便利なところに住んでいる、住んでいるエリアにはおしゃれな店舗がある、金持ちの有名人もたくさん住んでいる。自分が持っているものは何ひとつないのに、どうして自慢をするのでしょうか、東京と言う大都会は地方出身者が寄り集まって出来上がっているのではないですか?渋谷で生まれて渋谷で育った、銀座で生まれて銀座で育った人を、あなたはどれだけご存知ですか。自分のものでもない施設や風景を、さも自分の為にあるが如く語るのは滑稽です。

自分の利益で出身を考える

■どこで生まれて、何処で育った

夕方の番組には塙さんが春日部出身でご出演されていました。定食屋で出される珍しい「サラダ定食」なるものを見て『自分は2歳までしかいなかったので、オヤジが食っていました。俺はオヤジが作ったドレッシングで覚えています』と語っておられました。要は食べたことはないのです、また、彼のお父さんが定食屋のドレッシングのレシピを完コピできるほどの料理上手だったとは思えません。佐賀をディスって人気者になった塙さんにとって、自分が関わったエリアを語ることは重要な仕事なのでしょうが、愛着もないものを「知ったかぶり」するのはよろしくありません。また、そんなんで“春日部出身”などと言われると地元民は腹が立つでしょう。何の基準もないエリア間のランク付けやディスリ合いはシャレの段階では笑えますが、あまり本気になると「いただけ」ません。

■差別を助長するような比較はナンセンス

埼玉というと、いつも言われるのが浦和×大宮みたいな図式です。県対抗よりも更に細かい部分での戦いになります。要は日本人は「自分の住む地域に愛着をもつため、他の地域を嫌悪するようになる」ということなのです。特別に何も持たない一般人は、自分が住む地域は周辺の地域よりも勝っていると思いたいのです。「飛んで埼玉」に見るように埼玉県人は“自虐的”な部分があるのです、それは「海なし」だからなのか何なのかはわかりません。コロナ禍から発生した県外ナンバーを攻撃する「狩り」的現象の対象を「埼玉」としたのは、これまでディスられてもシャレで返してきたベースがあるからでしょうね。千葉にしても、神奈川にしても同様のことはあるはずです「某ニュース番組」が敢えて“埼玉狩り”を取り上げる心情がわかりません。マスコミはこうした行為を抑えるのが役割なのです。どうして埼玉狩りの「向こう」にあるものをキッチリ報道しないのでしょう。安倍さんもご苦労ですが、マスコミも同様に“ご苦労さま”と言いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA