高倉健が愛したただひとりの女、昭和の歌姫”江利チエミ”を振り返ってみよう

引用 BS朝日 昭和偉人伝

今夜、BS朝日で放送された「ザ・偉人伝」で昭和の歌姫、江利チエミさんの生涯が紹介されていました。そう、彼女が活躍したのは昭和60年代から70年代にかけて、生で彼女の姿をテレビで見た記憶がある人は、すでに50代も後半以上の方々でしょう。私も、彼女が歌う代表曲「テネシー・ワルツ」をテレビで見たことはありますが、それ以上の記憶はありません。80年代に入って、45歳の若さで亡くなった際に高倉健さんの嫁だったことを知り、改めて興味を持ったくらいで、それ以上、知りたいとも思いませんでした。 続きを読む

今夜、アド街で盛り上がる”ハッピーな埼玉”。でも、”さくまひでき”を知らない埼玉通がゲスト?

引用 アド街ック天国

今夜の「アド街」は新春に相応しく“ハッピーな埼玉”なのです。いつもの如く、埼玉をアピールするべく埼玉出身ゲストは土屋晃之さん、藤田ニコルさん、古市憲寿さんの面々、しかし藤田さんは戸田、古市さんは川口、おふたりは東京に近いことを力説、「ほぼ東京」などと、さいたまではなく戸田や川口が東京都に隣接することを誇っていました。埼玉県人が埼玉を誇るのは“シャレ”のようなもので、「東京がいいな」などと言いながら、本当は「埼玉でいいや」と思っているところが、本当に埼玉を愛するひとたちなのではないでしょうか。 続きを読む

デヴィ夫人が90人規模の年越しパーティーを主催したことが発覚!セレブはウイルスに感染しない?

引用 サンケイ

タレントのデヴィ夫人が大晦日の31日都内の高級ホテルで、90人規模のカウントダウンパーティーを主催したとして波紋を呼んでいます。当日はくしくも、東京都の新型ウイルス感染者数が過去最多となる1337人を記録し、日本中が騒然とした中での開催でした。1月に入って公開されたパーティーの写真ではデヴィ夫人がダンスパートナーの男性からお姫様抱っこされ、気持ちよさそうに舞う夫人の姿も映されていました。その口元からは白い歯がのぞいていました。政治家の酒宴では数人単位で“数”が問題とされた年の瀬、90人でのパーティーを開いたデヴィ夫人の常識が問われています。 続きを読む

イッテQで登山部が黒部の秘境へ「下ノ廊下」、そして「水平歩道」「大太鼓」

引用 サンケイ

本日放送の「世界の果てまでイッテQ」で登山部が黒部峡谷に入りました。番組中では20時間以上歩いて使える尺は「わずか数分」などと、テレビ的には映えない峡谷のように言われていましたが、その実、上級登山者でなければ入ることができない難しい登山道であり、「絶景の道」なのです。もちろん、番組で言われていたように「黒部に怪我なし」と言われるように踏み外せば100m以上の断崖、死ぬか生きるかのルートなのです。年間に1ヵ月足らずしか入ることが許されない黒部峡谷、ダムだけではなく興味を持っていただけると幸いです。 続きを読む

エアバックで飛び上がりトレンディエンジェルの斎藤司が背骨に重症!お笑いタレントの安全はどこまで保証されているのか?

日刊スポーツ

ドッキリもののテレビ番組でよくやっている「落とし穴」、落ちる瞬間のお笑いタレントさんの表情や仕草で笑えるのですが、見ていて思うのは体は大丈夫なのか?ということです、穴の中にはクッションになるようなものが敷かれており、安全には配慮しているようには見えるのですが、落ち方に失敗したら怪我をするのではとも心配になります。8日午後2時すぎ、群馬県みなかみ町で行われたフジテレビの番組ロケで、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司さん(41)が背骨を圧迫骨折するなど全治3ヵ月の大怪我を負ったことが分かりました。斎藤さんは番組の収録中に事故に遭ったのです。 続きを読む

愛の不時着のユン・セリも好きだった「マッド・マックス 怒りのデスロード」をみんなで見ようってか?愛の不時着で釣らなくてもマッド・マックスは最高!

引用 ワーナーブラザース

「ユン・セリちゃ、愛の不時着の役名やろもん?」「そげな名前ば出さなマッド・マックスは視聴率が取れんて思うとるっちゃない」「寂しかね、昔のマッド・マックスば知らんでもこの“怒りのデス・ロード”は十分に楽しめるとばい」「そうそう、この映画の世界観ちゅうか、独特の世界を味わうことが大切」「まだ間に合うけん、最初のマッド・マックスと2くらいは9時までに見とった方がいいかもしれん」「そげん、そげん!」
今夜、地上派で「マッド・マックス 怒りのです・ロード」が放送されます。CMでは、さかんにユン・セリも好きなとやっていますが、「愛の不時着」の視聴世代に見てねと訴えているのでしょうか、確かに若い方々は40年以上前に公開された初代「マッド・マックス」を知らない方はたくさんいると思います。マッド・マックスはメル・ギブソン主演で3作品が作られました、それから35年を経て製作された本作、ユン・セリが嫌いでも見ておく価値は十分です。 続きを読む

坂上忍「シンソウ坂上」打ち切り!パワハラ大将の陥落、辛口はいっしょなのに有吉弘行と何故違う?

引用 スポニチ

7月8日にスポーツ紙各紙は、安藤優子さんと高橋克実さんがMCを務める情報番組「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)が9月末で打ち切りになると報じ、大きな話題となっています。10月以降、フジテレビ昼の番組は坂上忍さんがMCを務める「バイキング」が1時間延長され“本格的な情報番組”に衣替えらしいです。その後、3時からのドラマを挟んで元フジの加藤綾子さんがMCを務める「Live News  it!」も延長となり、4時から3時間の報道番組になるそうです。視聴者からはグッディ打ち切りを惜しむとともに、坂上・加藤両MCの番組枠の拡大に疑問を持つ声が出ています。 続きを読む

「ワイドナショー」でEXIT兼近が語る“わら半紙”から始まる笑いの世代間ギャップ!

引用 サンケイ

本日の「ワイドナショー」フジテレビ系にお笑いコンビEXITの兼近さんが出演、相方のリンタローさんが2月に放送されたバラエティ番組で「A4のわら半紙」と発言したところ「わら半紙って何?」と問われたことを取り上げ、世代間の笑いのギャップをテーマに話が盛り上がった。ことの発端となる「わら半紙」に関してリンタローさんは自身のツイッターで『おじさん芸人ー!、わら半紙知らない時代がきてるぞー!、面白いと思って言ったそのワードー!そもそも知らないパターン多いぞー』と自虐的に、自分が知っていても若い人が知らないパターンが多いことをツイートしていました。 続きを読む

50周年のサザエさん、ホラーテイストの「サザエさん展THE REAL」も話題!これからも続くのか「磯野家の変わらない日常」。

引用 フジ「サザエさん」

日曜日の定番アニメ、「サザエさん」は昨年で放送50周年を迎えました。これを記念して様々な記念行事が行わています、中でも話題なのが特殊メイクでサザエさん一家を表現した「サザエさん展THE REAL」、昨年夏にお台場のフジテレビで公開されたのを皮切りに全国の百貨などで開催されてきました。しかし、今年3月に西武池袋本店で開催される予定の展示は、コロナ禍で中止となってしまいました。等身大、特殊メイクで3D表現された磯野家はまるでホラーと注目を集めていました。ウイルス騒動がおさまれば、各地で順次公開されるでしょう。そこで、今日は放送開始から半世紀を経た「サザエさん」について考えてみましょう。 続きを読む

「JIN-仁-」18日放送は戸田菜緒が目についちゃって、小出恵介も若けりゃ、綾瀬はるかもぴちぴち!えぇ、見どころはそこじゃない?

引用 TBS「JIN -仁-」

このところ、放送局各社もコロナ新型ウイルスの影響で新作ドラマの撮影がストップするなど、放送に問題が出始めています。こうした状況を乗り切るためか、ドラマ旧作に“特別編”“レジェンド”などのサブタイトルで化粧直しをして再放送することが流行っているようです。昨日から始まった「JIN」の再放送も「コロナ対策」の一環なのでしょうが、さすがドラマのTBS、この時期に王道を行く作品を出してきた感があります。JINは2009年と2011年にTBSの開局60周年記念ドラマとして制作され、平均視聴率26.1%、瞬間最高視聴率31.7%という高視聴率を叩きだした伝説のドラマ、まさに『レジェンド』と呼ぶべきドラマなのです。 続きを読む