いつまでもなくならないマルチ商法、どうしてマレーシアなのか?代表の吉野容疑者の言葉を信じたのか?

引用 ANN

マレーシアの会員制交流サイト事業「エムフェイス」への出資をうたい、勧誘時に嘘の説明をしたなどとして、警視庁生活経済課は13日までに、特定商取引法違反(不実告知・不備書面交付)の疑いで、会社役員吉野美穂子容疑者(669ら男女4人を逮捕しました。今回は問題の会社がマレーシアで国外にあるため、マレーシアと連携を取った捜査を進めていると時間がかかるため、出資法違反ではなく“不実告知”つまりは「嘘をついた」として逮捕したのです。生活経済課の調べによると、実態は悪質なマルチ商法で、2013年8月以降、全国の延べ約2万3千人から総額181憶円を集めました。顧客には高齢者も多く登録されていました。 続きを読む

朝霞監禁事件に判決!一審判決を破棄、懲役12年。果たして、失われた少女の2年は12年で償われるのか?

引用サンケイ新聞

埼玉県朝霞市で2014年、当時中学1年だった少女を誘拐し2年間自宅に監禁したとして未成年者誘拐などの罪に問われた寺内樺風被告(26)の控訴審判決で、東京高裁は20日、懲役9年とした1審判決を破棄し、懲役12年を言い渡しました。控訴審で、弁護側は完全責任能力を認めた1審判決は誤りで、量刑が重すぎると主張していました。また、1審で懲役15年を求刑していた検察側は「犯行の悪質性を正しく評価しておらず、軽すぎる」としていました。多感な中学生時代のほとんどを“監禁生活”で奪われた少女への償いは12年という量刑で良いのでしょうか? 続きを読む

嘔吐のとばっちりに腹を立てた男が女子高生を特殊警棒で殴打!本当のとばっちりを受けた女子高生が悲惨。

引用 FNN

バスの中で体調を崩した女性の介抱をしていた女子高生を、特殊警棒で殴った男が現行犯逮捕されました。逮捕されたのは自称会社員の田口裕太容疑者(24)は、11日午後6時50分ごろ、栃木県のJR宇都宮駅前の路上で、15歳の女子高生の額を特殊警棒で殴るなどした傷害の現行犯で逮捕されました。女子高生は、額におよそ1㎝の切り傷を負いました。いったいなぜ、女子高生は殴られたのでしょう?しかも、素手ではなく特殊警棒とは、どういうことだったのでしょうか。 続きを読む

レオパレスはかぼちゃの馬車よりも“逃げ足”が速いのか?おとなしく罪を認めやがれ!既に失速し、後は捕まるのを待つだけ。

引用 レオパレス21

2月7日、レオパレスは建築基準法違反などの疑いがあるアパートが最大で1300棟見つかったと発表しました。同日開かれた記者会見では社長の深山英世氏が「誠に申し訳ない」と陳謝、進退については「3人の社外取締役に考えてもらう」と述べ、辞任の可能性を示唆しました。施工不良に関しては「建築現場での作業効率を上げるのが一番の目撃だった」と説明しています。具体的な不備の内容は、遮音性の基準を満たさない部材を使ったり、仕様と異なる防火構造の部材を使ったというものでした。同社は昨年5月にも「界壁」と呼ばれる部材が未設置だった問題が発覚していましたが、さらに施工不良の物件数が拡大した格好です。 続きを読む

船戸結愛ちゃんを覚えていますか?小学4年生の虐待死はなぜ起こったのでしょう? 繰り返される児童虐待を止めなければ!

引用 サンケイ

昨年の今頃、目黒で児童虐待が起き、当時5歳だった船戸結愛ちゃんが亡くなりました。結愛ちゃんは日常的に虐待に遭っており、幼いのに“反省文”まで書かされていました。“もうパパとママにいわれなくても しっかりとじぶんから きょうよりかもっと あしたはできるようにするから”そうひらがなで一所懸命に反省文を書いた結愛ちゃんに「あした」は来ませんでした。この事件の後、周囲の人間がどれだけ後悔し、反省したことでしょう。それなのに、また同じことが繰り返されています。千葉県野田市の住宅で小学4年生の栗原心愛ちゃんが風呂場で死亡しているのが発見され、41歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。 続きを読む

女子大生を殺害した“持ってない男”広瀬紘一35歳、デリヘル嬢を襲った“持ってる男”新井浩文40歳、一体どっちの罪が深いのか?

引用 朝日新聞

逮捕された姿を見て驚いたのは日本薬科大の女子学生を殺害したとされている茨城県神栖市深芝南、無職広瀬晃一容疑者(35)です。頭は見事にハゲ、体形はずんぐりむっくり、どうして18歳の女子大生が自宅まで会いに行ったのか、「うそ!」と思うくらい“持っていない男”だったのです。その広瀬容疑者、初めて会ったにも関わらず「騒がれたので殺した」と、その動機も短絡的です。これに対し、デリヘル嬢に対して(出張マッサージと報道しているところもあります)強制的に性交を行ったとして新井浩文容疑者(40)が逮捕されています、新井容疑者は強面ではありますが高身長の人気男優、言えば“持っている男”なのです。ご本人は酔っていた、頭は押さえていないなど、事実関係を一部否認しているようですが、寄って来る女性は沢山いたであろう人気男優が、なぜ事件を起こしてしまったのでしょうか?こうしたことは男の性であって「持っていても、いなくても」同じということなのでしょうか。 続きを読む

自殺に見せかけた8年前の鳥取県境港市の殺人事件、殺人容疑で岡山県高梁市の会社員が逮捕される。あまりも“悲しい”被害者!

引用 FNN prim

2011年7月に鳥取県境港市で交際相手の女性を殺害したとして殺人容疑で岡山県高梁市の会社員、荒木文昭容疑者(34)が逮捕されました。同事件では、殺害の際に首を絞めるために使ったとみられるひもの状況などから、自殺に見せかけた可能性も含めて鳥取県警が調べていることが分かりました。県警は1月27日、殺人容疑で荒木容疑者を送検しました。事件から8年、荒木容疑者は結婚し2人の子供と家族4人で暮らしていました。殺害を行た2週間後に結婚していたのです。 続きを読む

「はい、終わり」勝海舟の辞世の句に似ていますが、あおり運転野郎の言葉。なぜ、この“あおり”の犯人を終わりにできないのか?

引用 ALL ABOUT

報道各社では連日、再現動画を作って放送し、その悪質ぶりを取り上げてきました。それが大阪府堺市の路上で、バイクに乗った当時大学生の男性を背後からあおり、追突して死亡させた事件です。ドライブレコーダーに記録されている、衝突後に被告が発した「はい、終わり」という言葉などから、被告が故意に追突したと判断されました。幕末の偉人勝海舟は辞世の句として「はい、これでおしまい」と読みました、同じ“終わり”にしても、このあおり男の“終わり”は自分ではなく、他人の人生の“終わり”を意味していたのです。追い越されただけで人の命を奪う非道な人間に下された判決は… 続きを読む

ミスターサンデーでも話題、京都で有名大学の学生を含むスカウト集団が風俗業を斡旋! その数262人。

引用 飲食店COM.

京都の繁華街で女性を勧誘し、風俗業を斡旋したなどとして、滋賀県警生活環境課と大津署は17日、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、大阪府茨木市真砂2丁目、無職の男を逮捕しました。県警は、男が京都の大学生らとスカウト集団をつくり、勧誘を繰り返していたとみています。驚くのは、その手口でひと昔前であれば暴力団が用いたような手法を用いて女性らを勧誘していました、また、中心でスカウトに動いていたのが京都の有名大学の学生だったことも注目を集めています。 続きを読む

札幌のスプレー缶は240本超? 果たして本当は何本だったのか、キチンと爆発規模から検証すべきでは、もしかしたら300本、いや400…

引用 サンケイ新聞

札幌市豊平区の繁華街で52人が重軽傷を負った爆発事故で、火元とみられる不動産店に可燃性の消臭スプレー缶が240本以上あったことが、捜査関係者によって明らかにされました。23日で爆発事故の発生から1週間が経ちます。被害の影響は大きく、隣接する飲食店の従業員3人は現在も入院しており、爆発に巻き込まれた人は「大きな音や暗い場所が怖くて今も眠れない」と訴えています。しかし、当初の不動産店長の説明では160本のスプレー缶と説明されていたものが、80本も増えています、爆発で原型を留めない缶が多数あるとすると、240本も正解ではないのかもしれません、科学的に爆発規模からガス容量を試算、缶の本数を割り出すべきではないでしょうか。 続きを読む