まだ間に合うNY発のフード・マーケット、スモーガスバーグさいたま新都心に急げ!

引用 Fashion press

スモーガスバーグというのは、ニューヨーク・ブルックリンで大人気の移動型フードマーケットです。通年で毎週末に開催されて、地元ニューヨーカーをはじめ、世界各国から多くの観光客が訪れています。厳しい審査があることで有名なフード・マーケットで高いクオリティが人気の秘密です。出店する店はどの店も個性的なメニューで対応、誰もが楽しむことができます。このスモーガスバーグから独立開業したり、海外に進出する店舗も出るなど、食のスタートアップ支援の場ともなっています。 続きを読む

本物のエアギタリスト!世界大会で2度目の優勝を果たした名倉七海がすごい⁉

引用 ayuyuu381

タレントでエアギタリストの名倉七海(23)さんが「エアギター世界選手権2018」で優勝しました。世界選手権での優勝は2014年大会に続き2度目、3年ぶりに世界チャンピオンとなりました。8月25日にフィンランドのオウル市で行われた決勝ステージに日本代表として出場した名倉さん、3年ぶりに王座に返り咲き、ツイッターで「取り急ぎ!!!なんとなんとなんと…世界大会で優勝しました!!!」と報告しました。「本当に本当に本当にうれしくて信じられないです。たくさんの応援、本当にありがとうございました。幸せです、ありがとうございます」と喜びを爆発させていました。 続きを読む

同じアホなら踊らにゃ損、損!!いいじゃん踊れば、総おどりやった方がいいって!?

引用 山陽バス

徳島市では8月12日に「阿波踊り」が開幕しました。昨年までは毎日最後に、1500人の踊り手がおどる「総踊り」がフィナーレとなる名物でしたが、今年は中止せざるを得ない状況になりました。問題は観光協会が抱えた膨大な赤字にありました、阿波踊りは8月のわずか4日間に観光客120万が訪れる超大型の「お祭り」です。しかし、これだけ多くの人が来ているにも関わらず、なぜか万年赤字体質が放置されてきたのです。主催者の観光協会が、その赤字分を市の保証付きで銀行借り入れを行い、埋め合わせてきていたのです。その累積赤字が約4億2千万円、このことが明らかになったのは2017年のことでした。 続きを読む

見上げた花火はキレイでも、ひまわり蹴散らす行為はゲスの極み!福岡大濠の花火大会。

引用 7daysshappy

西日本大濠花火大会は今年で第56回目を数える歴史ある花火大会で、毎年8月1日に福岡市中央区の大濠公園で開催されます。今年も天候に恵まれ、最高気温34.9度の暑さの余韻が残る中、1日午後8時に打ち上げが始まり、赤や青、黄色のまばゆい光に、浴衣姿の若者や家族連れなど約43万人が夜空に広がる火の祭典に酔いしれました。花火大会は何事もなく無事終了したのですが、終了後に管理事務所の職員が“ある惨事”を発見しました。 続きを読む

星野村で「こっぱげ面」祭り。失われゆく風習の中でガンバル“鬼!”

引用 キナリノ

福岡県八女市星野村で15日、奇祭として知られる「こっぱげ面」が行われました。鬼や神様が民家を回って厄払いを行う祭りは全国各地で行われています。有名なのは秋田・男鹿半島の「なまはげ」ですが、最近ではセキュリティーや実行側の人員的な問題もあり、祭りとしての盛り上がりを欠く状態となっています、これまで問答無用で家に上がっていたのに、最近では事前に承諾が必要な状態になっています。そんな中、星野村では「こっぱげ面」の日には、この日の為に帰省した若者が“鬼”で駆け回り、観光客も多数訪れるようになってきました。 続きを読む

「山笠があるけん博多たい!」明日15日、早朝にフィナーレ“追い山”。

引用 毎日新聞

博多の夏の祭り「博多祇園山笠」7月1日から始まったこの祭りも15日にクライマックスを迎えます。地元、福岡の人たちは「山笠があるけん博多たい!」という有名なセリフのCMを日常的に聞いているので「そげんたい!山笠があるけん博多たい」とおっしゃいますが、実際に山笠が始まるのは朝の4時59分、確かに大勢の見物客は集まりますが、5月の「博多どんたく港まつり」には遠く及びません、祭りの内容的には勇壮で見て面白いのは山笠に違いないのですが、巨大な山笠を担いで町内をタイムレースで回る性格上、規制が多く、世間が稼働していない早朝の時間帯に実施するため、観光客の入りがもう一歩なのでしょう。 続きを読む

GWも後半、50kmの渋滞も渋滞するし観光地では異臭騒ぎも、休みというのに気が抜けません!

引用 wuthnews

GWを長期間休む人たちにとって「お出かけ」は”お楽しみ”です。しかし、出先での渋滞や観光先でのトラブルは、せっかくの「ゆったり」気分に水を差すばかりか、下手をすると事故や怪我と言った被害を被ることにもなりかねません、休みとはいえ気が抜けないのが実情です。高速道路各社の発表では5月3日の下りでは午前9時ごろ、関越自動車道花園インターチェンジ(埼玉)付近、上りは5月5日午後7時ごろ、神戸淡路鳴門自動車道舞子トンネル(兵庫)付近で最大の渋滞が発生すると予想しており、それぞれ50kmを超える渋滞になるとしています。高速道路各社では「移動日をずらしたり、出発時間を渋滞が予想される時間にずらすなどの対策を取ってほしい」と呼びかけていますが、そうそう日程の自由が利くものではありません。 続きを読む

桜満開、花見に行こう!天気もいいし「花見満喫」の週末を楽しもう。

3月24日(土)、桜の満開予想が出ています。天気は晴れ時々曇りで日中最高気温予想16℃、まあ暑すぎず寒からずといったところでしょう。夜は少々、冷えると思いますので防寒用の上着をお持ちください。日本の花見の起源は奈良時代の貴族の行事が起源と言われています。奈良時代には中国から伝来したばかりの梅が鑑賞されていましたが、平安時代に桜に代わり現在に至ります、歌川広重や国定の浮世絵にも花見の風景が描写されています。開花してからわずか2週間足らずで散ってしまう桜だからこそ「花を見る価値」を感じるのかも知れません。 続きを読む

「どげんしたとや!」G20福岡が落選、ホテルがネックとはどういうこと?

引用 西日本新聞電子版

政府は2月20日、2019年に日本で初めて開催される20ヵ国・地域首脳会合を大阪で開催することを決定しました。福岡県や愛媛県も誘致に名乗りを上げていましたが、1995年にアジア太平洋経済協力会議(APEC)を開催した実績や、空港からのアクセス、海外の首脳級が宿泊するホテルが充実していることなどの理由で大阪に決定しました。開催予定は6月下旬から7月初旬を軸に検討しているようです。福岡市では、G20 財務相・中央銀行総裁会議を開くことになりました。 続きを読む

今年の漢字は「北」北朝鮮、北部九州、北海道日本ハム、北に振り回された年だった。

引用    読売新聞

2017年を表わす漢字は「北」になりました。日本漢字能力検定協会(京都市東山区)は12月12日、全国から募った「今年の漢字」を京都・清水寺で発表しました。森清範貫主が縦1.5メートル、横1.3メートルの和紙に墨で書き上げました。15万3,594票のうち「北」は最多の7,104票でした。同協会によると、選んだ理由で多かったのはミサイル発射や核実験により世界から敵視されている「北」朝鮮、この夏集中豪雨で甚大な被害を出した「北」部九州、天候不順んで「北」海道のジャガイモが不足してポテトチップの一部が発売中止に、そして「北」海道日ハムの大谷正平選手の大リーグへの入団。 続きを読む