福井県の「子犬工場」が書類送検される、犬の気持ちを知らしめるため即行、懲役!

 

引用 福井新聞

福井県の動物販売業者が一時期に犬や猫を約400匹、過密状態で飼育、繁殖させ「子犬工場」状態だったとする問題で、福井県警酒井西署は動物愛護管理法違反(虐待)や狂犬病予防法違反容疑で、業者と飼育員を近く書類送検する方針を固めました。今回の書類送検は地検に判断を委ねる「相当処分」の意見を付けると見られています。 続きを読む

奈良の市街地を鹿の大群が爆走!奈良女子大にお食事か?取り沙汰される原因あれこれ。

心配していたことが現実になりつつあります。以前からこのブログで「鹿の惑星シリーズ」として過疎地で繁殖している鹿の危険性を書いて来ましたが、鹿の聖地・奈良で遂に鹿の暴動が始まってしまいました。なんと、奈良公園の鹿約50頭が市街地を大群で奈良女子大前まで駆けて行く姿を女子大生がスマホで撮影したのです。公道を鹿が群れで走る姿は、恐怖を覚えずにはいられません。                             続きを読む

平塚を発って北上中の”サル”に話題騒然!「箱根駅伝」でも「シン・ゴジラ聖地巡礼」でもない”逃亡”。

引用 YOMIURI

取材の女性アナウンサーが叫んでいる「道を渡ってきます」「屋根に上っています」「電線を渡っています」「なんと、壁を降りています」この内容だけ聞いていると????と思ってしまいますね、単なる行動をそのまま伝えているのですから、そうなんです「行動」を伝えるだけでニュースになっているのが平塚から北上を続けていると思われるニホンザルなのです。川辺で発見されるアシカとかには愛称が付けられ○○ちゃんなどと呼ばれることがありますが、既に発見から2か月、追跡を逃れて北上中の「このサル」にはどうして呼び名もないのでしょうか。 続きを読む

イノシシが校内に笑っていられなくなった生徒が逃げ惑う!パニックin京都。

引用 産経ニュース

12月4日午前、京都・東山の学校にイノシシ2頭が侵入し校内が一時騒然となりました。午後には観光客で賑わう街中にも別のイノシシが現れ、行き交う人々を驚かせました。今年、イノシシの出没が急増している京都、いったいどうしたのでしょう。

騒然とする校内、あちらこちらで叫び声が上がります「ぶつかる!」「割れる」「逃げろ!」。京都の学校での風景です、校内で一体何が起きたのでしょう。ニュースを見られた方も多いかとは思いますが、その衝撃の瞬間をスマートフォンが捉えていました。 続きを読む

わさおが飼い主菊谷節子さんを亡くし鰺ヶ沢の街に冬の風が吹く

「ブサかわ犬」の代名詞となった人気の秋田犬「わさお」の飼い主として知られる菊谷節子さんが11月30日、間質性肺炎のために青森県弘前市内の病院で亡くなった。73歳でした、通夜にあたる前夜祭は8日午後6時、葬儀にあたる告別式は9日午後11時、青森県鰺ヶ沢町本町209の2・鰺ヶ沢町山村開発センターで開かれます、喪主は長男の忠光さん。 続きを読む

犬や猫ではないらしい「ペット」なのだそうだ、下手したら”第3家族”かも知れない。

私が初めて飼った犬は雑種で毛が真っ白だったので「ホワイピー」と呼んでいました。私が住んでいたのは山間部だったので「犬を買う」などという制度はなく、犬は「もらうもの」でした。近くで子犬が産まれたら、その家の人間が「犬はいらんか」と近所に言っておくのです、数日で近隣に子犬が産まれたことが広まり、欲しい人がもらいに来ます。 続きを読む

日本人女子大学生が生きたカワウソ10匹を密輸「かわいそうだったから」そうなんですかね。

タイの国際空港で日本人の女子大学生が、国際的な取引が禁止されているカワウソを10匹もスーツケースに隠して日本に持ち込もうとしているのを発見され、逮捕されました。カワウソは今夏「二ホンカワウソ」が対馬で偶然に撮影され大きな話題となりました、日本でもすでにカワウソは絶滅した生物となっているのです。果たして女子大学生は、そうした事情を知った上でカワウソを日本に持ち込もうとしたのでしょうか。 続きを読む

青梅線で鹿が電車と衝突し電車が遅延、意外な原因に通勤途中の皆が「びっくり!」

シカが電車にぶつかった?

青梅線軍畑駅~沢井駅間で電車が鹿と衝突し電車が遅延

昨日、通勤時間帯にJR青梅線が遅延しました。原因は午前6時43分ごろ、電車が鹿と衝突したためだということです。東急線関連では「停電」のため遅延していましたが、JRは動物衝突が原因ということで話題となりました。実は、この動物衝突の事故は関東圏では増加の傾向にあるそうです。JR青梅線は、東京都多摩地区の自然が豊かなエリアを走っています。今年3月にも鹿との衝突による遅延が起きたほか、昨年の11月にはイノシシと衝突して遅延し、それぞれネット上でも大きな話題となりました。 続きを読む

本当の戦いが始まる。病気を運ぶ「アフリカツメガエル」大繁殖、ヒアリどころじゃね~ぞ!!

いろんなものが大量発生するようになってきました。まあ、一時的にその数が急増するのは天変地異の影響だとか。何かの前兆として捉えられることが多いのですが。今日の話題は恒例の「外来種」です、この方たちは突然の変化によって急増したのではなく、日本国内の在来種を駆逐しながら段々と定着して、その数を増やして来たのです。先般、話題にした「キョン」などもそうです、当初は特別な施設で観察するために入れたものが、いつの間にか周辺の土地で繁殖して増え、今ではその地区の農業を脅かす存在にまでなってしまったのです。 続きを読む

カメムシが鹿児島で大量発生、異変と関連するのか○○大量発生!

鹿児島で「カメムシ」の大量発生が凄いらしい。鹿児島で検索すると「カメムシ」が出て来る状態になっています、私的に「カメムシ」は大の嫌いです。とにかく臭い、茶色いのとか何種類かいるのですが、やっぱり一番有名なのは緑色の「カメムシ」です。ネットに投稿された写真を見ましたが、鹿児島にいなくて良かったと真剣に思いました。看板を埋め尽くす緑色、街灯に煙のように纏わりつく飛び交う緑色、ぞっとする光景です。どうやら台風18号の影響らしいですが、早く収まることを祈っております。 続きを読む