高崎山のサルがストライキ!利用するだけしといて都合で餌を減らす人間に対抗、まるで“猿の惑星”のサルのよう。

引用 高崎山自然動物園

私が幼少の頃、大分の叔父の家を訪ねる途中で必ず観光に寄ったのが「大分マリンパレス」と「高崎山」です。40年以上前になると思いますが、すでにその当時、多くのサルが餌付けされており、寄せ場には常時サルの小グループがたむろしていました。上着のポケットに手を入れていたりすると、何か持っていると思われてサルが手を引っぱったり、サル用の餌を手に持っていると数頭が集まって奪い合うなど、今の寄せ場の状態と大した変わりはありませんでした。そして、観光客の為に餌付けをして寄せ場でサルを見せているのは今も変わらぬ風景です。しかし、このところ餌をやる寄せ場にサルが現れなくなっているというのです。

続きを読む

鳥獣保護とか言ってるから、噛まれたりするんですよ!福岡市のJR線駅前で男性がイノシシに噛まれてケガ。

引用 Yahooニュース

10月26日午前7時ごろ、福岡市西区のJR肥後線の今宿駅前で、通勤中の男性が右太ももをイノシシに噛まれました。男性はケガを負ったため病院に搬送されましたが、命に別条はないということです、駅員が119番しました。福岡県警西署によると、イノシシは体長約1メートルで男性を噛んだ後、逃走しました。現在も西署員が付近を探索しています。25日夕方にも同区内で2件の目撃情報がありました。警察では市内の小中学校に注意を呼び掛けています。 続きを読む

北九州市の砂防ダムに落ちたイノシシ、自力で上がれず市は「救助できない」。果たして救助すべきなのか、駆除するべきなのか?

引用 通せんぼ.net

北九州市門司区の砂防ダム内で2頭のイノシシが発見されたのは10月の12日の朝のことでした。2頭は転落したのか、周囲をコンクリートで固められた砂防ダムの底を出口を求めてうろついていました。時折、壁に向かって突進し駆け上がろうとしますが、90度に近い勾配に阻まれ上がることができません。ダム上までは約6m、イノシシは自力で這いあがることは不可能です。これを見た近所の住民は「救助」を求めて市に連絡をしていますが、市側の回答は「鳥獣保護法により手出しができない」との回答。この2頭のイノシシは川底で衰えていくのを待つしかないのでしょうか。 続きを読む

築地市場に幕が下りると、1万匹のネズミが新天地を求めて有楽町・銀座を襲う!

引用 大映「大群獣ネズラ」

首都圏の台所として1935年の開場以来、83年の歴史を刻んだ東京都の築地市場(東京・中央)が9月6日、閉場の日を迎えました。マグロの卸売り場では築地での最後のセリが開かれ、いつものように威勢のよい声が飛び交っていました。世界的に知られた国内屈指の中核市場は、11日に開場する豊洲市場にその座を譲ることになります。掉尾を飾った最高値のマグロは162キログラムある青森県大間産で、438万5000円の値がつきました。6日に取引されたマグロは生・冷凍合わせて874本でした。 続きを読む

イルカを虐待する酷い民族!セーリングW杯の開会式での「イルカショー」に国際連盟が批判。

引用 南知多ビーチランド

日本には鯨を食べる文化がありますが、国際的には非難されています。2009年に公開された「ザ・コーヴ」では和歌山県の対地町で行われているイルカの追い込み漁が描かれ、日本のイルカ漁に対して激しい非難が起こり、撮影地となった対地町では、動物愛護団体が直接的に漁の阻止に乗り出したりもしました。イルカも鯨の仲間であり、昔から海辺の集落では食べられてきました、これは島国である日本の食文化であり、アマゾンの現地で猿が食用とされることと何ら変わりはありません。ここ数日、イルカ問題が再燃しているようです、今回は「イルカショー」に国際連盟が噛みついたようです。 続きを読む

サル被害対策でヘビ利用!JA佐野が栽培して効果を実験「ヘビウリ」の実力は?

引用 一期一会

熊や鹿、このところ都会でも見かけられて、その被害報道が増えてきています。既に見慣れていて話題にはならないのですが、その被害が大きなものに「サル」による農作物への被害があります。サルは他の害獣と違って、学習能力があるため単純な罠などでは駆除が難しい害獣です。しかし、他の害獣よりも知能が高く、警戒心があることが逆に撃退の材料になるかもしれない事例が出てきました。それが栃木県佐野市のJAで栽培されている「ヘビウリ」の利用なのです。 続きを読む

岐阜市で26年ぶりの「豚コレラ」人体に影響はないので慌てないでください。

引用 デイリー

岐阜県は9日、岐阜市内の養豚場で家畜伝染病の豚コレラが発生したと発表しました。岐阜県は10日午前6時頃までに、この養豚場の豚計610頭をすべて殺処分し、12日午前6時頃までに養豚場内に埋却する方針です。日本国内で豚コレラの感染が確認されたのは、1992年に熊本県で発生して以来となります。“コレラ”と呼ばれていますが症状はコレラと異なり、発熱して食欲が減退、急性結膜炎を起こします。初期に便秘になった後に下痢に移行。全身のリンパ節や各臓器の充出血、点滴出血などが認められます。日本では家畜伝染病予防法において法定伝染病に指定されており、対象動物は豚、猪です。 続きを読む

「取り残される」定山渓のクマや犬吠埼のイルカの気持ちはどうなのでしょう、考えたことはありますか?

引用 menimeni.com

先日からテレビで報道されている千葉県銚子市の「犬吠埼マリンパーク」のイルカとペンギン、札幌定山渓の「クマ牧場」のヒグマ。どう思われますか?先般、クマやシカが害獣として増えているのは“人災”だと書きましたが、展示動物の『取り残し』を見ていると、やはり動物の異常繁殖や居住区への出没は人間のせいだとしか思われません。自分たちがいいように動物を扱ってきた報いなのです。しかし、取り残された動物たちを見ましたか?寂しそうな目で見上げるヒグマの姿を直視できますか?彼らの寿命は30年と言われていますので、現在残っているとされる2頭も死期が近いのかもしれません。閉園時には13頭のヒグマがいたとされています、残されたヒグマたちは何を思い、上空を舞うドローンを見上げているのでしょうか。 続きを読む

猿の惑星、鹿の惑星、そして「熊の惑星」。長野県内で4年に一度の大量発生か!

引用 ihatovenote

鹿が増えて夜に鉄道沿いに出没して、時折、列車を止めるような事故が起こっています。住宅地には鹿が侵入して歩道を歩くOLさんを驚かします、山から下りてきて住宅地を渡り歩く猿も見られます。かつては「野生」とされ、人里から離れた地域で生活するのが当たり前とされてきた動物たちが人間の生活圏へと入ってきています。長野県ではクマの出没が増えています。4~6月に里地で目撃された件数は296件にのぼり、前年の2.4倍にもなっています。今年は4年に一度の「大量出没イヤー」だとする指摘もあります。 続きを読む

池の水抜いて外来種退治も大変だけど、空飛ぶネコはもっと大変!ウミネコが急激に繁殖。

 

引用 GANRF

「カモメ」と「ウミネコ」の違いを知っていますか?どちらもチドリ目カモメ科の鳥です。では「カモメ」と「ウミネコ」の違いは何なんでしょう?「カモメ」hがカモメ科の1種で全長は45センチほどで、翼の上面や背が灰色、腹と尾は白く、くちばしと足は黄色、翼の先に白い斑点があります。日本には冬鳥として、港や海岸、河口などに渡来します。しかし、一年中、日本にいるわけではありません。「ウミネコ」は、全長47センチ。尾の先の黒い帯や、黄色いくちばしの先の赤と黒の模様などが「カモメ」と異なる点です。そして最大の特徴は「ウミネコ」が留鳥であることです、季節によって移動することがないのです。この「ウミネコ」の留鳥であることが大きな問題となっています。 続きを読む