ザ・ノンフィクション「花子と先生の18年」。今考える、愛玩動物や奈良のシカ、島のウサギ、人と動物の関りとは。

引用 花動物病院HP

フジテレビ系のザ・ノンフィクション5月10日の放送は、「花子と先生の18年」でした。主人公は太田快作さん(40)と愛犬の花子、杉並区のハナ動物病院の院長を務める太田さんは18年前に青森の北里大学獣医畜産学部在籍中に花子と出会い、ずっといっしょにやってきました。太田さんは大学時代、実験動物として動物が死んでいくことに納得ができませんでした大学では“一殺多生”の為に必要な犠牲と説明されますが、どうしても納得できずに、「外科実習」ではなく日本国内では稀な「動物実験代替法」によって単位を取得、卒業しました。それから18年、太田さんが、野良猫や捨て犬など飼い主のいない動物の治療を積極的に行う姿を番組では追っています。 続きを読む

「やりすぎ都市伝説」でも話題の蝗害、農地を焼き尽くすような、その被害は想像を絶する“地獄”。イナゴは食えてもバッタは食えません!

引用 やりすぎ都市伝説

コロナウイルス禍から脱した中国に再び生物による危機が迫っているといいます。それはバッタの大量発生です、アフリカで大量発生した「サバクトビバッタ」の大群が紅海を渡り、中東を経て中国国境に迫っているというのです。テレ東の番組「やりすぎ都市伝説2020」でも取り上げていましたが、このバッタ大量発生は「信じるか、信じないかはあなた次第」ではなく、事実なのです。2000憶匹のバッタが中国に向かっていると報じられていますが、このまま駆除されなければ6月には100兆匹になるのではと言われています。ちなみに「やりすぎ都市伝説」の解説によれば、100兆匹を敷き詰めると日本列島4個分に相当するとのことです。 続きを読む

奈良のシカがピンチなのはコロナウイルスの影響なのでしょうか?本当に危ういのは我々日本人であることを再自覚すべきでは…

引用 サンケイ

このブログを始めた頃から「シカ」の話題は何度も取り上げてきました。特に奈良のシカと言うわけではなく、全国で過疎化の進む山間部では人口よりもシカの数が増えており、このままでは地域をシカが占領してしまうのではといった危惧でした。先日からニュースで奈良公園のシカがインバウンド客の減少で『シカせんべい』もらえなくなり、通常であれば出没しない駅周辺や街中をグループで散策しており、危険であるといった報道がなされていますが、基本的に奈良のシカは天然記念物であり野生動物なのです。行政が管理している訳でも、特定団体が保護している訳でもありません。ですから、そもそも『シカせんべい』が無くなったからと言って、彼らの食糧事情が激変したわけではないのです。 続きを読む

福岡の犬虐待男「覚えていない」の返答、もし犬がしゃべれたら「ぼてくりこかしちゃる」と言うだろう。

引用 KBCニュース

男性が犬を虐待する様子が福岡市内で撮影され、ネット上に拡散されている問題で、飼い主の男性が福岡地元放送局KBCの取材に「覚えていない」と語りました。「動画を見せられた時に、俺が自分で飼っている犬だと思った」「なぜ、怒ったか分からん。覚えとらんけん」。男性は、リードに繋がれた犬をそのまま持ち上げたり、地面に叩きつけたりする様子がネット上で拡散され、県内外から早良警察署に通報が相次ぎました。男性は動画は最近のものではないと思うとした上で「自分がやったとすれば躾のようなものだが、やりすぎて申し訳ないことをした」と話しています。虐待された犬は早良警察署に保護されています。警察は既に男性から任意で話を聞いていて、動物愛護法違反の疑いでそうさしています。 続きを読む

動物虐待!福岡市の犬への暴行動画がSNSに投稿され話題。犬が子供だったら同じことが出来ますか?

引用 ANN ニュース

福岡市で男性が犬に暴行を加えている動画がSNSに投稿され、通報を受けた警察が動物愛護法違反の疑いで捜査を始めています。動画は1分余りの内容、福岡市城南区の路上で犬の首につけたリードを引っ張り上げたり、犬をたたいたりする男性が映っています。動画を撮影した人の話では「犬を無理やり首輪につないだまま持ち上げたり地面に叩きつけたりしてて。途中で怖くなってどんどんエスカレートしてきたので。でも、さすがに怖くていう事ができなくて」動画を見た人からの通報が相次いでいて、警察は動物愛護法違反の疑いで調べています。 続きを読む

世間に知れるのはごくわずか、今月末が“命の期限”多頭飼育崩壊の犬たちに救いの手を! 佐賀県有田のNPO法人が犬50匹の里親を急募

引用 佐賀新聞

飼い犬が繁殖し過ぎて世話ができなくなる「多頭飼育崩壊」の民家で、その命の期限が迫っている犬たちがいます。この6月末までに引っ越し先が決まらなければ、殺処分の可能性が高いといいます。佐賀県有田町のNPO法人アニマルライブが引き取り先を支援していますが、約80匹のうち50匹はめどが立っておらず、広く里親を募っています。犬は猫とは違い、散歩に連れて行くなどの手間がかかってしまいます。また、成犬になると子犬時代とは風貌が変わってしまい、扱いにくいことなどもあり、飼育に関して責任が持てる人でなければ育てることが難しい状況があります。 続きを読む

人は50人以上殺せば確実に死刑だけど、50~100猫を殺した富山の男は死刑に出来ないのか?動物でも自分勝手に殺せば厳罰を受けるべき!

引用 北日本新聞

北日本新聞によると、富山県内で飼い猫が何者かに連れ去られる被害が相次いでいる問題で、県内の保護グループなどが6月4日夜、猫を連れ去った可能性がある富山市の男性宅を訪れ話を聞いたところ「1年以上前から50~100匹を連れ去って殺した」などと答えていたことが5日に分かりました。富山県警は動物愛護法違反などの疑いがあるとみて慎重に調べを進めています。富山県内のボランティア団体の調べによると、5月末までに射水市や富山市、立山町で少なくても5件以上、猫連れ去りの情報が寄せられました。いずれの現場でも富山ナンバーの軽乗用車、白の軍手を着けた男が目撃されていたといいます。 続きを読む

夜の銀座にハクビシンが登場!あまり知られていない都心部に住む野生動物の実態。

引用 FNN

東京・東銀座駅に直結している歌舞伎座の地下のエスカレーターにハクビシンのような小動物が現れ、通行する人々を驚かせました。偶然通りかかった人が撮影した24日午後10時ごろの映像では、鼻筋に白い線の入った小動物がエスカレーターを駆け上がったり駆け下りたりしています。東京メトロ東銀座駅の駅員が駆け付けて捕えようとしましたが、逃げられてしまいます。その後、駅員から「タヌキを捕まえた」と小動物は警視庁に引き渡されました。また、捕まえる際に駅員が噛まれて病院に運ばれたということです。動物を保護した警視庁は25日、種類を特定して、適切に対処するといいます。 続きを読む

「アベンジャーズ エンドゲーム」がアバターを抜き、歴代世界興行収入が1位となる勢い!何がそんなに魅力なのか?

引用 アベンジャーズ
   エンドゲーム

アメリカのSFアクション映画で日本でも公開中の「アベンジャーズ エンドゲーム」の世界興行収入が、公開1週目の週末で12億ドル(約1339憶円)を突破しました。配給会社のウォルト・ディズニーが発表しています。10億ドルの大台を史上最短で記録する作品となります。本作品はアイアンマンやスパイダーマンなど、人気漫画出版社マーベル・コミックの様々なキャラクターが同じ世界として登場するシリーズでは22作目となります。アベンジャーズの作品としても4作品目で完結作となります。公開から11日目には世界興行収入は既に21億9374万959ドルを突破し、わずかな期間で社会現象を巻き起こした「タイタニック」(1997年)の興行収入を超え、世界歴代興行収入ランキング2位に踊り出ました。 続きを読む

宇都宮の動物園に捨てられた20匹の子犬たち。日常的に繰り返される、動物への無慈悲な行為をどうすれば良いのか?

引用 grape

ゴールデンウイークの初日、宇都宮動物園が公開したブログが話題となっています。飼育員用の出入り口に子犬が捨てられていたことが書かれており「許さない」とコメントされていました。同動物園では昨年11月から合計3回(今回を含め)、総数20頭を保護したといいます。動物園内に子犬が捨てられるのは昨年から続いていて、今回が3回目。ラブラドールとゴールデン系の合計20頭を保護したそうです。捨てられた状況やペットシーツを大量に箱買いしたと思われる段ボールに入れられていたことから、同じブリーダー関係の人間が全てやっているのではないかと、飼育員は推測しているようです。 続きを読む