米や韓国に頼らず、金ちゃんに面と向かって言ってやって「返せ!」と拉致問題。

引用 朝日新聞デジタル

安部晋三首相が南北首脳会談の機会を捉え、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対話の意思を伝え、金氏が「いつでも対話の用意がある」と応じたことが4月29日にわかりました。懸案の日本人拉致問題の解決を図るためには、韓国や米国に協力を依頼するだけでは限界があり、日朝間の直接交渉に乗り出す必要があると判断したとみられます。しかし、北朝鮮はこれまで再調査の合意を履行しておらず、日朝対話が実現したとしても、進展があるかどうかは懐疑的な状況です。 続きを読む

「水かけ姫」は「ナッツ姫」の妹、そしてお母さまは「暴言女王」恐るべし女性パワハラ軍団!!

引用 読売新聞

大韓航空の親会社である韓進グループの趙亮鎬(チョヤンホ)会長は4月22日、同グループのホテル運営会社社長で長女の趙顕娥氏(チョヒョナ)と、大韓航空専務で次女の趙顕文氏(チョヒョンミン)の2人を全ての役職から辞任させると発表しました。姉のヒョナ氏は、大韓航空の副社長であった2014年、客室乗務員のナッツの出し方に激怒、離陸前の自社機を引き返させ「ナッツ姫」の異名で知られるようになりました。今春からはグループ会社の社長として復帰していました。妹のヒョンミン氏は先月、会議中に質問に答えられなかった広告会社員の顔に水をかけた暴行容疑で警察が捜査に乗り出し、日本では「水かけ姫」のあだ名がつきました。韓国国内では財閥で創業一族の趙一家に対する批判が高まっており、超会長は娘ふたりの処分を明確にし、関係者や国民に謝罪を表明しました。 続きを読む

ザギトワが欲しがる「秋田犬」そんなに簡単に渡していいのか?「秋田犬保存会」。

引用 みんなの犬図鑑

ザギトワさんは世界に名を馳せた有名フィギュアスケーターなのですから、秋田犬のぬいぐるみくらいはプレンゼントしても問題はありません、それが話題になって山と積まれたぬいぐるみが売れることも、また問題はありません。しかし、ちょっと雑誌を見て「欲しい」と言っているだけなのに秋田犬発祥の地である大館市の「秋田犬保存会」が「そういうことならプレゼントしましょう」と申し出ていることには、あまり賛成はできないのです、ご本人が秋田犬の実物と触れ合った上で「飼いたい」と言うのであれば納得も出来ますが、報道では雑誌の写真を見ただけで「欲しい」と言っているようです、どうも安易すぎる気がするのですが。 続きを読む

「マニュアル通り」ふざけんじゃねぇ!青森 小川原湖に米軍が燃料タンクを投棄。

引用 小川原湖観光ガイド

2月20日午前8時40分ごろ、米軍三沢基地を離陸した直後のF16戦闘機のエンジン部分から出火しました。F16 戦闘機は主翼の下部に取り付けてあった燃料タンク2本を上空から小川原湖に投棄、8時42分には三沢基地に引き返し緊急着陸を行いました。パイロットを含めけが人は確認されていません。小野寺五典防衛相は20日午前の閣議後に会見でこの件を明らかにしました。 続きを読む

犬食は止めていただきたい、平昌五輪期間だけではなく永久に「犬は友達、肉じゃない!」

引用 産経ニュース

平昌五輪も中盤、いろいろとありましたが選手は熱戦を繰り広げ、盛り上がっています。そんな中、韓国のとある食文化に注目が集まっています。それは犬食文化「ポシンタン」を代表とする犬肉鍋や犬肉料理です。韓国では犬は一般的な食材として扱われていて、毎年250万匹の犬が食用として殺されています、オリンピック競技場の近くのレストランでも犬肉を提供しています。 続きを読む

平昌五輪プレスセンター前の「モルゲッソヨ像」は米を批判する新たな慰安婦像なのか?

引用 KJCLUB

平昌のメインプレスセンター前に設置された銅像に話題が集まっています。銅像は裸の男性3人が頭に兜のようなものを被り、直立不動でスキージャンプ場に向かって立っています。事の始まりは取材記者とボランティア・スタッフのやり取りからだと言われています。銅像に関して尋ねられたボランティアが「モルゲッソヨ(わかりません)」と答えたのを、そのままカタカナで記事に書いたことから、日本のSNSユーザー間で「モルゲッソヨ像」として有名になったようです。 続きを読む

万景峰号に乗って北朝鮮から「甘い罠」を仕掛けに三池淵管弦楽団がやって来た!韓国は騒然。

引用 産経ニュース

1月に北朝鮮の演奏グループ「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」などで構成される芸術団の韓国公演のために、同楽団団長で朝鮮労働党中央委員候補のヒョン・ソンウォル氏ら七人で構成する事前調査団が韓国へ入りました。平昌冬季五輪のスケート競技が行われる江陵市で公演予定の施設を視察するなどしました、この間、韓国内ではヒョン氏に関する報道が過熱し、大変な注目を集めました。そのヒョン団長率いる芸術団が2月6日夕方、韓国東部の港に到着しました。 続きを読む

開催国だからといって何でもして良いわけじゃない「平昌オリンピック」は既に失敗している。

引用 平昌五輪

テレビでは毎日のように平昌五輪に北朝鮮から美人応援団が来るのかどうかを放送しています、恐らくはオリンピック競技関係者の放送時間より取り上げられている時間は長くなっていることでしょう。韓国は北朝鮮と17日に次官級会談で、平昌オリンピックに参加するホッケーチームをを南北合同チームで結成することや、合同で入場することを決めました。その上、北朝鮮での文化行事の開催やスキー場の活用などに関しても合意したとされています。今回の合意内容は文在寅大統領の「平和五輪構想」として韓国が提案したものです。この内容を見ると文政権が北朝鮮にすり寄っている姿勢が明白です。 続きを読む

韓国南東部の地震被害、国が違えば文化も災害被害さえ違う。

韓国気象庁発表によると15日午後2時29分ごろ、韓国南東部の慶尚北道浦項市の北9kmの地域でマグネチュード5.4の地震が発生しました。南東部で強い地震が発生したのは、昨年の9月12日に裏項に近い慶州でマグネチュード5.8の地震が起きて以来、1年2ヵ月ぶりのことです。浦項では、最初の地震の後も数回にわたり余震が起りました。 続きを読む

イヴァンカは去りトランプが来る厳戒警備の週末都心、ポケットに手を入れて歩けませんよ。

アメリカ合衆国大統領・トランプ氏の日本訪問に先立ち長女で大統領補佐官のイヴァンカ氏が国際女性会議WAW!(World Assembly for Women!

引用 ハフィントンポスト

2017 )に出席するため11月2日午後に来日しました。

会議最終日となった3日午前、イバンカ氏は安倍首相と並んで笑顔で会場に登場し、自身が女性の活躍の為に政権に参加したことを語りました。イヴァンカ氏は「家族を支え、その成長を助ける素晴らしい援護者」と父トランプ氏を讃えると、聴衆から反発の声が上がりました。 続きを読む