「週刊ポスト」が“韓国なんて要らない”なんて言ってはいけない。こちらが「厄介な隣人」と思えば、向こうもそう思う。

引用 週刊ポスト

週刊ポスト誌は2日、同日発売の同誌特集「韓国なんて要らない」の内容の一部が、誤解を広めかねないものだったとして、同誌のウエブサイト「Newsポストセブン」に謝罪文を掲出しました。戦後最悪と言われる日韓関係が毎日のように取り沙汰されるなかでの、メジャー雑誌の韓国批判は行き過ぎた行為だったようです。これまで、従軍慰安婦問題やレーザー照射問題、日章旗否定‥思い返せばきりがない不条理な扱いにあってきた我国、固有の領土さえ名前を勝手につけて実効支配されてきました。しかし、政府は正面きって怒りを露わにすることはありませんでした。そこには、外交が持つ本質を日本政府が理解しているからではないでしょうか、そんな国家において影響力のある媒体が反韓の姿勢を露わにすることは許されない行為です。 続きを読む

GSOMIAを破棄しても新大久保を閉鎖はできない!韓流文化と政治的対立は別物?今日も韓国式ホットドックは売れ続ける。

新大久保

安全保障に問題が懸念されているGSOMIAの破棄、加速していく日本と韓国の関係悪化。このまま出口が見つからないままに両国の国交が断絶するような事態に発展していくのでしょうか?関係悪化から韓流文化の発信地である「新大久保」にも“影”が刺しているのではないかと現地を取材してました。訪れた日は土曜日の昼時、山手線で駅に降り立った時には「前よりも少ないのでは?」と感じましたが、出口が近づくにつれて間違いであることがわかりました。もともと駅のつくりから改札前後が混むの仕方ないと思っていましたが、駅を出るとすぐに街中が人でごったがえしていることがわかりました。 続きを読む

日韓関係悪化、遂に限界線を越えて文化交流にも影響。映画「ドラえもん」の公開が延期に!

引用 映画「どらえもんのび太の月面探査記」

昔、飲み屋で知り合った反社会勢力のオジサンが教えてくれました「なぜ、俺たちが反社会かって?」「誰も文句がつけられないような事にも文句つけて、金を取るからさ」と、彼らはそれを生業として生きているので、それはそれで仕方ないかとは思いますが、隣国韓国の最近のありようは、それ以上のものがあります。理不尽などという言葉では表現できないところまで来ているのです。朝鮮日報は8月2日、日本政府が韓国をホワイト国から韓国を除外した影響で映画「ドラえもん のび太の月面探査記」の韓国での公開が延期になると報じました。 続きを読む

天皇に謝罪要求する文喜相議長の暴言を許すのか?再び「盗人猛々しい」と発言する文議長に政府はどう対応するのか!安倍さん、ガチで「抗議」しちゃってん。

引用 日経新聞

韓国が異常な暴走を続けています。ドイツでの日韓外相会談(15日)で、河野太郎外相による申し入れに、康京和(カン・ギョンファン)外相がゼロ回答だっただけでなく、韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長による常軌を逸した「天皇陛下への謝罪要求」に、韓国側は「日本からは何も抗議はなかった」などと会談内容を捻じ曲げています。韓国メディアは18日、文議長の許しがたい暴言を再び報じました。「謝罪すべき側がせず、私に謝罪を求めているのは盗人猛々しい」「(謝罪すべきは)現職の首相が1番目、2番目が天皇となる」複数の韓国メディアは18日、文議長のこうしたインタヴューを報じました。 続きを読む

未来世紀ジパングで紹介された韓国の「クローン犬」ビジネス、神の領域に踏み込んだ金儲け、儒教の国で許されることなのか?

引用 エディンバラ

透明の板で囲われた区画に入れられた2匹の犬、かわいらしく尻尾を振っています、その姿や仕草はそっくりです。今日、放送された「未来世紀ジパング」~ニュースが伝えない韓国異変~(テレビ東京系)での1シーンです、この犬たちは「スアム生命工学研究所」で創られたクローン犬なのです。番組の取材に担当者は「美容整形をするでしょ、同じ感覚で亡くしたペットをクローンで取り戻すのです」と平然と語ります、この研究所ではこの10年間で既に800匹以上のクローン犬をビジネスとして“生産”しています。 続きを読む

どこまで泥試合がしたいのか「日本海」と「東海」の併記、韓国は日本が嫌いなのだ! では我々も応じることにしよう。

引用 ウイキペディア

政府は18日、国際水路機関(IHO)の求めに応じ、日本海呼称問題で対立する韓国を含む関係国との非公式協議に臨む方向で検討に入りました。菅義偉官房長官が18日の記者会見で明らかにしました。多国間協議を念頭に置いています。IHOの要請は、日本海と「東海」の併記を主張する韓国の意向を踏まえていると見られます。協議で呼称問題が取り上げられれば、韓国の訴えに反論する方針です。韓国は1992年に国連の会議で日本海の名称を批判し、呼称問題を国際社会に初めて提起、以降「日本海は日本の植民地支配の結果広がった呼び名」などと主張し、当初は「東海」への改称を、近年では併記を求めています。 続きを読む

韓国、李首相が語る「日本政府は反韓感情を利用している」って。そうじゃなくてあなた、あなたが嫌韓の原因を作っているのです!

引用 朝日新聞

韓国の李洛淵(イナギョン)首相は10日、国政懸案点検調整会議で日韓関係に言及し「最近、日本の指導者らが国内政治的な目的で自国民の反韓感情を刺激し、利用しようとしているとの見方が韓国にある。この事実を日本の指導者に知ってほしい」と語りました。李首相は「どの国家も国家間の関係も、歴史の上に成り立っている。歴史から目を背けても、歴史にだけ縛られて未来への準備をおろそかにしてもいけない」と述べました。前段で日本の主導者が反韓感情を利用して韓国を攻撃しているように言っており、その根底には歴史的な背景へのこだわりが強くあるようなことをおっしゃっていますが、歴史そのものを都合よく書き換えてきた御国が「何をおっしゃいますねん」李首相もムン大統領と同じ、国外に敵視対象を見つけて自国内の問題をごまかしていらしゃる。 続きを読む

子供のケンカはもう止めにして!韓国の反論動画のおそまつと、厳しい態度が取れない日本政府の芯のなさ。

引用 毎日新聞

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防省は4日、日本側の主張に反論し韓国側の正当性を訴える動画を公開しました。動画は4分26秒の長さですが、うち韓国海洋警察が撮影した映像部分はわずかに10秒、上空を飛行する海自哨戒機の姿がかすかに小さく見えます。その他の現場の映像は、国防省が昨年12月末に公開したものの引用でした。 続きを読む

中国の「嫦娥計画」が着々と進行中、嫦娥4号が世界初の月裏面への着陸に成功。果たして月の裏側には何があるのか?

引用 中時 電子報

中国の「嫦娥計画」をご存知でしょうか?アメリカの「アポロ計画」と同様の月探査計画です。将来的には有人による長期滞在を目指しています。嫦娥とは中国で月にちなむ女神のことを言います。開始は2003年3月1日で、大きく「探査計画」「着陸計画」「滞在計画」に分かれており、既に探査計画で月の環境調査の為に嫦娥3号、嫦娥4号の着陸に成功しており、次の嫦娥5号では月面で採取したサンプルを小型の期間モジュールを利用して地球に持ち帰る計画です。探査計画が終了した後には宇宙飛行士を月面に送り、各種実験を行い滞在計画への準備を行います。 続きを読む

本格的に国交断絶か?「人道的救助」「威嚇的低空飛行」日本を愚弄する韓国の態度を糾弾する!

引用 TOKYO EXPRESS

海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省報道官は2日、声明を出し、哨戒機が「人道的な救助活動中だった我が国の艦艇に対し、威嚇的な低空飛行をした」として、日本政府に対し謝罪を要求、実務協議の開催を呼びかけました。また、「我が国の艦艇は哨戒機に(火器管制用)追跡レーダーを照射しなかった」と重ねて否定をしました。「日本はこれ以上、事実を歪曲する行為を中止すべき」と主張しました。韓国国防省が日本への謝罪要求という強硬対応に転じたことで、日韓間の対立が一層深刻化し、防衛協力全般に影響が及ぶ懸念も出てきています。 続きを読む