韓国、李首相が語る「日本政府は反韓感情を利用している」って。そうじゃなくてあなた、あなたが嫌韓の原因を作っているのです!

引用 朝日新聞

韓国の李洛淵(イナギョン)首相は10日、国政懸案点検調整会議で日韓関係に言及し「最近、日本の指導者らが国内政治的な目的で自国民の反韓感情を刺激し、利用しようとしているとの見方が韓国にある。この事実を日本の指導者に知ってほしい」と語りました。李首相は「どの国家も国家間の関係も、歴史の上に成り立っている。歴史から目を背けても、歴史にだけ縛られて未来への準備をおろそかにしてもいけない」と述べました。前段で日本の主導者が反韓感情を利用して韓国を攻撃しているように言っており、その根底には歴史的な背景へのこだわりが強くあるようなことをおっしゃっていますが、歴史そのものを都合よく書き換えてきた御国が「何をおっしゃいますねん」李首相もムン大統領と同じ、国外に敵視対象を見つけて自国内の問題をごまかしていらしゃる。 続きを読む

子供のケンカはもう止めにして!韓国の反論動画のおそまつと、厳しい態度が取れない日本政府の芯のなさ。

引用 毎日新聞

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防省は4日、日本側の主張に反論し韓国側の正当性を訴える動画を公開しました。動画は4分26秒の長さですが、うち韓国海洋警察が撮影した映像部分はわずかに10秒、上空を飛行する海自哨戒機の姿がかすかに小さく見えます。その他の現場の映像は、国防省が昨年12月末に公開したものの引用でした。 続きを読む

中国の「嫦娥計画」が着々と進行中、嫦娥4号が世界初の月裏面への着陸に成功。果たして月の裏側には何があるのか?

引用 中時 電子報

中国の「嫦娥計画」をご存知でしょうか?アメリカの「アポロ計画」と同様の月探査計画です。将来的には有人による長期滞在を目指しています。嫦娥とは中国で月にちなむ女神のことを言います。開始は2003年3月1日で、大きく「探査計画」「着陸計画」「滞在計画」に分かれており、既に探査計画で月の環境調査の為に嫦娥3号、嫦娥4号の着陸に成功しており、次の嫦娥5号では月面で採取したサンプルを小型の期間モジュールを利用して地球に持ち帰る計画です。探査計画が終了した後には宇宙飛行士を月面に送り、各種実験を行い滞在計画への準備を行います。 続きを読む

本格的に国交断絶か?「人道的救助」「威嚇的低空飛行」日本を愚弄する韓国の態度を糾弾する!

引用 TOKYO EXPRESS

海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省報道官は2日、声明を出し、哨戒機が「人道的な救助活動中だった我が国の艦艇に対し、威嚇的な低空飛行をした」として、日本政府に対し謝罪を要求、実務協議の開催を呼びかけました。また、「我が国の艦艇は哨戒機に(火器管制用)追跡レーダーを照射しなかった」と重ねて否定をしました。「日本はこれ以上、事実を歪曲する行為を中止すべき」と主張しました。韓国国防省が日本への謝罪要求という強硬対応に転じたことで、日韓間の対立が一層深刻化し、防衛協力全般に影響が及ぶ懸念も出てきています。 続きを読む

外国人が訪れるべき日本の観光地で鳥取県が1位に選ばれる、鳥取の何が魅力なのか?

引用 ガイジンポット

鳥取県が「2019年に外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング『Top 10 Japan TravelDestination  For 2019 』」で1位になりました。このランキングは日本国内では最大級の外国人向け情報サイト「ガイジンポット(GaijinPot)」を運営する株式会社ジープラスメディアが選んだ観光地ランキングです。ちなみに2位は福岡市、3位は東京都 代官山となっていました。居住人口の少なさで国内1位の島根県、いったい何が外国人を魅了しているのでしょうか? 続きを読む

本気でケンカ売ってんのか韓国は?自衛隊機がレーザー照射される、間違えば戦闘行為。 そろそろ国交断絶を考えるべき!

引用 海上自衛隊

戦争映画が戦闘機が敵機を「ロックオン」操縦桿に付いたロケット発射ボタンのカバーを上げて…、戦争映画でよく見かけるシーンです。20日午後3時ごろ、能登半島沖の海上で海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から火器管制レーダーの照射を受けました。レーダー照射はロックオンの上の状態であり、次の段階は“攻撃”なのです。ロックオンは相手方を補足し続ける行為であって即攻撃の状態ではありません、しかしレーダー照射は火気使用を前提とした目標設定行為であり、戦闘行為と取られても仕方ありません。 続きを読む

CNN記者の出禁が解除!子供のようなケンカをするトランプは偉大なアメリカの代表か、はたまたロシアが送り込んだ破壊の使者か?

引用 朝日新聞

日本で同じようなことが行われたとしたら、世論は大変な騒ぎとなったでしょう。11月7日CNNのジム・アコスタ記者はホワイトハウスで行われたトランプ大統領の記者会見で女性職員から渡されたマイクを握って質問しました。この質問内容がメキシコから北上中の不法移民集団に言及「侵略者」かどうかをめぐって言い争いに発展しました。アコスタ氏が次の質問をしようとしたところ、トランプ氏はもう十分だと述べ、他の記者を指名しました。しかし、アコスタ氏はマイクを取ろうとする女性職員を拒否、質問を続けました。この際に、アコスタ氏の腕が女性職員の腕に当たってしまいました、アコスタ氏は「失礼」と謝ったものの、この状況を見ていたトランプ氏は激怒「CNNはお前のような者が働いていることを恥ずばきだ。お前は無礼で不快だ」と言い放ちました。 続きを読む

ロシアのブロンド美女の水かけは“やらせ”の可能性が浮上、黒幕はプーチン政権だとか「反マンスプレッディング」はフェエミスト潰しのプロパガンダ!

引用 ライブドアニュース

数日前から流されているロシア国内の地下鉄で起きた「水かけ女」の報道を見られた方はたくさんいると思います。地下鉄車内で男性客が傍若無人に大股を広げて座っていると、そこに近づいてきた金髪美女が手に持ったペットボトルの液体を男性の股間にぶっかけるというものです。「ロシアのフェミニズム活動家による、男性への抗議活動」そんな触れ込みで拡散したこの動画は、世界中で反響を巻き起こしました。女性の行動に共感の声があった一方で、あまりに過激な女性の行為にひいてしまう向きも多かったようです。事実、初期の報道ではペットボトル内の液体は漂白剤を薄めたもので、液体が付くと白く痕が残ると説明され、対象の男性に物理的な被害を与える点でも問題視されていました。 続きを読む

今日も正義のミカタ“ほんこん”兄貴が吠える!李舜臣旗ってなんやねん、韓国にはルールもへったくれもない。

引用 スポニチ

吉本クリエイティブエージェンシーのお笑い芸人ほんこん氏が毎週、土曜の朝に注目を集めています。彼がパネラーで出演する朝日テレビ放送のバラエティ番組「教えて!ニュースライブ正義のミカタ」の中での発言が“正論”過ぎると高い評価を得ているのです。先週、10月6日の放送では韓国が行う国際観艦式に日本の海上自衛隊が参加するのであれば、旭日旗を自粛するようにと要請が来ていた問題に関して

「国際条約で決められてんやろ?何らおかしいことあらへんがな。何を仰ってますのあなた達。日本大使館の前に慰安婦像を置いているのはどうなんですか?国際条約であかんでしょって。そういう事やっているのに何をメール送ってますの!」

と韓国の対応を一刀両断し、多くの視聴者から共感を得ました。今週も国際観艦式で独自の李舜臣旗を掲げた韓国海軍に対し厳しい批判をしています。 続きを読む

雇われ社長のトランプさんが車を自慢すればオーナー社長のキム委員長が苦笑い。

引用 朝日新聞デジタル

昨日から「史上初、日朝会談」が話題です。これまで犬猿の仲であった、北朝鮮とアメリカの首脳が合うのですから、大変なことには違いありません。見ましたか、ホテルの通路を左右から歩いて来てちょうどの間合いで向き合った二人は「握手」をして、正面の記者団の方に向きます。私が気になっているのは、なぜ、トランプ大統領の目の下は白いのかということと、キム委員長のシークレット・シューズは何センチくらいあるのかといった、そんなことです。この二人、どこから見ても善良そうな人たちには見えません、上海からきた裏社会のボス2代目とアメリカンギャングの大御所といったところです。みるからに“悪い感じ”の人たちですから、いい話をしているはずがあるわけはないのです。 続きを読む