酷暑が続いた3連休、夏はこれからが本番、気温40度越えが続く8月となるのか?

引用 毎日新聞

14日から連休に入りましたが、日本列島は連休初日から広く高気圧に覆われ各地で最高気温35℃を超える猛暑日となりました。15日も広い範囲で高気圧に覆われ、岐阜県揖斐川町と京都府福知山市で今年に入って全国最高の38.8℃を観測するなど、各地で猛烈な暑さとなりました。熱中症で救急搬送される人も相次ぎ、15日午後10時の時点では4人が死亡し、6人が意識不明の重体となっています。気象庁によると、15日は全国の観測地点の2割を超える200地点で35℃以上の猛暑日となりました。各地の最高気温は、岐阜県多治見市と京都市で38.7℃、滋賀県東近江市で38.5℃、群馬県館林市と大阪府枚方市で37.9℃、東京中心部34.5℃などとなっています。 続きを読む

海離れしているのに「ナイトプール」や「疑似ビーチ」が流行る今夏。

引用 街画ガイド

私が小さなころは夏=海水浴、海に行くことが最大の楽しみになっていました。しかし、今では日焼けは嫌われ、直射日光の照りつけることの夜のプールが流行りだとか。近い将来「海水浴」は死語となってしまうのか。最近は海水浴を敬遠する小学生が増えています。日焼けを嫌い、海水で体がべとつくのが嫌だというのです。昨夏からは「ナイトプール」と称して都心の便利な場所にあるホテルがプールを夕方から営業、多くの若者がプールに向かいました。海のない東京都立川市では砂を敷き詰めた「タチヒビーチ」がオープン、べーべキューなどを楽しむ人が増えています。 続きを読む

消毒液で連続殺人、殺人容疑の看護師は何を考えていたのか?「めんどうだから」それだけの理由。

引用 朝日新聞デジタル

横浜市神奈川区の大口病院で2016年9月、入院患者が相次いで中毒死した事件で、そのうちの一人の男性(当時88歳)を殺害したとして、神奈川県警は7月7日、病院の看護士だった久保木愛弓容疑者を殺人容疑で逮捕し、発表しました。捜査関係者によると、久保木容疑者は逮捕前の任意聴取に対し、2人とも消毒液を体内に混入させて殺害をしたことを認めました。久保木容疑者は看護師をしており、亡くなった方たちは勤務する病院の患者でした、特別に被害者に恨みがあるとか強い動機があった訳ではなく、自分が担当勤務の時に患者が亡くなると「めんどう」だからと、消毒液を使って殺害していたようです。 続きを読む

名古屋の「ゴミ屋敷」強制執行!普通の街並みに戻ると周辺は安堵。

引用 東スポ

私はA型なので整理整頓されていない空間に身を置くことが出来ません、血液型というよりかは性格の問題なのでしょうが、ある説によると環境ではなく個人の特性によって、整理できる・できないは分かれるらしいです。どんなに大きなキレイな屋敷に住んでも散らかす人は散らかすのだそうです。先日から名古屋の「ゴミ屋敷」が話題となっています、別にここだけが「ゴミ屋敷」ではないのでしょうが、住民が個性的なこともあって話題となってきたのでしょう。その名古屋の「ゴミ屋敷」も名古屋地裁の建物明け渡しを命じた判決に基づく強制執行により「ゴミ屋敷」の歴史を終えることとなりました。 続きを読む

なんとも情けない「モミジ」を持ち帰り愛知県の市議会議員が書類送検される。

引用 ヤフーブログ

既に時効なので大丈夫だとは思いますが、まだ、何が犯罪なのか分からない頃、父に連れられて行った、国定公園内の山岳部で高山植物を採って帰ったことがあります。この時は父から「この葉っぱと同じものを、枝先15㎝くらいで切って…」と指示されたことを覚えています、また「人と会っても採ったものは見せちゃいけない」とも注意されました。子供ながらに「イケない」ことをしていることは、なんとなくわかっていました。挿し木をするために、高山植物の先端部分を採っていたのです、父の「人には見せてはいけない」と言う言葉が心臓をバクつかせたのを覚えています。この行為は森林窃盗罪という罪になるそうです、岐阜県では市議会議員が保安林から「モミジ」を持ち帰ったことで書類送検となっています。 続きを読む

生きていた「ゴルゴ13」150m先から、フィリピン市長を狙撃!

引用 CNN

生きていたなどと書くとさいとう・たかを先生に「いつ死んだんだ」とお叱りを受けてしまいますが、ここは「本当にいた!」とすべきなのかも知れません。フィリピンの首都マニラの南に位置するタナウアンのアントニオ・ハリリ市長が6月2日、市の式典に出席中に何者かに射殺されました。警察の調べでは150m先から市長は狙撃されており、訓練された狙撃手でなければできない技術だと発表されました。 続きを読む

北部九州豪雨から1年、被災地の現状を憂う。過疎化、集落の壊滅が問題。

引用 毎日新聞

2017年7月5日午後、福岡県筑後地方北部で次々と積乱雲が発生し、発達しながら東へと移動して線状降水帯が形成されました。このため同じ場所で猛烈な雨が長時間降り続きました。福岡県朝倉市、うきは市、久留米市、東峰村、佐賀県鳥栖市、大分県日田市などで1時間に100㎜を超える雨量が観測され、特に朝倉市付近では3時間で約400㎜、12時間で約900㎜の雨量が観測されました。気象庁以外が管轄する雨量計では、朝倉市寺内で5日15時20分までの1時間降水量169㎜を観測。また朝倉市黒川の雨量計では5日20時50分までの9時間に778㎜を観測するなど、その降水強度は激烈なものでした。1時間の値は1982年の長崎大水害の187㎜に迫り、9時間の値は平成25年の台風第26号において伊豆大島で観測された789.5㎜n匹敵するなど、朝倉市の山間部では局地的に9時間にわたり、気象観測史上でも最大級の集中豪雨となりました。後に、九州北部豪雨と呼ばれる大水害です。 続きを読む

小室圭さんと守屋慧さん。守屋さんは秋結婚で、小室さんはアメリカへ留学してフェードアウトか。

引用 これでいいのだ日記

高円宮家の三女・絢子さまが日本郵船勤務の男性と婚約されることが話題となっています。絢子様は2002年に亡くなった高円宮様と久子様の三女で、現在27歳。母、久子様は日本サッカー協会の名誉総裁で、ロシアワールドカップにも選手を激励するために訪問されていました。お相手の守屋さんは、現在32歳。慶応義塾大学文学部を卒業し、日本郵船に勤務していて、趣味はマラソンやトライアスロンとのことです。宮内庁は、お二人の婚約内定を7月2日に発表予定です。結婚式は10月29日に明治神宮で行われます。と、ここで引っ掛かるのが、昨年9月に婚約発表したにも関わらず、2月に結婚延期の発表をした秋篠宮眞子様とお相手の小室圭さんのことです。 続きを読む

ブラックペアン最終回、その展開を予測する「どけよぉ!」渡海の最後のメスが光る!!(そして視聴後)

 

引用 TBSテレビ

先日、韓国料理店でチャミスルをすすっているときでした、奥に陣取ったOL風のお姉さんが「ブラックペアン面しれえ!」「ニノの猫背がいいのよね」と店中に響く大声で同僚に話しかけていました。そう、確かに酔いどれOLが「はしゃぐ」くらいブラックペアンは面白いドラマなのです。TBS日曜夜9時と言えば、これまでも伝説的なテレビドラマを生み出してきました、最近では「陸王」がありました、少し前だと「半沢直樹」も思い出されます。そして今回は「チーム・バチスタの栄光」で有名な海堂尊さん原作の「ブラックペアン1988」がベースとなっています。視聴率の平均は14%と好調な経過です、明日は遂に最終回、原作とは違う結末と最終の視聴率に興味津々です。 続きを読む

18歳の刃物男、小学4年男子の頭を切る“殺人未遂容疑”で刃物男を静岡県警が逮捕。

引用 ニコニコニュース

6月19日、午後3時50分ごろ、静岡県藤枝市の高洲南小学校に男が刃物を持って侵入したと警察に通報がありました。静岡県警は小学校の敷地内で18歳少年を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕しました。また、同じころ、小学校から200mほど離れた路上で、この小学校に通う4年生の男子児童が倒れているのが発見されました。児童は頭頂部を20㎝切られる重傷でした。静岡県警は、逮捕した少年が切りつけたと見ています。 続きを読む