NGT山口真帆暴行事件を「不問」とする運営側の闇、生反論する山口!既に終焉が見えてきたAKBビジネスの行きつく先。

引用 サンケイ

山口真帆(NGT)さんに関する暴行事件を覚えておいでだろうか?1月9日、山口真帆さんが自身のSNSで昨年12月8日にファンによる暴行被害に遭ったことやメンバーの関与があったことを告白しました。事件の翌日、男性2人が新潟県警に逮捕されるも不起訴処分となりました。1月10日に山口さんがNGTの劇場3周年公演で“騒動”を謝罪し、運営は一部メンバーが帰宅時間を教えるなどの関与があったと公表しました。しかし、3月22日には「メンバーが関与した事実はなかった」という第三者委員会の調査結果を運営側は発表しました。運営のAKSは暴行したファンに対しては民事上の法的措置を検討するとしています。この第三者委員会の結論に関する記者会見は3時間に及びました、その間、山口さんはツイッターを5度も更新、運営側の説明を強く非難しました。 続きを読む

秋田駅前の公示地価が27年ぶりの上昇!しかし人口減少が続き総人口は100万人を切る危機的な状況。

引用 秋田観光ガイド

国土交通省が19日に公表した公示地価で、1㎡当たりの平均が13年連続全国最下位となった秋田県では、最高価格であるJR秋田駅前(秋田市)の商業地が16万6000円(前年比1.8%増)と27年ぶりに上昇に転じました。駅前を行き交う秋田県民は「うれしい、ずっと秋田に住むので喜ばしいこと」「最近、秋田が注目されることが多く、その為、上がったのかも知れない」と地元の価値が上がったと駅前公示地価の上昇を喜んでいます。人口減少が続く厳しい状況下での一筋の光明といったところかもしれません。 続きを読む

ファミリーマートに貼られた「人種差別」抗議の張り紙、こんなんやって当然のことじゃありませんか!外国人だからって黙っている必要はない。

引用 5円まとめ

都内にある「ファミリーマート」で、来店客の「人種差別と言わざるを得ない発言」に対する抗議の張り紙がツイートされて大きな反響を呼んでいます。張り紙は12日にはがされましたが、ツイッターでは同店の対応に対して支持の書き込みが続いています。ツイートしたのは近くのバーに勤務する30歳になる芸人の「ラーメン大好き石塚さん@HaruhiyaNishin」さん。11日、いつも立ち寄るファミリーマートでレジ脇に貼られていた紙に気付いたといいます。張り紙にはこのような文書が書かれていました「特定のお客様から人種差別と言わざるを得ない発言がありました。今後このようなことがあれば差別として強力に抗議いたします。また、そのような方の来店は拒絶いたします。」 続きを読む

国際弁護士に成れない小室圭さんと、過去をあれこれ取り沙汰される母親、残された道は「手切れ金」奪取の道だけか?

引用 女性自身

ゴーンさんも保釈され、これと言ったニュースネタがないこの頃。週刊誌では小室圭さんまわりを掘り返して読者の注目を集めたい考えのようです。「女性セブン」では小室圭さんの母・佳代さんが、夫と義父の遺産交渉を行ってそれなりの遺産を得ていたと公表しました。また「週刊文春」では、小室圭さんが今夏に受けるとされていた司法試験が受験資格が得られず「受けられない」のではないか、また、次のコースに進んだ段階で奨学金はなく、経済的に留学の継続は難しいのではないかといった“留学限界説”も掲載されています。どう考えても眞子様とのご結婚は難しいように考えられる小室さんの周辺ですが、果たして打開策はあるのでしょうか? 続きを読む

今がさいたま!住みたい街でも人気急上昇。あれこれと話題に上るさいたまを考えてみる

引用 埼玉県

2019年の「住みたい街」で埼玉の大宮が4位、浦和が8位にランクイン。横浜・恵比寿・吉祥寺に次いで大宮が人気の街として選ばれたことに注目が集まっています。先日公開された「翔んで埼玉!」も大ヒット、街の魅力、特産物、グルメと多方面で話題となっている『埼玉』、今が旬となった埼玉の“あれや”“これ”を考えてみたいと思います。 続きを読む

小倉の駅前の灯が消えていく、これで4度目の百貨店の撤退「コレット」本日で閉店!

引用 りくまろぐ

JR小倉駅(北九州市小倉北区)前の好立地にありながら、人口減少や高齢化で売り上げが減り、小倉そごう、小倉玉屋、小倉伊勢丹に続き4度目の「百貨店閉店」となった「コレット」。11年の歴史を今日2月28日(木)で閉じることになります。北九州市を地盤とする百貨店「井筒屋」がJR小倉駅前の商業ビルに出店する「コレット」は本日で営業最終日を迎え、午前9時ごろから「最後の買い物」をしようと1000人以上が列を作りました。 続きを読む

「標本研究所」のあった敷地内から500人分の人骨見つかる!人骨も標本になれば単なる物なのか?

引用 グーグルニュース

東京・足立区の人体模型などを作る会社があった住宅の敷地内に、おおよそ500人分の人骨が放置されていたことが分かりました。警視庁は21日、この会社の家宅捜索を行いました。家宅捜索を受けたのは、足立区扇にある人体模型や骨の標本を作る「羽原骨格標本研究所」です。捜査関係者によると昨年11月、かつて会社があった足立区本木の住宅で住人の50代の男性が死亡しているのが見つかりました。男性は会社の社長の親族で、病死とみられていますが、住宅の敷地内からは500人分以上の頭蓋骨などが見つかったいくことです。 続きを読む

「イライラ募った」岸和田で介護の果ての殺害、高齢化が進めば増加が懸念される介護の“向こう側”。

引用 LINEトラベルjp

17日午前4時40分ごろ、大阪府岸和田市真上町の民家から「夫を殺した」と110番通報がありました。大阪府警岸和田署員が駆けつけると、1階の居間のベッドで住人の今口光顕さん(74)が仰向けに倒れており、病院で死亡が確認されました。同署は、現場にいた妻の淑子容疑者(65)が「夫の口を塞いだ」と認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。今後は殺人容疑に切り替えて捜査を行います。 続きを読む

いきなり!ニューヨーク店が7店舗閉鎖!「いきなりステーキ」何を間違ったのか?

引用 いきなり!ステーキ

最近、昼も夜も分厚いステーキを食べる方々がいらっしゃいますが、それは一部の方のスタイルであって、日本中がステーキを食べているわけではありません。確かに、ステーキ屋さんが増えたことによって消費量と機会が増えてはいます。ステーキ普及の第一人者と言えば「いきなり!ステーキ」その店舗が本場アメリカのニューヨークに出店したのは、2年前のことでした。日本のマスコミも「急成長を続けるペッパーフード・サービスが本場アメリカに殴り込み」と注目しました。ニューヨーク開店時から、いろいろと改善を行いながら11店舗まで増やしてはきましたが、現在のスタイルでの営業が限界に来てしまったようです。 続きを読む

迷惑動画を考える、くら寿司、セブンイレブン、バーミヤン、各所で起こる非常識な行為は何故?

引用 ゴゴ通信

くら寿司の切り身事件以降、迷惑動画が後を絶たちません。セブンイレブンではアルバイトの従業員がおでんの具材のしらたきを口に入れてふざける動画が投稿されています。また、バーミヤンではアルバイト従業員が2018年3月ごろ、店内の調理場で不適切な行為を行い、撮影した動画をインターネット上に掲載していたと発表しました。次々に出てくる迷惑動画、内容的には店舗のモラルに関わるものばかりです。こうした行為が日常化していると受け取られると店舗への信頼が低下し、全体の売り上げも減少することが考えられます。発覚すれば厳罰も考えられる不適切行為をなぜ行い、投稿するのでしょうか? 続きを読む