ワイドナショーでも話題「ラーメン屋にまずいと言ったら罪になるのか?」うまい、まずいの判断は何が基準。

引用 サンケイ

今日のフジテレビ系のワイドナショーで「ラーメン屋にまずいと言ったら罪に問われる?」という話題が取り上げられていました。1週間ほど前に、弁護士ドットコムで取り上げられていた内容です。社会通念的に“まずい”であれば、問題はないというのが法的な解釈のようです。番組では、泉谷しげるさんが北海道でインコのいる店に入った際の話をし、うまい、まずいの話ではなくなってしまい、各家庭の母親の料理がまずいことや、ゲストのHiroの母親・森昌子がペヤングさえまともつくれないなど、ラーメン屋の“まずい”からは逸脱した話となっていましたが、あなたが食べたラーメンがまずかったらどうしますか。 続きを読む

コロナ感染者、今日、東京は60名。そんな中、ほとんどの飲食が再開、長浜ラーメンファンからひと言。

引用 トラベルLINE

今日、東京は非常事態宣言解除後、最大の感染者60名の報道。既に街は通常の動きにもどりつつあり、蜜を避けることが困難な状況が生まれつつあるのかもしれません。行きと帰りの通勤は言うまでもなく、気になるのがランチタイムです。夜の集客がまだまだの居酒屋さんも参加して、ランチタイムの飲食店は集客に躍起になっています。その中でも気になるのがラーメン屋さん、カウンターなどはひとり分を空け、なるべく密状態を避けるようにはしていますが、やはり他の業態に比較すると、客間の距離は狭いような気がします。特に人気ラーメン店では外の行列から、中の密集状態まで、コロナ禍前の状態に戻っているような気がしてなりません。 続きを読む

正月から災難!東京都内で餅を喉に詰まらせ6人が搬送、うち3人は心肺停止

引用 クックパッド

冬の寒い日、もう幾何の余命もなく迎えが迫った母親が息子に言う「最後にスイカが食べたい」と…今のご時世であれば、金を払いさえすれば望みを叶えてやることは難しいことではありません。人間は死ぬ間際であっても“食”に想いを馳せるのでしょうか、今日は正月のど真ん中、各家庭では朝から「お雑煮」を作り、母親は「お餅は何個?」と言った質問をしたことでしょう。高齢の方も正月気分のままに餅を食べ、喉に詰まらせてしまうそんな事故が東京都内でも相次ぎました。 続きを読む

ロッテの雪見だいふくをアレンジするのが大流行り!元からうまいものに足す行為は正しいのか?

引用 雪見だいふく

永い間、冬季販売とされてきたロッテの雪見だいふくが2018年の4月より通年販売となりました。以降、雪見だいふくを使ったアレンジものが流行っており、最近では日清のカレーヌードルとの取り合わせが絶妙ということで、日清とロッテが会社として公に認めてもいます。しかし、雪見だいふくは“そのもの”食べてもおいしいもの、騒いでいるのは、ごはんにポテトチップを乗せるとおいしいとか、バニラアイスに醤油を足すとみたらし団子味になるなどの“食べ合わせ”を楽しんでいる方々ではないのでしょうか。雪見だいふくがアレンジの材料としてニーズがあったから2個入りスタンダードが通年販売されるようになったとされていますが、それはほんとうなのでしょうか。 続きを読む

日韓関係は微妙なのに、新大久保ではUFOチキンフォンデュが大流行り!これで日韓問題は解決するのか?

引用 HINATA

JR新大久保の駅前は、多くの来街者でごったがえしています。何が起こっているのでしょうか。今まで第一次、第二次と韓流ドラマやk-popのタレント人気で沸き返り、最近はチーズタッカルビやチーズドックが人気でした。しかし、チーズドックのスティックや食べ残しを街中に捨てる輩が続出し、大きな問題ともなっていました。そんな新大久保の街で新たな人気となっているモノがあるそうです。『UFOチキンフォンデュ』がその新たな人気モノものなのです。チーズドックのようにテイクアウトが中心ではないため、落ち着けば新大久保の“ゴミ問題”も解決するかも知れません。 続きを読む

4月4日、本日は“あんぱんの日”。記念日まで作ってしまった木村屋が大儲けの日!でも あんぱんは食べたい。

引用 木村屋

何故、洋風のパンに「餡」が入っているのか?あんぱんは誰が作ったのか?基本的にあんぱんといった場合、即座に思い出されるのが“木村屋”です。木村屋は1869年(明治2年)に木村安兵衛によって創業された日本の老舗パン屋です。当時は文明開化に沸き、西洋の文化をどんどん取り入れていました。もちろん、パン食という西洋の食文化も徐々に日本国内でも知られています。しかし、当時のパンは現在のような、ふっくらモチモチのパンではなく、硬くて水分の少ないものが主流でした。コメが主食である日本人には、あまり好まれるものでなかったため、木村屋の創業当時はまだ、パン食は一般には普及していませんでした。 続きを読む

金栗四三も食べていた熊本のソウルフード「いきなりだんご」を知ってますか?百貨店の“うまいもの九州展”熊本コーナーをお探しください!

引用 三河屋

“いきなり”の意味を考えたことがありますか?いきなりは「行き(いき)」と「成り(なり)」で、いきなりとなりました。本来は事が進むにまかせてや、成り行きまかせと同じ意味で使われていましたが、転じて「突然」の意味を持つようになりました。最近では「いきなりステーキ」が目につきますが、熊本では随分と昔から“いきなり”は日常だったのです。本日のNHKの「いだてん」にも登場しましたが『いきなりだんご』がそれです。熊本では今でも『いきなりだんご』がソールフードとして食べられているのです。熊本空港にも置いてありますのでご賞味ください。 続きを読む

「袋麺離れ」と言っても、手間の問題だけじゃない!袋麺の良さをアピールできないメーカーにも問題がある。

引用 サッポロ一番

現在、インスタントラーメンが年間でどのくらい食べられているか知っていますか?世界ラーメン協会の調べによると2017年に世界中で消費されたインスタント麺はなんと1001億食に及び、日本は中国、インドネシアに次いで3位で、年間56億6000万食が消費されています。世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」(1958年)を発売したのは日清食品で、発売から60年を超えた今でもロングセラー商品として認知されています。今や定番商品だけではなく、多くの新商品が食品メーカーから発売され、日本の即席麺市場は緩やかながらも、なお拡大を続けています。 続きを読む

くら寿司の不適切映像に思う、食の安全とモラル。そこのアルバイト君、ゴミ箱に捨てたその切り身、「自分で食べてみたら?」。

引用 くらコーポレーション

くら寿司を運営するくらコーポレーションは2月6日、大阪・守口市の店舗でアルバイト店員が不適切な動画を撮影、投稿したとして謝罪しました。動画には男性店員がまな板の上でさばいた魚の切り身を乱暴にゴミ箱に投げ入れ、再びまな板にの上に戻して調理するシーンが収められていました。さらに「きちがいではないって」とテロップも入り、撮影者と思われる別の男性店員の笑い声も収録されていました。投稿は24時間で消えるインスタグラムの「ストーリー」機能を使って公開され、ネット上では「不潔極まりない」「呆れてモノが言えません」などと抗議の声が殺到しました。 続きを読む

新・情報7daysでも話題“昆虫食” 。昆虫食自動販売機まで登場!

引用 日本農業新聞

本日の新・情報7daysdeで昆虫食の自動販売機が取り上げられていました。これを見た司会のビートたけしさんは「ヤンマの羽取って、羽にちょっと付いている肉あぶるとうまいんだ」「子供のころ、食いもんないからそんなことばっかやってた」と語っていました。そう、戦後色がまだ残っている頃は何でも食べたようです。特に昆虫は手軽に手に入る食料だったのでないでしょうか、今後、食糧危機が来た時に主になるのは「昆虫」とも言われています。 続きを読む