待ち遠しい!クラフトビールがたらふく飲める大イベント「2018 けやきひろば春のビール祭り」

株式会社さいたまアリーナは、毎年恒例となったクラフトビールの祭典「2018 けやきひろば 春のビール祭り」を、5月23日(水)~27日(日)の5日間、さいたま新都心「けやきひろば」で開催します。同イベントは今回で19回目、北海道から沖縄まで日本全国のブルワリーに加え、海外のビールを含む69店舗300店舗以上のビールがラインナップする日本最大級のクラフトビールのイベントです。いろんな種類のビールを楽しみたい方のための「飲み比べセット」や、クラフトビール好きにはたまらない「限定ビール」も取り揃えています。また、全国各地の自慢フードもビールのつまみで登場、飲み食い両方が楽しめます。 続きを読む

4年ぶりに松屋の「牛めし」が値上げ、とかく注目を集める牛丼の価格。

引用 松屋フーズ

松屋フーズは3月20日、4月3日午後2時から牛丼などの中核商品の価格を10~50円値上げすると発表しました。今回の値上げは4年ぶりになります、アメリカ産牛肉や米などの原材料費が高騰、店舗の人件費が働き手の外食離れから高止まりしていることなどが大きな原因です。値上げが実施されるのは約950店舗の大半です。東京や埼玉、千葉など首都圏580店舗限定で販売する「プレミアム牛めし」の「大盛」を10円値上げの530円に、さらに量が多い「特盛」は20円値上げして650円に「並盛(380円)」は据え置きとなります。 続きを読む

伊達公子の心の潤い香川県まんのう町の「谷川米穀店」のかま玉うどん。

深夜、伊達公子さんがゲストで登場し香川に行くと必ず立ち寄る「うどん屋」さんを紹介していました。そのお店をみて”びっくり”、ひと昔前、うどんブームが全国で盛り上がったときに必ず名前が上がった『谷川米穀店』さんが映っていたからです、私も十年以上前に出張の時に一度だけ食べに行ったことがあります。伊達さんが香川に行くと必ず行って3~4杯は食べると言われていましたが、5~6杯でも食べられるくらい美味です。先般は「五島うどん」を取り上げましたが、今回は作りたて讃岐うどんに注目します。 続きを読む

「五島うどん」と「神崎そうめん」の違いは何?そうめんと冷や麦の違いは?

引用 太田製麺所

日曜の朝から「うまいうどん」「幻のうどん」などとテレビで長崎五島の「五島うどん」が紹介されていました。五島うどんは島の特産である食用の椿油を塗布しながら、棒状の生地を2本の箸にかけて引き延ばしては束ねる作業を繰り返して紐状の細い麺にしていきます。この過程でしっかりと熟成を重ねた後、乾燥させていきます。この技術を受け継ぐ麺匠の腕によって、コシが強く、切れにくい五島うどん特有の麺へと仕上がるのです。 続きを読む

「マツコの知らない世界」に小浜チャンポンの林田真明チャンポンマンが出演、ご当地チャンポンを語る。

このところ「ちゃんぽん」が人気です、あちこちのテレビ番組で取り上げられています。今夜はTBSテレビの「マツコの知らない世界」でもチャンポンを取り上げるらしいです、ゲストで出演するのは”小浜ちゃんぽん”で有名な雲仙市の市役所職員・林田真明さんです。林田さんは地元では「全国ご当地ちゃんぽん連絡協議会会長」を務め、特技で連続108日間ちゃんぽんを食べ続けることができるほどのちゃんぽん好きです。今日は、放送でやるとは思いますが『長崎ちゃんぽん』と『ちゃんぽん』の違いを、間違えないように念を入れてご紹介いたします。 続きを読む

秘密のケンミンSHOWで草野仁さんが語った長崎チャンポンのルーツを広めたい。

関東、といいますか東京を中心として仕事をやるようになって「関東風」のものの見方があることを知りました。特に顕著なのは「食べ物」です。
ラーメンだと”替え玉”のスピードが異常に遅いのに、それが当たり前だとしていますし、トンコツや味噌ラーメンに関しても日本各地から集まった人たちが馴染みやすい味に標準化されています。私はこれを「関東風」と呼びます。今日は秘密のケンミンSHOWで取り上げていた『チャンポン』について考えたいと思います。どうも取り上げ方が「関東風」のようで気になるのです。 続きを読む

大塚食品のボンカレーが50周年!スーパーカップとのコラボレーション商品も販売。

日本人にとって3分間と言えば「カップラーメン」の待ち時間でしょう。しかし、その対抗馬に「レトルトカレー」があったことを忘れていませんか、カレーも当初より「3分間温めるだけですぐ食べられる」この簡便性を保存性よりも大きく広告して売り出しました、レトルトカレーは発売時に開発されたパウチによって保存期間は2年と、圧倒的に保存性の高い商品なのですが、お手軽さがイメージになっているようです。しかも、このレトルトカレーが発売されたのは1968年、カップヌードルの発売より3年も前だったのです。 続きを読む

創業から2度目の絶不調に苦しむモスバーガー、創業者・桜田慧社長が生きていたなら…

引用 日本マクドナルド

日本でマクドナルドのハンバーガーを始めた事業家をご存知ですか?そうです藤田田氏です「銀座のユダヤ人」を自称したユニークな方でした、マクドナルド、トイザらス、ブロックバスターなどを立ち上げたことで知られています。一時期、都内の駅に出店していたネクタイ専門店タイラックもこの方です、成功した事業も失敗した事業もあります。ことにハンバーガー事業に関してはパイオニアであり「私はハンバーガーを売っているのではなくアメリカの文化を売っている」と独自の事業哲学を展開され、1971年に銀座三越に初号店をオープン以降2002年に辞任されるまでの約30年間を『ハンバーガー王』と謳われて過ごしました。 続きを読む

1月5日は”いちご”の日。初めて苺を食べた日を覚えていますか?

私が最初に食べたのは野いちごでした、それも小川の岸に雑木に絡まるように生えたツタ状の植物に小さな赤い実が付いていたのがそれでした、たまに黄色い実を付けるものもあって、黄色いものの方が甘味が強かったような記憶があります。それから、もう1種類、草状のものに赤い比較的大きな実をつけるものもあったような気がします、これも現状市販されているような苺ではなく小さな粒が寄り集まったようなものでした。 続きを読む

福岡は大手門「らるきぃ」のペペ玉が話題、博多はラーメンだけじゃない。

引用「らるきぃ」のペペ玉

2日夜のバラエティ番組「しゃべくり007」でギャル曽根さんが”食べたことがなくて、今一番食べたいもの”として『ペペ玉』を上げていました。ペペ玉とはペペロンチーネ+カルボナーラ的なパスタと言われていますが、全く別物です。『ペペ玉』はペペ玉なのです、福岡ソフトバンク元監督の王さんが贔屓の店としても有名ですが、最近では多くの芸能人が通っているという話です。 続きを読む