罪なき者は石を投げなさい!入山禁止の男体山で遭難の団体職員、コロナの自覚がありながら山梨に帰省し、逃亡した20代女性。

引用 コトバンク

感染拡大とともに恐れられているのは、感染者に対する“偏見”や“差別”です。コロナ新型ウイルスが感染拡大している今だから、今だから〇〇なのです。感染拡大している今だから自粛して外出は控えなさい、感染拡大している今だから症状があると思われる場合は人との接触を避けてください。しかし、その今だからに従えない人達が出て来ています。自分の勝手で入山禁止の山に出かけ、挙句、遭難してヘリで救われる団体職員。症状が出ていることを自覚しながらも帰省し、友人と食事を楽しみ、その後、都内に逃亡した20代女性。神は言います「罪なき者のみ、その(団体職員、20代女女性)者に石を投げよ」と、さあ、みなさんは石を投げますか? 続きを読む

世良公則や小泉今日子の政府批判に皆は同調するのか?窮迫の今日、いったい誰の視点が正しいのか。

引用 msn.

ロック歌手の世良公則さんは4月30日、自身のツイッターを更新し、ツイッターの書き込みをめぐり脅迫とも思える自民党員からの抗議を受けたことを明かしました。また、政府が全国的に配布している布製マスク、通称“アベノマスク”の一部に、虫や異物が混入しているものや、カビと思われる黒く変色したマスクが入っていたという報告に対して、国民から多くの批判が沸き起こっています。これに応じて歌手で女優の小泉今日子さんが激怒、ツイッターで政府の対応を批判し、ネット上で大きな話題となっています。こうした芸能人の政府対応への批判は、国民の代弁者的な取り上げ方をされていますが、果たしてそうなのでしょうか。 続きを読む

「やりすぎ都市伝説」でも話題の蝗害、農地を焼き尽くすような、その被害は想像を絶する“地獄”。イナゴは食えてもバッタは食えません!

引用 やりすぎ都市伝説

コロナウイルス禍から脱した中国に再び生物による危機が迫っているといいます。それはバッタの大量発生です、アフリカで大量発生した「サバクトビバッタ」の大群が紅海を渡り、中東を経て中国国境に迫っているというのです。テレ東の番組「やりすぎ都市伝説2020」でも取り上げていましたが、このバッタ大量発生は「信じるか、信じないかはあなた次第」ではなく、事実なのです。2000憶匹のバッタが中国に向かっていると報じられていますが、このまま駆除されなければ6月には100兆匹になるのではと言われています。ちなみに「やりすぎ都市伝説」の解説によれば、100兆匹を敷き詰めると日本列島4個分に相当するとのことです。 続きを読む

岡村隆史がオールナイトニッポンで“ゲスの極み”発言、性風俗で働かざるを得ない女性に対し「楽しみ」。

引用 岡村隆史のオールナイトニッポン

お笑い芸人の岡村隆史さんが4月23日放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」の番組内で、コロナウイルスによる感染拡大で経済や雇用状況が悪くなり、性風俗店で働くことを余儀なくされる女性が出てくると予想「コロナが終息したら絶対おもしろいことがある」と発言しました。新型コロナウイルス感染症の流行によって女性が貧困に苦しみ、選択の余地がない中で性風俗で働くという状況を歓迎するような発言に、女性の貧困問題を軽視しているのではと、批判の声が上がっています。 続きを読む

ホリエモンが吉村洋文大阪府知事の「パチンコ休業」要請を批判!限定業種のつるし上げは“暴走”にすぎない。

引用 朝日新聞

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏が25日、自身のツイッターを更新しました。大阪の吉村洋文知事が24日に新型コロナウイルスの蔓延を防ぐために、特別措置法45条に基づいて府下のパチンコ店6店に休業を「より強い要請」として求め、全国で初めて店名の公表に踏み切りました。このことについて堀江さんは府知事の“行き過ぎた行為”と警鐘を鳴らしています。営業を継続しているパチンコ店を「人が集まる」(密状態を作る)ことを理由に『行かないでください』と府民に呼び掛ける行為は果たして行政側の対応として、どうなのでしょうか? 続きを読む

現金10万円一律給付。菅官房長官は「当然、受け取らない」、湯崎英彦広島県知事は「基金を作り、県職員から任意で拠出」何の為の10万円!

引用 毎日新聞

総務省によると、10万円の給付は国籍を問わず、4月27日時点の住民基本台帳に記載されているすべての人が対象になるということです。具体的には、国内に住む日本人と日本国内滞在3カ月を超える在留資格などを持ち住民票を届け出ている外国人が対象となります。また、28日以降に生まれた子供は対象になりませんが、28日以降に亡くなった人は対象となります。ホームレスの人などで住民票の登録がなくなっていても4月27日時点で国内に住んでいれば、28日以降でも住民票の登録を行うことで対象となるということです。今回の“10万円給付”は文字通り「一律給付」となっているのです。 続きを読む

確かに最近の安倍首相は酷い!しかし、それを“あんた”が指摘できるのか?上西小百合“あんた”は何様なのか。

引用 報知新聞

エリカ様は薬で世間から姿を消しました。この人は何があったら姿を消すのでしょう、数年前に13kgの減量に成功したといって芸能界入りを表明し、何の芸もないのに他人を非難することで話題を取ってきた“あんた”、そう上西小百合さんのことです。タレントに転身後もこれといった活動は行っておらず、誰かを非難することで話題を作ってきました。その上西さんが安倍首相が朝日新聞社が販売したマスクを安倍首相が揶揄したことに対して猛烈な批判をしたのです。伝える内容は「誰」が言うかによって、微妙に変わると思うのですが、上西さんが言うと…。 続きを読む

「JIN-仁-」18日放送は戸田菜緒が目についちゃって、小出恵介も若けりゃ、綾瀬はるかもぴちぴち!えぇ、見どころはそこじゃない?

引用 TBS「JIN -仁-」

このところ、放送局各社もコロナ新型ウイルスの影響で新作ドラマの撮影がストップするなど、放送に問題が出始めています。こうした状況を乗り切るためか、ドラマ旧作に“特別編”“レジェンド”などのサブタイトルで化粧直しをして再放送することが流行っているようです。昨日から始まった「JIN」の再放送も「コロナ対策」の一環なのでしょうが、さすがドラマのTBS、この時期に王道を行く作品を出してきた感があります。JINは2009年と2011年にTBSの開局60周年記念ドラマとして制作され、平均視聴率26.1%、瞬間最高視聴率31.7%という高視聴率を叩きだした伝説のドラマ、まさに『レジェンド』と呼ぶべきドラマなのです。 続きを読む

松尾貴史氏が、安倍首相が昭恵夫人の宇佐神宮参拝問題なし発言に“疑問”観光もセミナーも3密じゃないから大丈夫なのか?

引用 朝日新聞

先頃、ライトアップされた桜をバックに肩を寄せ合う13人の写真が報じられました。安倍昭恵夫人と以前から交流のある人たちです、人気モデルや男性アイドル、音楽プロデューサーなどの芸能関係者に囲まれ、笑顔満面の昭恵夫人を日本国民は“複雑”な感情を持って見たことでしょう。いちおう「私人」ではあっても「内閣総理大臣夫人」として、その言動や行動は常に衆目の集まるところなのに…。これに関して安倍首相は「自粛が要請されていた公園の花見ではなく、レストランの敷地内の桜で写真を撮影した」と回答しました。国民に不要不急の外出の自粛要請が出ている中の行動としては“不適切”なのではないかと問われると「レストランに行ってはいけないのか。そのとき、何が求められていたのか。正確に発言してほしい」と回答しました。その昭恵夫人の大分・宇佐神宮参拝が新たに問題となっています、今回は『何が求められて』いたのでしょう? 続きを読む

清水建設で都内の作業勤務者が死亡。緊急事態宣言の7都府県での工事を中止、作業所を閉鎖に。

引用 清水建設会社概要

大手総合建設会社“清水建設”は4月3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、原則、緊急事態宣言が発令された7都府県にある作業所を閉鎖し、工事を中止する方針だと公式サイトで発表しました。また、東京都内の同一作業所に勤務していた3人がPCR検査で陽性と確認され、そのうち1人が死亡したことも明らかにしました。これまで、小売りやサービスに関わる休業要請が話題となり、建設業にはまったく触れられていませんでした。業界大手スーパーゼネコンの作業所閉鎖に周辺は大きな衝撃を受けています。西松建設も8日、「施工中の現場につきましては、発注者と協議の上、工事中止・現場閉鎖することを基本方針といたしております」と発表しています。 続きを読む