目覚ましでも注目!野田聖子総務相が指摘「ふるさと納税が存続の危機」その問題とは?

引用 毎日新聞

今朝の“めざましテレビ”でふるさと納税に関する話題が取り上げられていました。返礼品の内容に自治体による格差があり、本来の「ふるさと納税」の主旨から逸脱しているのではないかということです。野田聖子総務相は返礼品の格差に関してはこれまでも言及してきましたが、9月11日には正式にふるさと納税制度を見直す方針を明らかにしました。野田聖子総務相は「ふるさと納税は制度存続の危機にある」とまで言い切り、法規制で見直しを迫ることで、既に見直した自治体が抱く不公平感の払拭を狙っています。今後は実質的なふるさと納税の窓口である各ポータルサイトの規制も焦点となりそうです。 続きを読む

敬老の日を前に100歳以上人口の発表!なんと6,700人が100超え、最高齢は117歳。

厚生労働省は9月15日、100歳以上の高齢者が全国で6万7824人に達したことを発表しました。昨年から2132人増え、47年連続での増加です。今年度中に100歳になる人も3万2096人と過去最多でした。厚生労働省は「医療技術の進歩などが影響している」とみているそうです。同省によると、国内最高齢は鹿児島県喜界町の田島ナビさんで117歳、男性の最高齢は北海道足寄町の野中正造さんで112歳です。 続きを読む

イルカを虐待する酷い民族!セーリングW杯の開会式での「イルカショー」に国際連盟が批判。

引用 南知多ビーチランド

日本には鯨を食べる文化がありますが、国際的には非難されています。2009年に公開された「ザ・コーヴ」では和歌山県の対地町で行われているイルカの追い込み漁が描かれ、日本のイルカ漁に対して激しい非難が起こり、撮影地となった対地町では、動物愛護団体が直接的に漁の阻止に乗り出したりもしました。イルカも鯨の仲間であり、昔から海辺の集落では食べられてきました、これは島国である日本の食文化であり、アマゾンの現地で猿が食用とされることと何ら変わりはありません。ここ数日、イルカ問題が再燃しているようです、今回は「イルカショー」に国際連盟が噛みついたようです。 続きを読む

サル被害対策でヘビ利用!JA佐野が栽培して効果を実験「ヘビウリ」の実力は?

引用 一期一会

熊や鹿、このところ都会でも見かけられて、その被害報道が増えてきています。既に見慣れていて話題にはならないのですが、その被害が大きなものに「サル」による農作物への被害があります。サルは他の害獣と違って、学習能力があるため単純な罠などでは駆除が難しい害獣です。しかし、他の害獣よりも知能が高く、警戒心があることが逆に撃退の材料になるかもしれない事例が出てきました。それが栃木県佐野市のJAで栽培されている「ヘビウリ」の利用なのです。 続きを読む

テレ朝の「陸海空」は終わらず、打ち切りはデマとMC小峠は言うけれど?

引用 陸海空地球征服するなんて

9月9日日、テレビ朝日系「U字工事&ナスDの冒険 大アマゾン4時間SP」が放送されました。本ブログでは1ヵ月ほど前に番組が「打ち切り」になると書きました。8月18日の放送回でMCのバイキング小峠が「番組の継続」を明言し、10月の番組改編で同番組が終了することはないことを語りました。一部報道では、10月の改編時期に打ち切りになるとされていました、私も「終了」の方向で何度か記事を書かせていただきましたが、継続するということであれば、それはそれなりに責任を持って意見を書かせていただきべきかと思い本稿を立ち上げました。テレ朝さんは「陸海空」を継続すると言ってますが、ここは正確に内容を伝えるべきかと思います。初期の意図に基ずく番組を継続するというよりも、やってみて人気が出た企画のみを継続するといった方が良いのでは、番組のタイトルも変えるべきではないかと思います。「ナスDの部族発見 アマゾンの秘境編」とか「バイキング西村の”いいね”の旅」とか。 続きを読む

遂に暴かれた超ブラック企業の実態!三宅勝久著「大東建託の内幕」が話題。

引用 大東建託

その業界や仕事で直接的な関係のない人間が、テレビなどのメディアで露出の多い有名企業を「ブラック企業」と思うことは少ないでしょう。確かに、何をもってブラックとするのかに関しては明確な判断基準があるわけではありません。しかし、経済産業省が“ホワイト企業リスト”にも載せている企業が実態は”ブラック“だとしたら、どうでしょう?いったい何を基準に企業の良し悪しを見分けたらいいのでしょうか。今回、テレビCMで有名な「大東建託」の内情を暴いた本が出版され話題となっています。 続きを読む

17年目の9・11。ワールド・トレード・センターを見て思う「あの日」

引用 ヤフーニュース

昼の映画枠でニコラス・ケイジの「ワールド・トレード・センター」をやっていました。それを見て初めて「ああ、今日は9・11だったんだ」と思い出しました。あれだけの惨事だったのに17年の年月は、記憶を消し去っていこうとします、しかし、思い出してしまうと「あの日」が鮮明に思い出されてきました。日本時間2001年9月11日、午後9時くらいでした仕事から帰ってテレビを見ていると、WTCビルに飛行機が激突したとニュースが流されていました。高層ビルの中央部から煙が出て、アメリカ現地のアナウンサーの興奮して声が聞こえていました。何が起こっているのかは良く理解できていませんでした、その時です画面右側から現れた民間旅客機がビルに突入します。私と妻は「ああ!」画面を見て思わず叫んでいました。 続きを読む

岐阜市で26年ぶりの「豚コレラ」人体に影響はないので慌てないでください。

引用 デイリー

岐阜県は9日、岐阜市内の養豚場で家畜伝染病の豚コレラが発生したと発表しました。岐阜県は10日午前6時頃までに、この養豚場の豚計610頭をすべて殺処分し、12日午前6時頃までに養豚場内に埋却する方針です。日本国内で豚コレラの感染が確認されたのは、1992年に熊本県で発生して以来となります。“コレラ”と呼ばれていますが症状はコレラと異なり、発熱して食欲が減退、急性結膜炎を起こします。初期に便秘になった後に下痢に移行。全身のリンパ節や各臓器の充出血、点滴出血などが認められます。日本では家畜伝染病予防法において法定伝染病に指定されており、対象動物は豚、猪です。 続きを読む

イタリアにスターバックス1号店がオープン、ニューヨークの「いきなり!ステーキ」と何が違う?!

引用 スターバックス

9月7日、遂にスターバックスのイタリア1号店がミラノにオープンしました。イタリアでは「バール」と呼ばれる喫茶形態で濃いエスプレッソコーヒーを飲むのが普通。そのイタリアで世界最大のコーヒーチェーン(78ヶ国、28,000店)が受け入れられるのか、出店が公表された時からミラノ市民の間では賛否両論の意見がありました。各国のニュースでも取り上げられ、イタリアのコーヒー文化とアメリカのコーヒー文化の違いから、出店自体が歓迎されていないという報道もありました。 続きを読む

これこそ真正の「パワハラ」!スルガ銀行の上司による凄絶な恫喝。

引用 日本経済新聞

スルガ銀行(静岡県沼津市)のシェアハウスなど不動産投資向け融資で賃料改竄などの不正が横行し、役員や支店長、多くの行員が関与したことが第三者委員会の調査で明らかとなってきました。高収益の裏で無理なノルマが課され、不正が蔓延する状態となっていたのです。創業家出身の岡野光喜会長らは退任し、有国三知男取締役が社長に就いて立て直しを図りますが、これから先は、金融庁の処分や焦げ付きかねない融資への対応が待ち構えています。また、第三者委員会の調査では対外的な不正もさることながら、行内における凄まじいパワハラの実態も明らかとなっています。 続きを読む