子供のケンカはもう止めにして!韓国の反論動画のおそまつと、厳しい態度が取れない日本政府の芯のなさ。

引用 毎日新聞

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防省は4日、日本側の主張に反論し韓国側の正当性を訴える動画を公開しました。動画は4分26秒の長さですが、うち韓国海洋警察が撮影した映像部分はわずかに10秒、上空を飛行する海自哨戒機の姿がかすかに小さく見えます。その他の現場の映像は、国防省が昨年12月末に公開したものの引用でした。 続きを読む

中国の「嫦娥計画」が着々と進行中、嫦娥4号が世界初の月裏面への着陸に成功。果たして月の裏側には何があるのか?

引用 中時 電子報

中国の「嫦娥計画」をご存知でしょうか?アメリカの「アポロ計画」と同様の月探査計画です。将来的には有人による長期滞在を目指しています。嫦娥とは中国で月にちなむ女神のことを言います。開始は2003年3月1日で、大きく「探査計画」「着陸計画」「滞在計画」に分かれており、既に探査計画で月の環境調査の為に嫦娥3号、嫦娥4号の着陸に成功しており、次の嫦娥5号では月面で採取したサンプルを小型の期間モジュールを利用して地球に持ち帰る計画です。探査計画が終了した後には宇宙飛行士を月面に送り、各種実験を行い滞在計画への準備を行います。 続きを読む

本格的に国交断絶か?「人道的救助」「威嚇的低空飛行」日本を愚弄する韓国の態度を糾弾する!

引用 TOKYO EXPRESS

海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省報道官は2日、声明を出し、哨戒機が「人道的な救助活動中だった我が国の艦艇に対し、威嚇的な低空飛行をした」として、日本政府に対し謝罪を要求、実務協議の開催を呼びかけました。また、「我が国の艦艇は哨戒機に(火器管制用)追跡レーダーを照射しなかった」と重ねて否定をしました。「日本はこれ以上、事実を歪曲する行為を中止すべき」と主張しました。韓国国防省が日本への謝罪要求という強硬対応に転じたことで、日韓間の対立が一層深刻化し、防衛協力全般に影響が及ぶ懸念も出てきています。 続きを読む

まったく納得のいかないマッチメイク、単にメイウェザーを来日させたかっただけなのか?天心が倒れて初めて、その暴挙を知る。

引用 RAIZIN

大晦日の大格闘イベント「RAIZIN.14」でボクシング元5階級王者、フロイド・メイウエザー・ジュニア(41)と、天才キックボクサー、那須川天心(20)の3分3ラウンドのボクシングルールによるエキビションマッチが31日夜埼玉アリーナで行われ、3度のダウンを奪ったメイウエザーが1回2分19秒でTKO勝利しました。体重差はなんと5㎏、グローブハンディはメイウエザー10オンスに対して天心8オンスとついていましたが、元とはいえ、5階級制覇の王者が少し本気を出すと、こうも相手を圧倒してしもうものなのかと再認識させられるKOショーとなってしまいました。天心陣営がタオルを投げ入れることで事故にはなりませんでしたが、体格差があり、経験に勝る元チャンピオンに対する無謀とも思われるマッチメイクには疑問が残ってしまいました。 続きを読む

年末年始はみんな休んでお正月「2億円事件」なんて大袈裟なこと言わなくても、大丈夫ですから幸楽苑さんもゆっくり休んでください。

引用 幸楽苑

今年は年始の1日、あるいは3日まで休むスーパー・マーケットが出てきました。人手不足もあるとは思いますが、無理して開けても売り上げが伸びないんですよね。かつて、年末年始が休みだった頃は30日の午後から大晦日にかけて地獄のように売れたものでした、今では、そんな風景が見られるのは上野のアメ横くらいでしょう。テレビ各局は年末の買い出しと言うと必ずアメ横の風景を流します。平成も最後の年、今年始まった年末年始の小売業等の休業の動きは来年には更に広まり、新元号が定着するころには“当たり前”となっているでしょう。 続きを読む

既にレコードもないのに「レコード大賞 第 60回」、winkは歌いピンクレディが舞う!いったい誰のための賞なのか?

引用 TBS日本レコード大賞

子供の頃は「レコード大賞」を誰が取ったのかを見て、NMKの「紅白歌合戦」にチャンネルを変えたものでした。実際、レコード大賞を受賞した歌手は、警察の先導でNHKホールに向かうのがステータスと言われた時代もありました。しかし、1980年代以降はニューミュージックの台頭とともに音楽の権威に対する考え方が変わっていきました、賞を辞退する者も出てきてレコード大賞の見方が違っていきます、1989年からNHKが紅白の開始を7時台に引き上げることによってレコード大賞は「裏」となってしまい、最盛期には30%を誇った視聴率も20%を下回るようになってしまいました。しかし、2006年からは裏番組とのバッティングを避け前日に放送を行い、内容も過去の受賞曲の振り返りを組み込むなど、単なるアワード番組としての性格を変えてきました。 続きを読む

なぜか見てしまう「モヤさま傑作選」2代目アシスタント狩野恵理アナウンサー、評価は好嫌分かれるが注目度は大!

引用 モヤモヤさまぁ~ず2

日曜にNHKの大河ドラマ見た後は「モヤモヤさまぁ~ず2」と決まっています。ゆるーい感じのサマーズのお二人に、テレ東の女子アナが付いて他の“ぶらり”とは一味違った街歩きバラエティとなっています。初代の同行女子アナは「ワールドビジネスサテライト」でメインキャスターを務める大江麻里子さんでした、今でも品のある知性派の女子アナとして人気です。その大江さんが「モヤさま」の随行女子アナの中でも人気は高いのですが、今日放映された「傑作選」の2代目随行女子アナの狩野恵理アナウンサーが話題となっています。 続きを読む

福富太郎の名前を知っていますか?では、キャバレーに行ったことは?東京で最後キャバレー「ハリウッド」が閉店。

引用 キャバレーハリウッド

BSテレビで放送される森繁久彌主演の「社長シリーズ」をご覧になったことがあるでしょうか?森繁さん演じる社長が時々、飲みに行くのが“キャバレー”、若い方のほとんどがキャバレーの業態をご存知ないはずです。というのは店舗がないからです、博多のグランドキャバレー「ミナミ」の閉店に関しては、本ブログでも書きましたが1993年に東京スカパラダイスオーケストラのショーを最後に幕を閉じました。キャバレーの格はショーの内容で決まるところがあったのです、庶民のキャバレーとして親しまれた「ハリウッド」もショーは行っていましたが、どちらかと言うとホステスがもてなす踊って飲める場所として人気を博しました。 続きを読む

取り締まりの「ノルマ」でもあるのか?僧衣の僧侶が福井県内で逮捕される、その基準に疑問?

引用 goo

福井県内の40歳代の男性僧侶が9月、僧衣を着て車を運転していたことを理由に、同県警に交通違反切符(青切符)を切られていたことがわかりました。福井県の規則が「運転操作に支障がある衣服」での運転を禁じているためですが、僧侶の多くは日常的に僧衣で運転しており、男性は「法事に行けない」と反則金の支払いを拒否、所属する宗派も反発する異例の事態となっています。どこまでを“支障がある衣服”とするのか明確な基準もない規則での取り締まりには多くの疑問の声が上がっています、平素から取り締まりに関しても警察側の事情が優先しているのではと見られている昨今、警察側も規制基準に関して明確な説明をすべきです。 続きを読む

「水曜日のダウンタウン」3度目の“お騒がせ”としまえんのクロちゃんを肴に暴徒化!

引用 水曜日のダウンタウン

26日に放送されたTBS系のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で、同日深夜から27日未明にかけて、番組内の企画「モンスターハウス」を見た視聴者が東京・練馬区の「としまえん」に押し寄せ、警察が出動する事態となりました。同番組が一般市民を巻き込み警察沙汰となったのは、これで3度目。度を過ぎた番組制作は社会的な非難を集めることになるでしょう、特に今回の「としまえん」は酷い状態でした。 続きを読む