中国の「嫦娥計画」が着々と進行中、嫦娥4号が世界初の月裏面への着陸に成功。果たして月の裏側には何があるのか?

引用 中時 電子報

中国の「嫦娥計画」をご存知でしょうか?アメリカの「アポロ計画」と同様の月探査計画です。将来的には有人による長期滞在を目指しています。嫦娥とは中国で月にちなむ女神のことを言います。開始は2003年3月1日で、大きく「探査計画」「着陸計画」「滞在計画」に分かれており、既に探査計画で月の環境調査の為に嫦娥3号、嫦娥4号の着陸に成功しており、次の嫦娥5号では月面で採取したサンプルを小型の期間モジュールを利用して地球に持ち帰る計画です。探査計画が終了した後には宇宙飛行士を月面に送り、各種実験を行い滞在計画への準備を行います。 続きを読む

もうすぐ平成も終わり、今夜はしし座流星群でも見ながら、アポロ計画を語り晩秋の夜空鑑賞を楽しみましょう!

引用 MYLOHAS

しし座流星群は、1833年に大出現を見せ、2001年に日本を含むアジアで1時間あたり2000個の大出現を見せました、火球が多くとても見ごたえのある流星群です、この流星群が出現するたびに、流星天文学が飛躍的に進化し、流星群と彗星の関係性や出現予測の理論などに大きな影響を与えました。学問的な側面は別として、日本国内でも時間当たり数えきれないくらいの流星を見ることが出来、晩秋の天空ショーとしては楽しめる流星群なのです。今夜は存分に流星ショーを楽しみましょう! 続きを読む

酷暑に泣く東京都民が切望する虚構新聞の「23区ドーム計画」と同時進行する 戦慄の月への移動計画

引用 虚構新聞

本日付の虚構新聞によると東京23区がドーム化されることがわかったらしいです。連日続く「酷暑」対策に急場の策として考えられたのかと思いきや、担当者は昨冬から計画していたということで、来月の着工は確実なものとなっているようです。既に今春に各スーパーゼネコンからの見積を検討、都による工事業者の選定も済んでおり、大きな問題がなければ公表されている20年7月までには完成の予定です。また、ドーム内で使用される巨大エアコンの開発には英国ダイコン社が着手しており、これまでの冷却方式を使用しない新しいやり方でのエアコンを開発中です。都の23区ドーム化計画は、単に東京都の計画に終わらず多方面に波及しています。 続きを読む

茶の間とテレビ

最近、我が家では家族全員でテレビを見るようなことはなくなった、食事でさえ全員でするということは随分と稀なことになった。子供も成人し、家族がそれぞれに独立したためかもしれないし、各人がそれぞれ一台ずつモニターを持つようになったせいかもしれない。 続きを読む