雇われ社長のトランプさんが車を自慢すればオーナー社長のキム委員長が苦笑い。

引用 朝日新聞デジタル

昨日から「史上初、日朝会談」が話題です。これまで犬猿の仲であった、北朝鮮とアメリカの首脳が合うのですから、大変なことには違いありません。見ましたか、ホテルの通路を左右から歩いて来てちょうどの間合いで向き合った二人は「握手」をして、正面の記者団の方に向きます。私が気になっているのは、なぜ、トランプ大統領の目の下は白いのかということと、キム委員長のシークレット・シューズは何センチくらいあるのかといった、そんなことです。この二人、どこから見ても善良そうな人たちには見えません、上海からきた裏社会のボス2代目とアメリカンギャングの大御所といったところです。みるからに“悪い感じ”の人たちですから、いい話をしているはずがあるわけはないのです。 続きを読む

相手を煽る姿はトランプさんもキム・ジョンウンも同じに見えるのだが。

アメリカのトランプ大統領が国連総会で初めて演説しました。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮を強く非難したうえで「アメリカと同盟国を守らざるを得ない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる」と述べ、核開発を止めるよう強く警告をしました。

19日国連総会で初めて演説したトランプ大統領は「私は、あなたたちが自分の国を第一に考えるのと同じように常にアメリカを第一に考える」と述べ、国際社会とはアメリカの国益を最優先に置きながら関わっていく姿勢を強調しました。 続きを読む

北朝鮮に関する不都合な事実、本当の事は誰が知っているのか

最近よく耳にするのが「38NORTH」アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学内に置かれた北朝鮮の軍事監視サイトです。国営の研究機関ではなく、あくまで民間のものなのですがアメリカの国家的協力があることは明らかです、実際にここで働くスタッフは10名以下、周回する衛星の写真で北朝鮮のミサイル発射基地を観察し、その動きを公表しています。 続きを読む