「緊急事態宣言」本当に人の行動の8割を減らすことが出来るのか?店舗を閉めれば 休業補償してくれるのか?

撮影 作者

「非常事態宣言」は出されたものの、東京都と政府の間には考え方には溝があり調整がついていないようです。発令後の8日、東京都内、確かに街中を歩く人の姿は普段と比べ格段に減ったように見受けられます。まったく人通りのない東京駅正面口、その珍しい風景を写メで撮影する人たちがぽつりポツリ、商業施設も閉められビル内には入れません、飲食店も開いている店舗、閉まっている店舗、ばらばらです。しかし、9日の朝ドラッグストアの前にはマスク販売を待つ人の列が出来ていました、店頭には「入荷未定、早朝販売なし」の張り紙があるにも関わらずです。宣言が出たのであれば、行政はもっと明確に営業の可否や人々の行動に規制をかけるべきではないでしょうか? 続きを読む

国民を愚弄しているのか?一所帯当たり2枚の布マスクとは、いったいどういうことなのだろう。そろそろ非常事態宣言した方が良いのでは?

引用 朝日新聞

家に帰って驚きました。妻が怒っていたのです「ニュース見たら、安倍さんが1住所あたり2枚のマスクを配るって」、何のことなんだか、さっぱりわかりませんでした。落ち着いた妻が言うにはウイルス対策に布マスクを配ることを夕方のニュースで知ったのだそうです。我が家は娘を入れて現在3人家族、2枚もらっても残った1人はどうするのか?布マスクということは洗うのか?このところ早朝からマスクパトロールを行って、マスクを探し求めてきた妻にとっては、安倍さんから「布マスク2枚」の言葉は、あまりにも信じられない内容だったのでしょう。 続きを読む

「ゲゲゲの鬼太郎」が最終回、そして再びワイドナショーで語られる「100日後に死ぬワニ」の最終回、大雪の今日は“最終回考”。

引用 東映アニメ

先週から引き続き人間と妖怪の戦争が描かれ、死んだと思われていた鬼太郎の行方が気になっていた同アニメの“最終回”が今日、放映されました。鬼太郎が初めてテレビアニメ化され放映されたのは1968年1月、この第一シーズンのみが“モノクロ”作品であり、東映動画がフジテレビで初めて放映したアニメ作品でした。第二シーズンが1971年10月から、このシーズンから猫娘が登場します。10年以上経った1985年に第三シーズンが開始、第四シーズンは1966年の放送、2007に第五シーズンが放送され日本のテレビアニメ史上最多となる4回目のリバイバルを果たしました。そして、今回の第六シーズンは2018年1月3日にスタートし、本日が最終回となります。 続きを読む

奈良のシカがピンチなのはコロナウイルスの影響なのでしょうか?本当に危ういのは我々日本人であることを再自覚すべきでは…

引用 サンケイ

このブログを始めた頃から「シカ」の話題は何度も取り上げてきました。特に奈良のシカと言うわけではなく、全国で過疎化の進む山間部では人口よりもシカの数が増えており、このままでは地域をシカが占領してしまうのではといった危惧でした。先日からニュースで奈良公園のシカがインバウンド客の減少で『シカせんべい』もらえなくなり、通常であれば出没しない駅周辺や街中をグループで散策しており、危険であるといった報道がなされていますが、基本的に奈良のシカは天然記念物であり野生動物なのです。行政が管理している訳でも、特定団体が保護している訳でもありません。ですから、そもそも『シカせんべい』が無くなったからと言って、彼らの食糧事情が激変したわけではないのです。 続きを読む