プラスチック製のストロー世界的に廃止の方向へ、既にカルフォルニアでは法案が成立

引用 Foodrink news

アメリカ西部カリフォルニア州のブラウン知事は9月20日、客からの要望がない限り、レストランで使い捨てのプラスチックストローを提供することを禁じた法案に署名しました。来年1月1日に発効します。ファストフード店は対象外ですが、米メディアによると州レベルでのプラ製ストローの提供制限は全米で初めてとなります。また、自治体だけではなく企業でもプラ製ストロー自粛の風が吹き始めておりスターバックス社も2020年までにプラ製ストローの廃止を発表しています。 続きを読む

イタリアにスターバックス1号店がオープン、ニューヨークの「いきなり!ステーキ」と何が違う?!

引用 スターバックス

9月7日、遂にスターバックスのイタリア1号店がミラノにオープンしました。イタリアでは「バール」と呼ばれる喫茶形態で濃いエスプレッソコーヒーを飲むのが普通。そのイタリアで世界最大のコーヒーチェーン(78ヶ国、28,000店)が受け入れられるのか、出店が公表された時からミラノ市民の間では賛否両論の意見がありました。各国のニュースでも取り上げられ、イタリアのコーヒー文化とアメリカのコーヒー文化の違いから、出店自体が歓迎されていないという報道もありました。 続きを読む

コンビニコーヒーの手渡しが店員の負担になる時代、ワンオペも禁じられれば時短しかないか?

引用 セブンカフェ

ネットでこんな記事を見た「コンビニコーヒーの手渡しが店員の重荷」ローソンで行っている店員による”手渡し”コーヒーが店員の負担になっているというのです。暇な店ならまだしも、オフィス街の繁盛店になるとひっきりなしにお客からコーヒーの注文が来て、レジ業務が回らないというのです。確かにセブンや他のコンビニではセルフでコーヒーを淹れますが、別に問題だと感じたことはありません。ローソンでは定員さんが淹れる労力を担っていることがサービスだと考えているようです、最近はサービス=店員の労力負担と考える業態が増えているようです。 続きを読む