10月10日は「銭湯の日」運動会で搔いた汗を、広い湯船で洗い流しましょう。健康増進のための入浴、体育の日から銭湯の日へ。

引用 金町湯

ひと昔前は10月10日は「体育の日」でした、1964年10月10日に東京オリンピックが開催されたことを記念して制定されたのですが、その理由は秋雨前線が去った後の東京地方の「晴れの特異日」を選んだということです。しかし、10月10日は特異日ではありませんでした。2000年からは「ハッピーマンデー制度」が適用され、10月の第2月曜日が「体育の日」となりました。「銭湯の日」として10月10日が登録認定を受けたのは東京オリンピックから随分と時間の経った平成8年のことでした。その起源は東京オリンピックにちなんでおり、スポーツで発汗した後の入浴が健康増進につながるとしてPRするためのもであることは変わりません。銭湯の日の今日は、都内の銭湯ではラベンダー湯を実施したり、海外旅行の当たる抽選が行われています。 続きを読む