なぜ?疑惑と言うのか、行為があれば「セクハラ」であって、みなかみ町長は辞職しなくてはならない。

引用 産経ニュース

群馬県みなかみ町長の前田善成氏は2018年4月18日に町内の飲食店で開かれた団体の送別会で、無理やり女性を抱き寄せキスをしたと報道されました。前田町長は「相手の同意があったと思った」と行為があったことは事実として認めています。しかし、前田町長は同行為がセクハラに当たるとの認識はなく報道陣に対して「私の軽率な行動で町民のみなさまにご迷惑をおかけしたことをおわびする」と陳謝するも「町長の仕事を全うすることが私の責務だ」と述べ、辞職する考えがない事を明らかにしています。100万歩譲ったとして、相手の同意があったにしても公の場でキスをするなど公職にある者の行為とは思えません。また、被害者と思われる女性に対して失礼だとはかんがえないのでしょうか、それこそがセクハラ行為です。 続きを読む

昨年は電通が受賞、今年はどこが受賞するのか「ブラック企業大賞」

ブラックフライデーとは違ってありがたくないブラック、従業員に過労やサービス残業を強要したり、パワーハラスメントや偽装請負、派遣差別を行ったりするなど、問題があるとされる企業・ブラック企業の頂点を決めるという企画で「ブラック企業大賞」は2012年に始まりました。運営主体は”ブラック企業大賞企画委員会」であり、作家や弁護士、大学教授などで構成されています。現状では、際立ったブラック企業が取り上げられることがあっても、すべての企業の現場状況が向上することには結びついていないため、ブラック企業が生み出される「背景や社会構造の問題を広く伝え、誰もが安心して働ける環境をつくること」を目的としています。 続きを読む