秋葉原無差別殺傷事件から10年、「加藤智大」犯人の名前を覚えていますか?

引用 世界の裏

2008年6月8日12時30分過ぎ、東京都千代田区外神田四丁目の神田明神通りと中央通りが交わる交差点で、元自動車工場派遣社員の加藤智大(犯行当時25歳)の運転する2トントラックが西側の神田明神下交差点方面から東に向かい、中央通りとの交差点に設置されていた赤信号を無視して突入、青信号を横断中の歩行者5人を跳ね飛ばし、その後タクシーと接触して停車しました。停車後、すぐに車から出た加藤はタガーと呼ばれる短剣で次々に歩行者を襲いました。これにより7名が死亡し、10名が負傷しました、本件はマスメディアや書籍では「秋葉原無差別殺傷事件」と呼ばれています。 続きを読む